昨晩、五月人形(五月人形鎧飾り・着用鎧)を出しました/あつぎロードギャラリーで開催中の「ディジタルフォトグループミラクル 第3回写真展」

昨晩、五月人形(五月人形鎧飾り・着用鎧)を出しました。私と弟が子供のころに飾ったものです。確か、4段か5段で飾り付けられているものですが、賃貸マンションに設置すると生活するところがなくなるので、毎年、玄関先に人形飾り(鎧兜)だけを出しています。私たちが子供の頃は、この段飾りの裏に入り込んで、「秘密基地ごっこ」をして遊んでいたものです。
/由来について調べてみると「男の子を病気や災いから守り、将来世の中に出て立派になってほしいという願いを込めて、端午の節句に鎧兜を飾る習慣が江戸時代の頃に始まったといわれています」とあります。2歳3ヶ月となった長男も、今のところ元気ですくすくと育っています。今も昔も親の願いは変わりません。

/本日は、あつぎロードギャラリーで開催中の「ディジタルフォトグループミラクル 第3回写真展」を見て参りました。デジタル写真技術を駆使した、風景、人物、鳥、花など、114作品が展示されています。知人の作品も展示されています。

【写真】: 昨晩、五月人形(五月人形鎧飾り・着用鎧)を出しました。写真を撮るときには必ず、Vサインをジャンケンのチョキの様に差し出しポージングをします。間違って覚えているのか、保育園で流行しているのかは不明です。

【写真】: あつぎロードギャラリーで開催中の「ディジタルフォトグループミラクル 第3回写真展」の様子。デジタル写真技術を駆使した、風景、人物、鳥、花など、114作品が展示されています。
 

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。