「厚木市民朝市」(厚木市文化会館駐車場)/社団法人実践倫理宏正会・厚木支部「創立66周年記念朝起会」/朝4時起床。本日も関係団体の総会出席や地元イベント廻りなど精力的に頑張ります/女優・いとうまい子さん

本日は朝4時に起床し、朝5時から6時まで、社団法人実践倫理宏正会・厚木支部「創立66周年記念朝起会」に行って参りました。式典冒頭では、出席された方々に御挨拶をさせて頂きました。本日も関係団体の総会出席や地元イベント廻りなど一日、精力的に頑張ります。

/その後、厚木市文化会館駐車場にて行われている「厚木市民朝市」を廻らせて頂きました。出店されている方も買い物にいらしている方も皆様、大変気さくに話しかけて頂き、本日も多くの方々とお話をさせて頂きました。

/話は全く変わるのですが、昨晩はツイッター上で、女優の「いとうまい子(伊藤麻衣子)」さんとやり取りをさせていただきました。いとうまい子さんとリアルタイムに「テレビと教育の関係性」について意見が交わせる機会が偶然訪れてとても嬉しく思いました。「不良少女と呼ばれて」というテレビ番組に主演されていた時からファンでしたが、何かの番組で真っ当な意見をきちんと発言されている伊藤麻衣子(当時)さんを見てもっとファンになり、昨晩のやり取りでもっとファンになりました。
/ちなみに我が家では、2歳児の子どももいる事から夕方からはテレビを消して一切見ません。実は昼間もあまり見ないのですが、いとうまい子さんからは「お子さんの為に夜のテレビオフは良いですね!」「私は仕事がら見て頂けたら嬉しいですが、教育上あまりふさわしくない番組や映像もありますので普段から静かにしているというのは良い選択だと思います(#^.^#)」といった様なコメントをいくつか頂きました。

【写真】: 本日朝6時の厚木市民朝市の様子。一枚目の写真は、富塚豆腐店の新人スタッフが試食販売をされている様子。もちろん、購入させて頂きました。この新人スタッフさんは、実は皆が知ってる厚木の有名人です。
  

厚木市民朝市】:「神奈川県厚木市の市民生活密着型朝市。厚木市文化会館駐車場で行われるこの市は、日本を襲った石油ショックの影響で物価高が続くなか、市民に地元の新鮮で安い農産物を提供しようと、1974年(昭和49)に始まった。このため、観光地の朝市とは違い、市民生活に結びついてきたのが特徴。消費者の要望により1980年(昭和55)から毎週日曜日の5時30分に開かれ、農産物加工品、菓子、草花など食品を中心に年間を通じて36店舗が出店。青果、花、植木、豆腐、麺、煎餅、パン、まんじゅう、赤飯、漬物などが並ぶ。開催は日曜日の5:30~7:00、1月第1日曜日休。小田急線本厚木駅から徒歩13分。」

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。