22日から3日間の予定で突如始まった空母艦載機の夜間離着陸訓練(NLP)により、本日の神奈川県議会本会議の日程は大幅に乱れました。

22日から3日間の予定で突如始まった空母艦載機の夜間離着陸訓練(NLP)により、本日の神奈川県議会本会議の日程は大幅に乱れました。「議会は生きもの」という言葉を、(本会議では)時折耳にしますが、現実に起きた問題に適正に早急に対応するために必要なことでもあります。予定調和は通用しません。

ただ今課題として挙がっているのは、以下の通りです。

(現在進行形の為、新聞報道などで明らかになっている事だけをまとめて、以下に記しています。先ほど、議運が終わり、この後、役員会・団会議を経て、本会議が再開されます。詳細については、正式に決まってからご報告する事となります。)
米海軍厚木基地(大和・綾瀬市)で5年ぶりに実施されている空母艦載機の夜間離着陸訓練(NLP)が行われ、本日も緊急に総務政策常任委員会が招集されました。報道によると各市などに住民から殺到した苦情は少なくとも1500件を超えました。大和、綾瀬市ではここ10年で最多となり、海老名市では昨年度の総計を1日で超えたとのことです。

苦情は深夜にも及び、綾瀬市は最近では最多だった2001年9月15日の80件の5倍超となる457件を記録。大和市も384件と過去10年で最多に。海老名市は120件で、昨年度1年間の54件の2倍を超えました。

昨晩の訓練は、非常に騒音が大きい戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットが滑走路を空母の飛行甲板に見立て、着陸直後に離陸する「タッチ・アンド・ゴー」を数十秒から数分の間隔で繰り返したものです。午後9時59分まで続き、大和市内では一時、乗用車の警笛に例えられる110デシベルを大きく超える115.9デシベルを計測しました。藤沢、茅ケ崎市などを含め県内の広範囲で空を切り裂くような爆音が響きました。

本日も夜間離着陸訓練(NLP)は、予定をされていて、黒岩知事は、厚木基地を訪問し、中止を要請している状況です。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。