東京都議会議員選挙応援。目指せ公認候補全員当選!/牧山弘恵参議院議員と街頭演説会/赤ちゃんについての様々な情報

本日は、仲間の応援(東京都議会議員選挙)に行って参りました。(本厚木駅に戻り)夕方は、本厚木駅北口で、牧山弘恵参議院議員と街頭活動を行いました。後藤代議士、名切厚木市議、古川厚木市議、小山伊勢原市議、安藤伊勢原市議ほか、厚木愛甲地域連合の方々にお集り頂き「街頭演説会」が行われました。私も弁士として、マイクを握りました。7月4日から始まる参議院議員選挙もいよいよ間近です。

/本日も暑い一日となりました。以下は、厚木市保健センターからのメールマガジンです。
=====
雨の季節になり、ジメジメ蒸し暑さも感じる季節になりました。今回のお話は、「これからの時期のお出かけで注意したいこと」についてです。赤ちゃんは、体重に占める水分の割合が多く、腎臓の尿濃縮機能が未熟であり、体重当たりの体表面積が大きいので、夏の日ざしの下では、熱中症や脱水が心配ですね。またベビーカーなどに乗っている赤ちゃんは大人よりも地面に近いので、大人よりも暑さを感じています。ママやパパは、赤ちゃんをよく観察してくださいね。機嫌が悪くなる、泣き声が弱くなる、おしっこの量が減少する、空腹ではないのに水分(母乳)を欲しがる、体や顔が赤みを帯びて、熱がこもったような状態になるなどの様子がみられた場合は、涼しい環境下に移動し休養させてあげましょう。また、赤ちゃんの服装に注意しましょう。時々赤ちゃんの背中に手を入れて汗が多く出ているようなら、衣類の調整をしてあげましょう。そして、母乳を飲んでいる赤ちゃんなら母乳を飲ませてあげましょう。人工栄養の赤ちゃんの場合は、白湯などでこまめに水分補給をしてあげると良いでしょう。その上で状況が改善しないと思われる場合は、電解質バランスが崩れていることも考えられますので、医療機関を受診し、医師の指示に従いましょう。暑くなりはじめた時期は、体が暑さに慣れていないので、特に注意が必要です。涼しい時間帯を選んで外出し、徐々に暑さに慣らせていきましょう。授乳中のママも、授乳や発汗で体内の水分が余計に奪われてしまいますので、お出かけ前からの水分補給を心がけましょう。

また、日中の日ざしもだいぶ強くなってきましたので、赤ちゃんの日焼けには注意が必要です。ベビーカーで外出する際には日よけなどを利用し、お外で遊ぶ際には薄手の長袖を着用するなど直射日光がなるべく当たらないようにするとよいですね。また、赤ちゃん用の日焼け止めも市販されています。利用する際には事前に体の目立たないところで試し塗りをし、赤ちゃんの皮膚にあっているかを確認しましょう。暑くても元気な赤ちゃん。家族皆さんで、熱中症などに気を付け、暑い時期のお出かけも楽しみましょう。

【乳児健康相談】保健センターでは「乳児健康相談」を実施しています。赤ちゃんの身長や体重の測定、普段の生活の中での疑問、質問を保健師や栄養士などに相談することもできますので、お気軽におこしください。実施日、対象月齢など詳しくは広報あつぎや市ホームページをご覧ください。
☆赤ちゃんについての様々な情報☆
・熱中症について http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/information/d017921.html  ※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。
=====

【写真】: 本日も牧山弘恵参議院議員と共に本厚木駅北口にて、街頭宣伝活動を行いました。日々の議会活動報告としては、本日で通算1714日目(延べ日数ではなく実数)となります。
130617_1741~001

【写真】: 東京都議会議員選挙の応援に行って参りました。目指せ公認候補全員当選!
130617_1135~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。