月別アーカイブ: 6月 2013

神奈川県議会・本会議。代表質問・第一日目(長友よしひろ県議)

本日は朝一番で登庁し、県議団・副団長会議、県議団・役員会、団会議に副団長として出席しました。その後、県議会・本会議。本日は、代表質問(第一日目)が行われ、民主党かながわクラブ県議団からは、長友よしひろ県議が代表して本会議場に立ちました。

/子どもの送迎を日課としておりますので、本日も子ども達の送迎を私が担当しました。我が家は共働きです。妻もフルタイムで働き、私と同じくらい(か、それ以上?)責任の重い仕事をしておりますので、(私自身、子育ても)しっかりと手を抜かずに行っています。

/明日も朝から、県議団・副団長会議、県議団・役員会、団会議、本会議・代表質問といった日程で議会活動を進めます。

602483

神奈川県議会開会中/第22回 神奈川工業塗装まつり・塗装技能コンクール入賞作品(主催:神奈川県工業塗装協同組合)。神奈川県庁新庁舎一階にて14日まで展示。神奈川が世界に誇るべき素晴らしい技術です

本日は、本会議の中日です。明日からは代表質問が行われ、私はその後の委員会審査についてのヒアリング・勉強会などを精力的に行っています。明日も朝から、勉強会があります。その後、本会議では、長友県議による代表質問が予定されています。

【写真】:  「第22回 神奈川工業塗装まつり・塗装技能コンクール入賞作品(主催:神奈川県工業塗装協同組合)」。神奈川県議会のある神奈川県庁新庁舎一階にて14日まで展示されています。どれも神奈川が世界に誇るべき素晴らしい技術です。
130610_1647~001 130610_1648~001 130610_1648~002 130610_1648~003

県議会本会議・知事提案説明。本会議終了後、議案説明会/正副団長会議、役員会、団会議他/早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算1712日目)/冊子「こんにちは県議会2013」完成

本日も朝は妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男3歳と長女5か月)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。本日で通算1712日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/街頭議会報告活動終了後、一旦、事務所(地元政務活動事務所)に寄って県議会(横浜市中区)へ登庁しました。議会登庁後、正副団長会議、役員会、団会議、本会議、議案説明会などの待機時間を使って、厚木市議会一般質問をネット動画配信にて傍聴しています。本日は、古川環市議が本会議一般質問に登壇されました。厚木市が抱える課題について取上げる市議会本会議の質疑傍聴は、大変興味深く勉強になります。

/本日の県議会日程は、本会議・知事提案説明。本会議終了後、議案説明会が本会議場で行われました。この後は、議員団役員会が再開されます。また、夜は、地元で牧山ひろえ参議院議員を支える為の選挙対策会議が行われ、私も16区総支部・本部長代理として出席をする予定です。

【写真】: 「こんにちは県議会2013」が完成し手元に届きました。遠からず、配布・ネット閲覧可能となります。
130610_1058~001 130610_1058~002 130610_1058~003 130610_1059~001

【写真】: 厚木市議会一般質問をネット動画配信。古川市議も登壇されました。名切文梨市議は、明日11日一般質問登壇予定(予定時刻14:00~14:50)です。
130610_1105~001 130610_1338~001

第20回 あつぎ飯山あやめ祭り/消防団第一分団第三部消防操法訓練/今が旬の「新玉ねぎ」を沢山頂戴しました

本日は、「第20回 あつぎ飯山あやめ祭り」に家族(妻、長男3歳、長女6か月)と共に出かけて参りました。「かながわ花の名所100選」にも入っている「あつぎ飯山あやめの里(厚木市飯山)」は、田園風景(約0・5ヘクタールの休耕田)の広がる飯山の小鮎川・久保橋近くの休耕田に約60種1万株のハナショウブが咲き誇ります。小鮎川に架かる久保橋横にあるあやめの里は、地元農家らが地域活性化を目指して20年ほど前に整備されたものです。あやめ祭りは今回で20回目。ステージでは飯山温泉芸妓(げいぎ)衆・花見踊りや東京農業大学ウインドオーケストラ部、白龍太鼓保存会の演奏が行われる。また、アヤメの即売会なども開かれました。長男(3歳)も大喜びで、(はしゃぎ過ぎて)一部ご迷惑をおかけしましたが、「子どもは元気が一番。お祭りだしね」の言葉に救われました。長男は(帰宅後も)「来年も行こうね!」と楽しかったようです。

/本日は午後1時から、消防操法大会に向けた操法訓練がありました。私も選手の一人(予定)として、訓練には欠かさず参加しています。仕事の都合上、遅刻はあります(本日も公務の為、遅刻)が、参加するからには真面目に取り組んでいます。

【写真】: 「第20回 あつぎ飯山あやめ祭り」の様子。今年は菖蒲(あやめ)が綺麗に咲きました。今年は晴天に恵まれ、長男は「かき氷」を旨そうに食べていました。
130609_1141~001 130609_1145~002 130609_1145~003 130609_1146~001 130609_1152~001

【写真】: 本日行われた消防団第一分団第三部消防操法訓練の様子。厚木北消防署睦合分署・訓練場を使っての放水訓練です。私は指揮担当です。
130609_1448~001

【写真】: 過日、今が旬の「新玉ねぎ」を大きな袋一杯、頂戴しました。さっそく玉ねぎを丸ごと煮込み、トロトロになった所をバター醤油で丸ごと頂きました。御馳走さまでした。
130608_1929~001

首都圏直下地震減災対策 4都県議会民主党プロジェクトチーム 「首都圏直下地震減災対策 4都県議会民主党プロジェクト”立ち上げに伴い、東京都庁記者クラブにて記者会見」(2013年6月6日)

民主党かながわクラブ県議団と都議会民主党、民主党千葉県議会議員会、埼玉県議会民主党・無所属の会の4都県の民主党都県議会議員は、”首都圏直下地震減災対策 4都県議会民主党プロジェクト”立ち上げに伴い、6月6日、東京都庁記者クラブにて記者会見を行いました。このプロジェクトについては、私も民主党かながわクラブ県議団・副団長として関わっていく予定です。

~~~~~
2013年6月6日   “首都圏直下地震減災対策 4都県議会民主党プロジェクト”について

東日本大震災から2年が経過しました。時間の経過と共に防災の危機意識が薄くなり、自分は犠牲者にならないという根拠の無い思い込みに支配されようとしています。その事は減災対策に取り組む上で、最も厄介な事です。 想定されている首都直下巨大地震は国家の存亡に関わります。 それは他の大震災の比ではない深刻な影響が出るからです。被害想定では損害額は110兆円を超え、死者は数万人規模となり、経済的人的損失は計り知れません。震源地域になる1都3県で甚大な被害が発生すれば、この地域の所得税・法人税・消費税だけ見ても税収総額は全国の約62%を占め、約50兆円以上の税収確保が出来ない状況に陥ります。 間近に迫る首都圏直下型の巨大地震での、犠牲者を減らし、被害を減らす事がこの国の存亡の危機を救う事につながります。 以上の様な危機意識から、4都県の民主党都県議会議員がこれまで2度の打ち合わせの末、本日ここにプロジェクトを立ち上げ、今後連携して、特に下記の項目を始めとしたテーマについて研究を進め、実現に向け、回を重ね、努力していくこととしました。 また、防災以外のテーマについても、連携して取り組んでまいります。

首都圏直下地震減災対策 4都県議会民主党プロジェクトチーム

=====

(1)耐震化に向けて共済制度の創設について
 耐震補強工事の際に積み立てをし、共済加入者には、地震で家屋が全壊や半壊した場合に支援を受ける。

(2)地盤情報のデータベース化について
 液状化対策に必要不可欠な地盤情報は、縦割り行政の弊害で国、都道府県、市町村などの行政各部署にデータが散在しています。この地盤情報をデータベース化して液状化対策に活用すべきです。それらの地盤情報を統一して活用するためのデータベース化を行うために新法が必要と思われます。

(3)DIGの徹底的活用
災害図上訓練「DIG」をもっと多用し、参加者が地域の課題を発見し、災害対応や事前対策を考える実践的な訓練をするための環境整備を進める。(静岡では1年間に「DIG」参加者が1万人以上)

(4)帰宅経路情報提供システムの構築
 東京都が見直した東京湾北部直下地震の被害想定では、火災の延焼率が30%を超える市町村がかなりあります。火災旋風が発生することも想定されています。また、このような地域を帰宅困難者の帰宅経路とすることははなはだ不適格と言えます。ご案内の通り、首都圏は東京都内をはじめ他県に勤務されている方が非常に多く、災害時の帰宅経路の設定は火災等の影響をしっかりと考慮した上で設定しなければならない首都圏共通の課題です。

(5)防災士の積極的活用
 資格取得者は、防災についての専門的なノウハウを保有しており、行政と都県民の橋渡しをする重要な役割を担えます。この防災士を自主防災組織のリーダーの要件として整備する。
以上

130606

厚木市・子育て支援センター「もみじの手」/「厚木市バラ園開園式」に地元県会議員として出席。「相模川ローズガーデン」と命名/政策宣伝車で議会報告(通算1711日目)

本日は、朝一番で長男と厚木市・子育て支援センター「もみじの手」へ行って参りました。

/その後、午前11時から「厚木市バラ園開園式」に地元県会議員として出席をさせて頂きました。県議会からは、私を含めた3名の県会議員と小林市長御子息の小林大介県会議員(相模原市南区選出)の4名が来賓として出席させて頂きました。厚木市バラ園は、厚木市が整備をしている旭町スポーツ広場(厚木3014-2)北側にある相模川河川敷のバラ園ですが、厚木市河川ふれあい課が名称募集をした所、「相模川ローズガーデン」と命名されたと経緯を仄聞しています。

/本日は民主党政策宣伝車に乗車し、議会報告を行わせて頂きました。併せて、「この夏の参議院選挙においては、党として現職の牧山弘恵参議院議員の公認を決定したこと」をお伝えさせて頂きました。厚木北地区、厚木南地区、南毛利地区を中心に3時間しっかりと廻らせて頂きました。

/夕方は、長男を連れて、眼科を受診しました。モノモライで治療を行い、すでに治りつつあるのですが、まだ目立つので再受診した所です。

【写真】: 長男を連れて、厚木市・子育て支援センター「もみじの手」へ参りました。
130608_0916~001

【写真】: 「厚木市バラ園開園式」に地元県会議員として出席。「相模川ローズガーデン」と命名されました。
130608_1134~001 130608_1138~001 130608_1138~002 130608_1143~001 130608_1144~001

【写真】: 民主党政策宣伝車に乗車し、議会報告(通算1711日目)を行わせて頂きました。厚木北地区、厚木南地区、南毛利地区を中心に3時間しっかりと廻らせて頂きました。
130608_1309~001 130608_1321~002

厚木水道営業所・水道週間キャンペーン(本厚木駅北口)/早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算1710日目)/厚木市議会一般質問をネット動画配信にて傍聴/長男3歳6か月検診と予防接種

本日も朝は妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男3歳と長女5か月)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。本日で通算1710日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/街頭議会報告活動終了後、一旦、事務所(地元政務活動事務所)によって事務作業と地元廻り。厚木市議会一般質問をネット動画配信にて傍聴しています。大変勉強になります。

/本日は、朝10時から正午まで、本厚木駅北口にて行われた「厚木水道営業所・水道週間キャンペーン」に地元県会議員として参加しました。この水道週間キャンペーンは、県議に就任してから毎年、お伺いさせて頂いております。神奈川県・県営水道事業が本年4月で80周年の節目を迎えたことから、これを記念し、県営水道のあゆみや取組をテーマとしたパネル展示、グッズの配布なども行いました。

/午後1時から、長男の3歳6か月検診を厚木市保健センターに行って参りました。金曜日の午後1時から2時まで受け付けという事で、私が時間の都合をつけて行って参りました。いつも思うのですが、平日の午後1時から2時受付と言うのは、会社に務める者にとっては大変、使いにくい時間帯であります。乳幼児健康診査は、フルタイムで働く者にとっては、せめて、半休で対応できるような時間設定であれば、もっと受けやすいものとなるとあらためて思いました。その後、そのまま長男の予防接種。

【写真】: 6月1日から7日は、「水道週間」です。平成25年度は 「復興の未来と生命(いのち)照らす水」をスローガンに、全国各地で様々な行事が行われました。
130607_1001~002 130607_1000~004 130607_1000~006 130607_1008~001 130607_1053~002 130607_1126~001

【写真】: 早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算1710日目)
130606_0812~003 130606_0835~001

【写真】: 厚木市議会一般質問をネット動画配信にて傍聴。
130607_0950~002

本日発行のタウンニュース厚木版(2013月6月7日号)に議会活動報告(通算第112号)を掲載/「活動報告 No.112 副団長を拝命」「副団長に就任」「定数と報酬の削減」「環境農政常任委員」「産業振興特別委員」

本日発行のタウンニュース厚木版(2013月6月7日号)に私の議会活動報告(通算第112号)を掲載して頂きました。

/大見出しは「活動報告 No.112 副団長を拝命」、小見出しは「副団長に就任」「定数と報酬の削減」「環境農政常任委員」「産業振興特別委員」です。

/県会議員に就任してから、2週間ごとにタウンニュース厚木版に活動報告を掲載(市議会議員時代は2~3ヶ月に一度)して頂いております。 地元タウンニュースへの活動報告の掲載は、政治を志した時から長く続けています。今回、通算で112回目となりました。「継続は力なり」の気持ちで、今年も粘り強く継続して参ります。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2013年6月7日現在)
※ タウンニュース掲載部数については、記事には、521万5740部とありますが、正しくは通算527万3030部です。修正します。

・早朝街頭演説日数 - 通算1708日(実数/10年間で約1500日)
・ブログ更新日数 - 11年11ヶ月7日
・ツイッターフォロワー - 4万4219(厚木1位)
・タウンニュース掲載部数 - 通算527万3030部
・タウンニュース活動報告掲載回数 - 通算112回
・献血回数 - 153回(16歳から継続中)
=====

【写真】:タウンニュース厚木版(発行部数57,290部)2013年6月7日号に掲載された佐藤知一の議会活動報告(通算第112号)
(下の画像をクリックすると大きく表示されます)
2013-06-07-タウンニュース

朝4時半起床/平成25年度6月補正予算案等の概要調査/早朝議会活動報告は文化会館前交差点(国道246号)・中心市街地交差点(通算1709日目)/中心市街地、豪雨による床上・床下浸水

本日は朝4時30分に起床し、午前5時から始まる記念朝起き会に出席させて頂きました。冒頭、ご紹介を頂くと共にお集り頂いている皆様にご挨拶をさせて頂きました。

/帰宅後、本日も朝は妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男3歳と長女5か月)を保育園に送り届けてから、文化会館前交差点(国道246号)、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。厚木市議会議員時代より、公務の許す限り、選挙の有無に係らず朝の議会報告は継続してきました。本日で通算1709日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/街頭議会報告活動終了後、一旦、事務所(地元政務活動事務所)によって事務作業と地元廻り。日々の活動の中で、非常に多くの相談事を頂いております。

/本日、県議会は休会日ですが、平成25年度6月補正予算案等の概要についての調査活動を行いました。また、過日、中心市街地でおきた豪雨による床上・床下浸水については、古川環厚木市議会議員が厚木市議会の一般質問において取り上げる予定ですが、本日、あらためて地元の方々から要望を御受け致しました。古川議員の一般質問は、6月10日午前11時から厚木市議会(厚木市役所本庁舎5階)にて行われます。

/夜は、消防団による操法大会に向けた操法訓練に団員・選手として参加します。

【写真】:  過日の県議会執務室での昼食。ココイチのカツカレーとサラダです。
130604_1145~001

早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算1708日目)/厚生、産業労働、建設、文教の4常任委員会/総支部大会用プロフィール/連合神奈川議員団会議 第11回総会・懇親会

/本日も朝は妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男3歳と長女5か月)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。厚木市議会議員時代より、公務の許す限り、選挙の有無に係らず朝の議会報告は継続してきました。本日で通算1708日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/街頭議会報告活動終了後、一旦、事務所(地元政務活動事務所)によって事務作業と地元廻り。日々の活動の中で、非常に多くの相談事を頂いております。

/本日、県議会は常任委員会B日程で、厚生、産業労働、建設、文教の4つの常任委員会が行われました。

/夜は、「連合神奈川議員団会議 第11回総会・懇親会」が横浜で開かれております。私は地元での公務の為、欠席をさせて頂きました。連合神奈川議員団会議については、これまで毎回出席させて頂いております。当初は出席する予定でありましたが、昨日、議員団会議会長の大村県議会議員にその旨をお伝えし、了承を頂きました。

~~~~~

=総支部大会用にプロフィールの作成を行いました=
佐藤知一(さとうともかず)プロフィール
厚木生まれ厚木育ち。H15厚木市議初当選、H19 市議再選。第61代 副議長、議会運営委員長、各常任委員長、厚木市農業委員等、要職を歴任。H23 県会議員当選。慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、早稲田大学大隈塾フェロー等兼任。
神奈川県議会では、現在、民主党かながわクラブ県議団・副団長。県議会第二会派の副団長として、厚木市の県政課題解決に努めています。県議会では他に「環境農政常任委員会委員(農業支援や廃棄物処理、環境保全等、環境政策全般を幅広く所管)」「産業振興・経済活性化特別委員会委員(総合特区、産業振興、観光振興、エネルギー政策、雇用対策等を所管)」「予算委員会委員」に就任しています。また、神奈川県においては、神奈川県社会福祉審議会に議会推薦委員として就任しています。審議会の中でも私は、「民生委員の適否の審査に関する事項」を所掌事務とする「民生委員審査専門分科会」への所属が決まりました。
20130522003401_179365