「第15回 厚木市消防団・消防操法大会」(小型可搬ポンプ操法の部)に出場。「優良賞」を頂きました。/夜は「慰労会(打ち上げ)」/越智一久厚木市議会議員・御母堂の通夜式参列

本日、「第15回 厚木市消防団・消防操法大会」が行われました。厚木市の消防操法大会は、二年に一度行われていますが、今年が開催の年にあたります。これまで、大会本番に向けて各分団単位で厳しい訓練が行われて参りました。私も厚木市消防団第一分団第三部消防操法訓練(小型可搬ポンプ操法)に選手(指揮者)として参加するべく訓練を積んで参りました。

/消防操法は常備の消防職員や消防団の訓練の一つであり、基本的な操作の習得を目指すための手順を指します。設置された防火水槽から、給水し、火災現場を意識した火点(かてん)と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じます。本日は、朝7時に消防小屋に集合し、手順の確認を行った後、会場(厚木北消防署睦合分署・消防訓練場)入りしました。

/大会終了後は、待機小屋に戻り、ホース洗い・ホース干し等の後片付けを行い、軽食を取り解散となりました。このあと午後5時から、第一分団(第1部~第3部)による「慰労会(打ち上げ)」が行われます。選手として出席をさせて頂きますが、本日は、越智一久厚木市議会議員・御母堂の通夜式に参列するため、中座させて頂く事になります。

/越智市議の地元は玉川地区で私も家族ぐるみでお世話になっています。故人のご冥福をお祈りします。

/過日(6月20日)厚木市市街地で大規模な火災が起きました。私自身も消防団員として丸一日、最前線で消火活動に従事しました。操法演習の技術を消火・消防活動に応用する事は、地元地域を守る事は勿論、仲間や自分の「命」を守る事にも繋がります。今後も地元の消防団を応援して頂きたいと思います。

【写真】: 選手一同けがも無く無事に開会を終えることが出来ました。前回の操法大会では第一分団第二部が最優秀賞を獲得したのですが、力不足で二連覇はなりませんでした。堀池団長から実質的な参加賞となる「優良賞」を頂きました。
20130728-DSCF6687 20130728-DSCF6678 20130728-DSCF6648 20130728-DSCF6661 20130728-DSCF6694

【写真】: きちんとした写真は後ほど、頂けることになっておりますが、こんな感じです。大きな失敗も無く無事終えました。
130728_1508~001 130728_1509~001 130728_1510~001 130728_1512~001 130728_1512~002 130728_1513~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。