Monthly Archives: 12月 2013

本日は大晦日。挨拶回り/今夜は初詣(小野神社、七沢神社、厚木神社、船喜多神社、日枝神社、宇賀弁財天(厚木北・弁天)、熊野神社等々)/明日は元朝式、元旦参り、厚木神社・歳旦祭など/新年の餅も準備完了

本日は大晦日。実家に子ども達を連れて挨拶回り。子ども達が、風邪の兆候があるので夜の外出は控えます。

/これから家族で年越し蕎麦を食べて、新年のあいさつに廻ります。毎年恒例の事ですが、その後、(午後7時から)今年最後の消防団・歳末特別警戒見廻りを行い、団員揃って、年越しそば(二回目)を食べます。

/大晦日から新年にかけての「初詣」も毎年のことですが、今年も小野神社、七澤神社、厚木神社、船喜多神社、日枝神社、宇賀弁財天(厚木北・弁天)、熊野神社等々、(時間が許せば他数件)を廻らせて頂く予定です。 今夜も長くなりそうです。

/年が明けて元旦も早朝5時から『元朝式』、6時半から『元旦参り』など、早朝からも、いくつかの式典にお招きを頂いており、来賓として出席をさせて頂く予定です。厚木神社の『歳旦祭(元日)』については、午後2時からです。

/今年も、神奈川県議会議員として仕事をさせて頂きました。特に県議会・民主党かながわクラブ議員団においては、先輩同僚議員の御協力も頂き、政策調査会副会長として重い仕事をさせて頂いております。受付の職員さん、連絡員さん、神奈川県議会局の皆様、他会派の先輩同僚議員、党関係職員、その他多くの職員の方々や厚木市役所の皆様、地域の方々をはじめとした、多くの多くの皆様方に支えられながら、職務にあたらせて頂いた一年間でした。神奈川県議会でも本会議場でも『生意気な口をきいているな』と思いながらもそれを許して頂いた事に感謝しています。

/来年も『媚びない政治・ぶれない政治』そして、緊張感のある政治を意識しながら、議会活動に邁進して参ります。
/公職選挙法に則ると年賀状等の挨拶も許されておりません。ご理解頂きたいと思います。良い年をお迎えください。本当に有難うございました。

【写真】: 本日、大晦日。新年の餅も準備完了です。幼馴染みの「山田米屋」の御餅です。
131231_0919~001

【写真】: 歳末特別警戒見廻りも本日が最終日。最後まで頑張ります。
K3500029 K3500035

本日の消防団歳末特別警戒見回り、ほか。

本日は、午前中まで静養し、午後から活動開始しました。

/夜は、厚木市消防団歳末特別警戒見回りにもフルで参加しました。本日も消防自動車に乗り込み、マイクを持って警戒見回りをさせて頂きました。消防団による歳末特別警戒活動は、明日大晦日まで、毎晩(夜7時から9時まで2時間)行われます。

/私が消防団員として所属する第一分団第三部の担当区域は、厚木中学校、厚木市役所(本庁・第二庁舎)、厚木商工会議所、厚木郵便局、イトーヨーカドー、本厚木駅(北口から東口)、厚木サティ、厚木神社等を含む中心市街地のエリアです。大型商業施設も多い地域です。本日も午後9時過ぎに終了し、その後、ミーティングを行い先ほど帰宅致しました。

【写真】: 本日の消防団歳末特別警戒見回りの様子。
K3500053 K3500056

今日は一日、休養日。

今日は一日、休養日とさせて頂きました。

/昨日は、発熱(38度7分)し、今朝は、37度まで下がりましたが、吐き気が治まらない状況でした。夜の消防団歳末特別警戒見廻りもお休みとさせて頂きました。丸一日休養したおかげで、だいぶ体調も回復しました。

【写真】: 昨日、気分転換に長男と散歩に行った際に立ち寄ったモスバーガー。
s131228_1528~001 s131228_1529~001

出来過ぎな話。「しゃっくり」と「妻の手料理」/朝方に発熱(38度7分)

実は、ここの所、数日間、『しゃっくり(ひゃっくり)』が止まらず悩んでいました。
つまり、「横隔膜けいれん」が数日間止まらずに悩んでいました。インターネットで調べて見ると「しゃっくりは心配いらない」というものから、「48時間(丸2日間)以上続く場合『難治性吃逆(きつぎゃく)』と呼ばれ、重大な病気が潜んでいる可能性もある」という書き込みまで様々でありました。

/結婚式記念日にあたるクリスマスの日(12月25日)は、ブログにもあった通り、家族で箱根の温泉に行って参りましたが、実はその時もしゃっくりの症状がずっと続いていました。「マルコメ味噌の味噌風呂」「ワイン風呂(本物のワイン入り)」「珈琲風呂(本物の珈琲入り)」「緑茶風呂(地元の銘茶使用)」「炭風呂」など、珍しいお風呂に入れば、そのうちに治るだろうとタカをくくっていましたが、全く治らず、むしろ酷くなりました。

/箱根から帰った日も忘年会を重ね、帰った時には(酒も食事もほとんど手を付けなかったのですが)嘔吐をし、これはダメだと本日、総合病院に行って参りました。注射を打ち、2種類の薬を頂きましたが、一向に改善せず、「消防団歳末特別警戒見回りのアナウンス」や「街頭演説」も途中でしゃっくりが入る始末で、笑って誤魔化しましたが、こりゃ大変だと内心、戦々恐々としておりました。

/これまでは、しゃっくりをしながらも眠れたのですが、今夜は全く眠れなくなりました。妻や子ども達が寝た後に風呂を沸かし直して、長く入ったり、正露丸(私の中では万能薬)を飲んでみたり、(冷たい刺激を与えると良いと言うので)アイスクリームを食べてみても一向に治りませんでした。

/深夜4時近く、ふとみると妻が作っておいてくれた「雑炊」と「ブリ焼き」がありました。
何の気も無しに「これ」を食べたら、あら不思議。ピタッとしゃっくりが止まりました。毎晩の宴会料理ではなくて、妻の手料理が特効薬という、お話でした。全部事実ですが、出来過ぎだと我ながら思います。(笑)

・・・・その後、朝方に発熱(38度7分)し、結局、湘南あつぎクリニックを受診をさせて頂きました。適切な薬を処方して頂き、しゃっくりも含めてすべて順調に回復しています。担当して頂いたドクターは、いつもお世話になっている先生で、私のツイッターフォロワーでもあるそうです。

本日発行のタウンニュース厚木版(2013月12月27日号)に議会活動報告(通算第126号)を掲載/「活動報告No.126 医療と福祉の充実を」「超少子高齢社会」「2015年問題」「黒岩知事に問う」

本日発行のタウンニュース厚木版(2013月12月27日号)に私の議会活動報告(通算第126号)を掲載して頂きました。
大見出しは「活動報告No.126 医療と福祉の充実を」、小見出しは「超少子高齢社会」「2015年問題」「黒岩知事に問う」です。今年一年最後となる議会報告でありましたが、最後は、地元の古川環 厚木市議会議員と共に紙面の一面をお借りして、それぞれ2013年最後となる議会活動報告を掲載させて頂きました。
131227_2151~002
/県会議員に就任してから、2週間ごとにタウンニュース厚木版に活動報告を掲載(市議会議員時代は2~3ヶ月に一度)して頂いております。地元タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から長く続けています。今回、通算で126回目となりました。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。次回は、新年号から議会活動報告をスタートさせて頂く予定です。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2013年12月27日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算1806日(実数/10年間で約1500日)
・ブログ更新日数 - 12年5ヶ月27日
・ツイッターフォロワー - 4万4751(厚木1位)
・タウンニュース掲載部数 - 通算607万5090部
・タウンニュース活動報告掲載回数 - 通算126回
・献血回数 - 154回(16歳から継続中)
=====

【写真】:タウンニュース厚木版(発行部数57,290部)2013年12月27日号に掲載された佐藤知一の議会活動報告(通算第126号)
(下の画像をクリックすると大きく表示されます)
2013-12-27-タウンニュース

歳末特別警戒に関わる「市長督励(小林常良市長からの激励と訓示)」と「消防団特別警戒(見廻り)」/議会活動報告は中心市街地交差点(通算1806日目)/東名あつぎクリニック

本日は少し体調を崩してしまった関係で、東名あつぎクリニックへ行って参りました。予約無し受診という事で、非常に待たされましたが、重篤ではなく、注射を打って頂き、薬の処方で大丈夫との事でありました。

/今夜から、厚木市消防団歳末特別警戒見廻りが全市的に行われています。本日夜は、歳末特別警戒に関わる「市長督励(小林常良市長からの激励と訓示)」「消防団特別警戒(見廻り)」があり、こちらは団員として出席致しました。

/厚木市消防団歳末特別警戒は、12月27日から31日大晦日まで、毎晩(夜7時から9時まで2時間)行われます。私も消防自動車に乗り込み、マイクを持って警戒見回りをさせて頂きました。私が消防団員として所属する第一分団第三部の担当区域は、厚木中学校、厚木市役所(本庁・第二庁舎)、厚木商工会議所、厚木郵便局、イトーヨーカドー、本厚木駅(北口から東口)、厚木サティ、厚木神社等を含む中心市街地のエリアです。大型商業施設も多い地域です。本日は午後9時過ぎに終了し、その後、ミーティングを行い先ほど帰宅致しました。

/本日の議会活動報告は、中心市街地交差点にて行い、通算で1806日目となりました。

【写真】: 市長特例は、私の所属する第一分団は、午後5時半、厚木市消防署本署に集合し、6時過ぎまで行われました。
131227_1725~001 131227_1745~001 131227_1745~002

【写真】: 本日から大晦日までの毎晩、消防団歳末特別警戒見廻りを行います。私も一巡目はドライバーとして、二巡目はアナウンス担当として、消防車に乗り込み担当区域を廻りました。大晦日まで毎晩行います。
131227_1828~001 131227_2003~001

厚木市農業委員会メンバー(及び事務局関係者)による「農業委員会22会」忘年会ほか(計3件)/箱根の温泉に家族で一泊「マルコメ味噌の味噌風呂」「ワイン風呂(本物のワイン入り)」「珈琲風呂(本物の珈琲入り)」「緑茶風呂(地元の銘茶使用)」「炭風呂」

12月25日は「結婚記念日」という事で、昨晩は午後から、箱根の温泉に家族で一泊して参りました。箱根ユネッサンには初めて行って参りましたが、子ども達も非常に喜んでいました。私達も「マルコメ味噌の味噌風呂」「ワイン風呂(本物のワイン入り)」「珈琲風呂(本物の珈琲入り)」「緑茶風呂(地元の銘茶使用)」「炭風呂」など、珍しいお風呂に入ることが出来ました。

/いよいよ年末という事で、忘年会ラッシュも終盤戦です。本日は、平成22年度の厚木市農業委員会メンバー(及び事務局関係者)による「農業委員会22会」の忘年会(会場は福助支店)をはじめ、計3件の忘年会に出席をさせて頂きました。非常に多くの御意見を頂戴しながら、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

【写真】: 部屋にサンタクロース登場! 子ども達それぞれにプレゼントがありました。
K3500047 K3500045

【写真】: 昨晩は、箱根の温泉に家族で一泊しました。久しぶりに温泉でのんびりしました。
K3500038 K3500040 K3500050

【写真】: 箱根の街道沿いは、既に箱根駅伝の準備が進んでいました。
K3500054

クリスマス/私たち夫婦の結婚記念日/本日は家族で箱根温泉に一泊

本日、12月25日(クリスマス)は、私たち夫婦の結婚記念日(2004年12月25日/結婚式記念日は2005年6月26日)です。結婚9年目は「陶器婚式」と言うそうで、式の持つ意味は「大切な陶器を大事に扱うように、ヒビが入ることなく過ごしてきた年月」とのことです。

/本日は、午後から家族で箱根の温泉に行って、一年の疲れを癒します。今日の仕事は、午前中で終わりにします。

【写真】: 昨晩のクリスマスケーキ。いつもの「スイス菓子 ポニイ」さんのクリスマスケーキです。25日は外泊するので、今年はいつもよりだいぶ小さめです。
20131224-DSCF0499 20131224-DSCF0493

県議団・正副団長3名による県外調査(静岡県)から帰宅しました。本日は、クリスマスイブ。厚木幼稚園クリスマスイブ礼拝に出かける予定です。

県議団・正副団長3名による県外調査から帰宅しました。担当の課長さんも熱心にお話し頂き、非常に有意義な視察となりました。

/本日は、クリスマスイブ。厚木幼稚園クリスマスイブ礼拝に出かける予定です。

【写真】: 静岡県庁・県議会においての調査活動の様子。
20131224-DSCF0464 20131224-DSCF0468 20131224-DSCF0469 20131224-DSCF0470 20131224-DSCF0471 20131224-DSCF0473 20131224-DSCF0476 20131224-DSCF0490

=県外調査視察メモ=
1 日時: 平成25年12月23日~24日
2 視察先: 静岡県関係施設・静岡県庁 (静岡県庁においては、民主党・ふじのくに県議団 研修室にてヒアリング)
3 メンバー: 民主党県議団団長 斎藤健夫 ・ 筆頭副団長 長友よしひろ ・ 副団長 さとう知一 (以上3名)
4 目的1: 「健康寿命日本一」の取組として「ふじのくに健康寿命プロジェクト」(特に「ふじ33(さんさん)プログラム」)について調査します。
神奈川県の高齢化率(65歳以上の人口の占める割合)は、年々高くなり、平成22年は20.2%と国勢調査開始以来最高値となっています。さらに神奈川県の将来人口推計によると、人口は平成31年(2019年)をピークに減少に転じ、年少人口(0から14歳)と生産年齢人口(15から64歳)が減少、65歳以上の老年人口は20年後には1.4倍に、全体に占める割合は29.1%に増加すると見込まれています。 現時点では高齢化率は全国で下から4番目と低いものの、団塊の世代や高度成長期に県に転入してきた世代の高齢化が進行するため、今後、全国平均を上回るスピードで超高齢社会へ移行することが予測されます。
そうした中、神奈川県は「健康寿命」日本一の達成に向け、外部有識者などからなる「健康寿命日本一戦略会議」を設置し、議論を進めています。
/目的2: 静岡県においての、第4次地震被害想定と「地震・津波対策アクションプログラム2013」の取り組みについて調査します。
静岡県では、東海地震の第3次地震被害想定(平成13年5月)を踏まえ、平成13年9月に、「減災」(ミティゲーション)の考え方に基づき、287のアクションからなる「静岡県地震対策アクションプログラム2001」を策定し取り組んできた結果、平成17年度までの5年間で、185のアクション(約64%)を完了しました。神奈川県においても、東海地震や首都直下地震など、神奈川県に大きな影響を与える地震の発生が懸念されています。神奈川県では、東日本大震災の経験を踏まえ、県、県民、事業者等が協働し、着実に地震災害対策を進めるため、神奈川県地震災害対策推進条例を制定しました。今後の議会活動の参考に資する為、調査を行います。
=====

本日と明日の日程で、静岡県へ県外調査に行って参ります。

本日、午前中は地元廻りと雑務。これから荷物をパッキングします。

/午後からは明日までの日程で、静岡県へ県外調査に行って参ります。今回の県外調査視察を行うにあたっては、田口章静岡県議会議員にコーディネートをして頂くなど、お骨折り頂きました。
私と同じく市議会議員から前回の統一地方選挙に挑戦をして、静岡県議会議員となった田口章県議とは、慶応義塾市議会議員連盟(現在は、慶應義塾全国議員連盟。前回の統一地方選で、私を含め3人が県議に転身したことから、昨年から会の名前を改称して頂きました。)の仲間として、主要メンバーの一人でありました。情報を共有し、連絡を密に取りながら、より良い県政に向けてがんばろうと共に誓い合う仲間です。

=県外調査視察メモ=
1 日時: 平成25年12月23日~24日
2 視察先: 静岡県関係施設・静岡県庁 (静岡県庁においては、民主党・ふじのくに県議団 研修室にてヒアリング)
3 メンバー: 民主党県議団団長 斎藤健夫 ・ 筆頭副団長 長友よしひろ ・ 副団長 さとう知一 (以上3名)
4 目的1: 「健康寿命日本一」の取組として「ふじのくに健康寿命プロジェクト」(特に「ふじ33(さんさん)プログラム」)について調査します。
神奈川県の高齢化率(65歳以上の人口の占める割合)は、年々高くなり、平成22年は20.2%と国勢調査開始以来最高値となっています。さらに神奈川県の将来人口推計によると、人口は平成31年(2019年)をピークに減少に転じ、年少人口(0から14歳)と生産年齢人口(15から64歳)が減少、65歳以上の老年人口は20年後には1.4倍に、全体に占める割合は29.1%に増加すると見込まれています。 現時点では高齢化率は全国で下から4番目と低いものの、団塊の世代や高度成長期に県に転入してきた世代の高齢化が進行するため、今後、全国平均を上回るスピードで超高齢社会へ移行することが予測されます。
そうした中、神奈川県は「健康寿命」日本一の達成に向け、外部有識者などからなる「健康寿命日本一戦略会議」を設置し、議論を進めています。
/目的2: 静岡県においての、第4次地震被害想定と「地震・津波対策アクションプログラム2013」の取り組みについて調査します。
静岡県では、東海地震の第3次地震被害想定(平成13年5月)を踏まえ、平成13年9月に、「減災」(ミティゲーション)の考え方に基づき、287のアクションからなる「静岡県地震対策アクションプログラム2001」を策定し取り組んできた結果、平成17年度までの5年間で、185のアクション(約64%)を完了しました。神奈川県においても、東海地震や首都直下地震など、神奈川県に大きな影響を与える地震の発生が懸念されています。神奈川県では、東日本大震災の経験を踏まえ、県、県民、事業者等が協働し、着実に地震災害対策を進めるため、神奈川県地震災害対策推進条例を制定しました。今後の議会活動の参考に資する為、調査を行います。
=====

【写真】: 県議会震災対策調査特別委員会「県外調査(所管事項調査)」第二日目(2011年11月18日)、静岡県庁訪問時、田口章静岡県議会議員とのツーショット写真。今回の視察のコーディネートも田口章静岡県議会議員にお骨折り頂きました。