第50回 あつぎ飯山桜まつり開会式。その他、花見会場をいくつか廻らせて頂きました/飯山まちおこし絆の会直売所/いいやまジビエ。シカとイノシシを両方御馳走になりました

本日は、第50回 あつぎ飯山桜まつりが開会されました。私も地元選出県議会議員として毎年お招きを頂いております。今年もステージから、ご挨拶させて頂きました。

今年で50回目を迎えるあつぎ飯山桜まつりは、厚木市制60周年カウントダウン事業として位置付けられたイベントで、平成26年3月29日(土曜日)~4月6日(土曜日)までの9日間にわたり開催されます。飯山桜まつりは、桜の開花に合わせ、各種催しを飯山白山森林公園で開催し、にぎわいの拠点を創出するとともに、市内外から広く集客を図ることで、飯山地区及び本市の観光振興や市民相互の交流促進を目的に毎年、実施されています。今回は、第50回の記念大会となることから、開会式典後に桜の記念植樹も行われました。

/その他、市内各地で行われている花見会場を廻らせて頂きました。また、飯山まちおこし絆の会による直売所も廻らせて頂きました。直売所には多くの地元の方が交代で切り盛りをされ、私の親戚筋もお手伝いをされていました。という事で、少し沢山、買い物をしました。地場産の野菜や花などを中心に販売していますが、菊芋や柚子入り唐辛子、奈良漬けといったオリジナル商品・新商品もいくつか開発販売されていました。後藤祐一代議士と共に廻らせて頂きました。

/地元で捕れたシカとイノシシを提供する「いいやまジビエ」も御挨拶に伺いました。シカとイノシシを両方御馳走になりました。二枚めの写真は、シカ肉(いわゆるモミジ)です。捕獲した野生鳥獣の活用方法としては、食用とする野生鳥獣の肉、いわゆるジビエというものがありますが、今月3月14日の県議会予算委員会においても、ジビエの推進を提案させて頂いた所でもあります。イノシシ肉とシカ肉、両方、御馳走になりました。

/午前中は、子ども達二人を連れて、厚木市子育て支援センター「もみじの手」(厚木市総合福祉センター5階)へ行って参りました。本日は親子連れが多く、私自身も楽しい時間を過ごしました。その後も厚木公園(はとぽっぽ公園)や中町花の公園などを長男と一緒に廻りました。

【写真】: 第50回 あつぎ飯山桜まつり開会式の様子。
140329_1256~001 140329_1334~001 140329_1355~001

【写真】: 飯山まちおこし絆の会による直売所も廻らせて頂きました。私の親戚筋もお手伝いをされていました。菊芋や柚子入り唐辛子を薦めて頂きましたが、今回は、ジャガイモ、葉物野菜をいくつかと手作りの奈良漬け、蜜柑を買いました。後藤祐一代議士と共に廻らせて頂きました。
140329_1402~001 140329_1402~002 140329_1404~001 140329_1404~002 140329_1406~001 140329_1407~001

【写真】: 地元で捕れたシカとイノシシを提供する「いいやまジビエ」も御挨拶に伺いました。シカとイノシシを両方御馳走になりました。二枚めの写真は、シカ肉(いわゆるモミジ)です。
140329_1340~001 140329_1342~001 140329_1341~001

【写真】: 本日、午前中は、厚木市子育て支援センター「もみじの手」(厚木市総合福祉センター5階)へ行って参りました。写真には写っておりませんが、本日は多くの親子が来所されていました。
140329_1025~001 140329_1043~001 140329_1044~002

 

 

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。