首都圏中央連絡自動車道(相模原愛川IC~高尾山IC)開通式/慶早新人弁論大会(慶応義塾大学三田キャンパス・三田演説館)/「七夕笹飾り」/自治会役員会

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川インターチェンジ(IC、神奈川県厚木市)と高尾山IC(東京都八王子市)間の14・8キロが、28日午後3時に開通します。この予定に合わせて、開通式が行われる予定です。式典・開通セレモニー・通り初めが行われ、私も地元関係議員として、出席をさせて頂く予定です。天候が気になりますが、国土交通省によると、例えば、東名高速、首都高速、外環道、関越道と乗り継いでいた海老名JCTと鶴ケ島JCT(埼玉県鶴ケ島市)間の所要時間は50分短縮の約48分となります。経済効果にも期待します。

/本日は、東京都港区の慶応義塾大学三田キャンパス(三田演説館)にて第62回 慶早新人弁論大会が行われる予定です。早稲田大学雄弁会と慶應義塾大学弁論部の新入部員による弁論大会です。夜の懇親会も含めて激励にお伺いします。慶應義塾弁論部は140年の歴史を誇る、日本最古の学生団体の一つです。

/本日午前中は、地元自治会による「七夕笹飾り」が行われる予定(荒天延期)です。子ども達も参加する予定です。

/夜は自治会の役員会が行われる予定ですが、欠席となりそうです。

140621_1121~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。