神奈川県議会 総務政策常任委員会 県外調査(二日目)/羽田空港。英国「チェルシーフラワーショー」ゴールドメダル受賞者 石原和幸氏が手掛けた「花の楽園」-日本の原風景イメージする屋内庭園 –

昨日から3日間の日程で、神奈川県議会 総務政策常任委員会 県外調査にきています。本日は日程二日目、公益財団法人 沖縄県平和祈念財団、沖縄県庁(国家戦略特区)などを調査します。

調査日程以外にも(その他調査先として)「辺野古周辺の基地移設予定地」など精力的に調査視察を重ねています。昨日発表された内閣府「2015年度予算の概算要求」で、沖縄振興予算としては3年連続となる3000億円超(今回の概算要求では沖縄県側の要望に沿い3794億円)を計上することが決まったとの報道がありました。安倍晋三政権は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に本腰を入れており、3000億円確保を要望する沖縄県側に対し「満額」を超える予算で応じた形です。

昨日は、名護市議会議長の訪問とご挨拶もお受けしました。非常にタイムリーな県外調査となっておりますので、名護市辺野古周辺の基地移設予定地の写真については、今回公開を控えさせて頂きます。名護市役所での県外調査における写真については、後ほど報告書にまとめて公開させて頂きます。

【写真】: 羽田空港。羽田空港ターミナルにランドスケープアーティストで英国「チェルシーフラワーショー」ゴールドメダル受賞者 石原和幸氏が手掛けた「花の楽園」-日本の原風景イメージする屋内庭園 – を休憩・移動時間に視察しました。これは、ラウンジの吹き抜けスペースに開設したもので、約45坪の空間にガジュマル・シルクジャスミン・スパティフラムなど約75種類・約900本の樹木を植えたものです。空間創造と街づくりへの取り組みについても参考になりました。
140826_0755~001 140826_0757~001 140826_0803~001 140826_0803~002 140826_0825~001 140826_0825~002 140826_0825~003 140826_0826~001 140826_0827~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。