月別アーカイブ: 9月 2014

インターン生と共に緑が丘地区と鳶尾団地を廻りました/緑ヶ丘のウエムラ理容室/緑ヶ丘商店街・再開発進行中/東京農業大学(厚木キャンパス)学園祭「第15回 収穫祭」のキャンペーン活動

いよいよ一般質問の登壇です。登壇日は9月22日月曜日午前10時30分ですので、当日まで、原稿のブラッシュアップと推敲を重ねます。一般質問とは言え、県議団を代表しての登壇となりますので、骨子を纏めたものを配布し、団会議の場で既に御承認を頂きました。しっかりと頑張ります。

/本日は、インターン生と共に緑が丘地区と鳶尾団地を廻らせて頂きました。(インターン生の写真を撮影し忘れました)
140920_1427~001 140920_1427~002

/明後日の本会議登壇を控えて、散髪。緑ヶ丘のウエムラ理容室です。神奈川県住宅供給公社の要請で、立ち退きのため通りの向かいに店舗移転をされました。緑ヶ丘商店街は全ての店を閉め、神奈川県住宅供給公社に返還しています。現在、一旦更地となり、集合住宅を背後に抱えた住宅団地の利便施設として機能再構築を目指しています。課題も多くありますが、緑ヶ丘商店街の「再生」に向け、私も県議団の仲間と力を合せて頑張ります
(緑ヶ丘商店街再開発については、タウンニュース厚木版3月28日号でも取上げました)
※ウエムラ理容室や現在更地となった旧緑ヶ丘商店街跡地等の写真も全て撮影し忘れてしまったので、ポイントカードの画像をとりあえず掲載します。
140920_1813~001

/東京農業大学(厚木キャンパス)学園祭「第15回 収穫祭」のキャンペーン活動で、子ども達がコスモスの種をもらってきて喜んでいました。種まきの季節は微妙との事ですが、来年まで待って種まきをするそうです。
140920_1632~001

民主党かながわクラブ県議団・都議会民主党合同「危険ドラッグ条例に係る合同勉強会」/都政ギャラリー「通信制サポート校!東京都ネットワークフェスタ」

本日は、朝早くから、東京都議会にお伺いしました。私たち民主党かながわクラブ県議団と東京都議会の民主党県議団にあたる「都議会民主党」では、厚生部会を中心に危険ドラッグ条例に係る合同勉強会を行いました。我が団においては、これまでも「首都圏直下地震減災対策」等の課題を受け、民主党かながわクラブ県議団と都議会民主党、民主党千葉県議会議員会、埼玉県議会民主党・無所属の会の4都県の民主党都県議会会派の連携をもって、施策の推進と研究を行って参りました。

危険ドラッグの規制条例について、都議会民主党 政調会長 尾崎 大介東京都議会議員や民主党本部 青年委員会 委員長代理の西沢 圭太東京都議会議員を中心にご対応頂きました。東京都当局からは、早乙女芳明 福祉保健局健康安全部 薬事監視担当課長、河野安昭 麻薬・医薬品安全対策専門課長にご対応頂きました。

東京都においては、「東京都薬物の濫用防止に関する条例」の規定に基づき、都内における濫用又はそのおそれがある薬物を「知事指定薬物」に指定し独自に規制を行っています。具体には、多発している危険ドラッグ使用者による事故の状況などを鑑み、サイバー薬事監視、店舗の取締り、流通実態調査など監視指導をはじめ、今後は、警察職員への立入調査権限の付与や警視庁と東京都の相互協力体制の整備•知事指摘薬物等の収去権の付与など、濫用防止条例を更に強化して、危険ドラッグ根絶に向けた取り組みが進みつつあります。

神奈川県においても危険ドラッグ規制条例についての検討がはじまりました。来週22日の一般質問においても通告しました。

【写真】:民主党かながわクラブ県議団・都議会民主党合同「危険ドラッグ条例に係る合同勉強会」の様子。東京都福祉保健局の方に講師をお引受頂き、非常に勉強になりました。
140919_1035~004 140919_0853~001 140919_0856~001 140919_0856~002 140919_0856~003 140919_0927~002 140919_0927~003 140919_0927~004 140919_0929~002 140919_0930~001 140919_0932~002 140919_0949~001

【写真】: 東京都議会本会議場。
140919_1016~001 140919_1020~003 140919_1021~001 140919_1022~001

【写真】: 東京都議会 第15委員会室。一番大きな委員会室だそうです。神奈川県議会で言うところの大会議室(予算委員会等が行われます)です。
140919_1023~001 140919_1023~002 140919_1023~003 140919_1023~004 140919_1024~001 140919_1024~002

【写真】: 都政ギャラリーでは「通信制サポート校!東京都ネットワークフェスタ」が行われていました。私も作品を拝見させて頂きました。
140919_0855~001 140919_0855~002 140919_0855~003

本日発行のタウンニュース厚木版(2014月9月19日号)に議会活動報告(通算第145号)を掲載/「活動報告No.145 子ども子育て支援新制度」「知事との約束」「超高齢社会へ」「一般質問登壇」

本日発行のタウンニュース厚木版(2014月9月19日号)に私の議会活動報告(通算第145号)を掲載して頂きました。 大見出しは「活動報告No.145  子ども子育て支援新制度」、小見出しは「知事との約束」「超高齢社会へ」「一般質問登壇」です。

/県議会議員に就任してから、2週間ごとにタウンニュース厚木版に活動報告を掲載(市議会議員時代は2~3ヶ月に一度)して頂いております。地元タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から長く続けています。今回、通算で145回目となりました。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2014年9月19日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算1898日(実数/10年間で約1500日)
・ブログ更新日数 - 13年1ヶ月19日
・ツイッターフォロワー - 121,168フォロワー
・タウンニュース掲載部数 - 通算716万3600部
・タウンニュース活動報告掲載回数 - 通算145回
・献血回数 - 155回(16歳から継続中)
=====

【写真】:タウンニュース厚木版(発行部数57,290部)2014年9月19日号に掲載された佐藤知一の議会活動報告(通算第145号)
(下の画像をクリックすると大きく表示されます)
2014-09-19-タウンニュース

開かれた議会づくりのための広報委員会・検討小委員会(写真撮影)/県議会・平成26年度第3回定例会(一般質問)市川佳子議員が登壇

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男4歳半と長女1歳半)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。

/本日は県議会・平成26年度第3回定例会(一般質問)が開会されています。登庁後は、10時30分から本会議、その後、県議団役員会を経て、団会議が行われました。本日我が団からは、市川佳子議員が登壇されました。素晴らしい出来栄えでした。

/午前中の本会議休憩後は、開かれた議会づくりのための広報委員会・検討小委員会で集合し、広報用の写真撮影を行いました。

/先ほど、保育園から子ども達を引き取り帰宅。これから風呂に入れて寝かしつけて妻の帰りを待ちます。その後、事務作業。登壇原稿も大まかな枠組みは完成していますが、これから当日までブラッシュアップする作業を重ねて参ります。本日の市川佳子議員に負けないように頑張ります。

140819_0756~002

9月16日・神奈川県議会ヘルスケアニューフロンティア政策調査特別委員会県内調査/湘南ロボケアセンター(藤沢市辻堂)/ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター(川崎市殿町)

9月16日、神奈川県議会ヘルスケアニューフロンティア政策調査特別委員会県内調査を行いました。

/視察先は、午前中に「湘南ロボケアセンター(藤沢市辻堂)」、午後に「ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター(川崎市殿町)」を視察しました。

/湘南ロボケアセンター株式会社は、CYBERDYNE株式会社(茨城県つくば市)が研究・開発・製造・販売する、ロボットスーツHAL ®を用いたロボットフィットネス「HAL FIT®」を中心とした 機能改善トレーニング施設です。国内最大のロボットスーツのフィットネスゾーンとして、平成26年1月より事業を開始しています。
湘南ロボケアセンターは「さがみロボット産業特区」の拠点としてロボットスーツHAL®を用いたトレーニングを行う、実運用の場であると同時に、先進医療福祉機器開発を推進する産学連携拠点です。

/ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区)は、2014年8月6日(水)、京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区の殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」(所在地:神奈川県川崎市)に、ジョンソン・エンド・ジョンソンが世界各国で展開する研究開発およびトレーニング施設の一つとして、「東京サイエンスセンター」を開設し、日本の医療従事者の技術を世界に発信を目指しています。東京サイエンスセンターは、低侵襲の外科手術シミュレーション装置、心臓・血管系疾患治療・筋骨格系治療トレーニングのシミュレーターなどの先進的医療設備や、遠隔映像カンファレンスシステムなどを備えた、医療従事者向けの研究およびトレーニング施設です。

【写真】: 湘南ロボケアセンター(藤沢市辻堂)視察の様子。ロボットスーツHAL の体験などもさせて頂きました。
20140916-DSC08212 20140916-DSC08217 20140916-DSC08226 20140916-DSC08234 20140916-DSC08246 20140916-DSC08253 20140916-DSC08276 20140916-DSC08295 20140916-DSC08305 20140916-DSC08315

【写真】: ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター(川崎市殿町)の視察です。内部の写真撮影は禁止ですので、周辺からの撮影のみ掲載します。羽田空港至近です。
20140916-DSC08339 20140916-DSC08340 20140916-DSC08344 20140916-DSC08359

平成26年度第3回定例会(一般質問)・早稲田夕季議員が登壇/総務政策部会勉強会(松本清部会長)/県議団役員会/団会議

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男4歳半と長女1歳半)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。

/本日は県議会・平成26年度第3回定例会(一般質問)が開会されています。登庁後は、10時30分から本会議、その後、県議団役員会を経て、団会議が行われました。本日我が団からは、早稲田夕季議員が登壇されました。

/本会議終了後は、22日に登壇予定の私の一般質問通告を提出しました。その後、総務政策部会勉強会(松本清部会長)に参加しました。子どもの迎えの為、部会勉強会を少し早目に失礼し、退庁させて頂きました。

/先ほど、保育園から子ども達を引き取り帰宅。これから風呂に入れて寝かしつけて妻の帰りを待ちます。その後、事務作業。登壇原稿も大まかな枠組みは完成していますが、これから当日までブラッシュアップする作業を重ねて参ります。本日の早稲田議員に負けないように頑張ります。

sato5

今夜の日本テレビ「NEWS ZERO」(午後11時から)/東京腎泌尿器センター大和病院

先週土曜日に視察を行った「東京腎泌尿器センター大和病院」での取組みが、今夜の日本テレビ「NEWS ZERO」(午後11時から)に取り上げられます。「精巧3D臓器で変化…最新医療の現場×桐谷美玲」3Dプリンタを臨床に使用した治療についてです。そもそもテレビはあまり見ないので、我が家には、録画用DVDデッキ(再生用は有り)がありません。いつもは午後9時半には就寝する私ですので、自信はありませんが、がんばって私もチェック致します。

実は、先週放送予定だったのですが、全米オープンのニュースで今週(本日)に延期となりました。当然私は映りませんが、過日ご対応頂いた 志賀淑之院長は、おそらく登場すると思います。

【写真】: 過日の病院視察時の様子。本日、私は映りません(再)。
当ブログに使用している画像については、医療連携室を通じて許可を受けたものだけを使用しています。志賀淑之院長には手術執刀後、多くの時間をお取り頂き、各種課題について意見交換を行わせて頂きました。
201409130-DSC07845 20140913-DSC07886

神奈川県議会ヘルスケアニューフロンティア政策調査特別委員会県内調査 (藤沢市辻堂・川崎市殿町)

本日は、神奈川県議会ヘルスケアニューフロンティア政策調査特別委員会県内調査を行っております。

視察先は、午前中に「湘南ロボケアセンター(藤沢市辻堂)」、午後に「ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター(川崎市殿町)」を視察する予定です。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区)は2014年8月6日(水)、京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区の殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」(所在地:神奈川県川崎市)に、ジョンソン・エンド・ジョンソンが世界各国で展開する研究開発およびトレーニング施設の一つとして、「東京サイエンスセンター」を開設し、日本の医療従事者の技術を世界に発信を目指しています。東京サイエンスセンターは、低侵襲の外科手術シミュレーション装置、心臓・血管系疾患治療・筋骨格系治療トレーニングのシミュレーターなどの先進的医療設備や、遠隔映像カンファレンスシステムなどを備えた、医療従事者向けの研究およびトレーニング施設です。

敬老の日/登壇原稿・議会活動報告原稿共に「ほぼ脱稿」/明日は「ヘルスケア・ニューフロンティア特別委員会 県内・県外調査」

三連休最終日、議会での登壇原稿作成も通告締切り直前の追い込みです。徹夜し無事に第一段脱稿しました。登壇日は9月22日月曜日ですので、当日まで、原稿のブラッシュアップと推敲を重ねます。一般質問とは言え、県議団を代表しての登壇となりますので、骨子を纏めたものを配布し、団会議の場で承認を頂いたのち登壇となります。

/本日は他にも今週金曜日発行のタウンニュース厚木版に掲載予定の議会活動報告も作成し、一箇所だけ修正個所を残し(現在修正中)、こちらも無事に脱稿しました。今日は、ゆっくり風呂に浸かって早めに就寝します。

/明日は、ヘルスケア・ニューフロンティア特別委員会 県内・県外調査が一日の日程で行われます。

【写真】: 敬老の日の今日、子ども達を連れて、七沢のじいちゃんばあちゃんの所へ行って参りました。七沢でアマガエルを見つけて大喜び。柚子とスダチの収穫も行い大満足の二人でした。
140915_1005~001 140915_1118~001 140915_1710~001

東京腎泌尿器センター大和病院へ視察(2014年9月13日)/医療ロボット「ダ・ヴィンチ」(ダ・ヴィンチ・サージカルシステム=ダ・ヴィンチ外科手術システム)/3Dプリンタ

近年、医師不足、勤務医不足、特に外科医の減少が非常に深刻な事態となっていることが問題となっています。そうした課題に取り組むべく、東京腎泌尿器センター大和病院へ視察に行って参りました(2014年9月13日)。実際におこなわれる医療ロボットを用いた手術の現場もご案内頂きました。ご迷惑にならぬように現地調査をして参りました。 志賀淑之院長にも医療連携室を通じて、ご対応頂きました。当初は、インターンや他の議員と共に視察を行う予定でしたが、今回は諸事情を勘案し、私一人でお伺いさせて頂きました。医療連携室他、ドクターのアドバイスも頂きながら、慎重の上にも慎重を重ねて行いました。結果として、午前中がメインとなる視察となりましたが、丸一日日程を空ける形で、視察に対応しました。

/一般に外科医は、一人前になるまでの修練期間が他科より長い上に、医師として一線で働ける期間は短く、一旦病院から離れると開腹手術などの本業ができなくなるケースも指摘されています。また訴訟リスクの問題なども指摘されています。そうした中、近年、医療ロボット、3Dプリンタを利用した治療が注目されています。

/東京腎泌尿器センター大和病院では、泌尿器科等において、腎がん患者の術前CTから3D模型を作り、事前に手術の練習を行った後、医療ロボット「ダ・ヴィンチ」(ダ・ヴィンチ・サージカルシステム=ダ・ヴィンチ外科手術システム)を利用して、手術本番に臨む、ということを昨年から行っています。 3Dプリンタの臨床応用は本当に画期的な発想であります。患者の術前CTから模型を作るのですが、腎臓の実質を透明に作るのです。すると、腫瘍の位置と血管の走行が簡単にわかります。本物の腎臓はもちろん、透明ではありませんので、従来、術中に血管の走行を探しながらやっていたわけですが、それを術前にシュミレーションできるので、安全です。医師の発言では、手術開始前に手術の半分以上が終了しているようなものであるとのことです。 3本のアームが手の可動域を超えた手術支援ロボットを用いれば、動きを記憶できるので、実際の施術時もサポートが可能であります。医師の経験と技術が問われる難易度の高い手術であっても手術支援ロボットは、先端に内視鏡や手術器具がつき、人の手先よりも細かい動きができるため、患部以外の場所を傷つけることが少ないということであります。つまり、医師全体の質が向上することであり、医師不足をカバーできる可能性を秘めています。

【写真】: 当ブログに使用している画像については、医療連携室を通じて許可を受けたものだけを使用しています。志賀淑之院長には手術執刀後、多くの時間をお取り頂き、各種課題について意見交換を行わせて頂きました。
20140913-DSC08208 20140913-DSC07852 20140913-DSC07872 20140913-DSC07886 20140913-DSC07910 20140913-DSC07940 20140913-DSC08177 20140913-DSC08183 20140913-DSC08189