ヘルスケアニューフロンティア特別部会県外調査/MRJ(三菱リージョナルジェット)の取組み/第9回 地域ふれあい講演会(主催:公益社団法人 厚木法人会)。講演:ジャーナリスト 嶌 信彦氏。講演テーマ:「これからの10年~元気のある地域と社会~」/名古屋のB級グルメ・台湾ラーメン

昨日から本日にかけて、愛知県名古屋市に入り、ヘルスケアニューフロンティア特別部会による「特別区域」に関する県外調査・視察に行って参りました。
主な視察先は、愛知県庁で、国際戦略総合特区に指定されている「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」についての調査を行います。愛知県においては「今回の指定を起爆剤として、航空宇宙産業を核とした技術先端型のモノづくりにより、我が国の成長をリードするとともに、この地域の圧倒的な産業力をさらに高める」としています。
MRJ(三菱リージョナルジェット)の取組みについても、ご説明頂きました。

我が国最大の航空宇宙産業の集積地である愛知県の取組みは以下の通り。
・日本の航空機・部品生産額の約5割、航空機体部品では7割以上を生産(中部5県)
・日本の主要機体メーカー(三菱重工業、川崎重工業、富士重工業)の生産拠点が集中立地。ボーイング787の日本分担率35%を当地域が担う。
・国産初の小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)は当地域で開発・製造・組立(三菱航空機、三菱重工業)
・航空機の機体軽量化のキーテクノロジーであるCFRP(炭素繊維複合材)をボーイング社独占的に供給する東レをはじめ、素材、部品、工作機械等のサポーティングインダストリーも多数集積。

/その後、名古屋市で、居宅介護支援事業所とデイサービスを併設した施設をいくつも営む30年来の親友と懇談しました。今の福祉行政に対する課題なども聞くことが出来、勉強になりました。本当は、彼の事業所を見て廻りたいと希望し、受入れて頂くよう手配頂きましたが、本日は、厚木での予定がある為、意見交換のみとなりました。

/厚木に戻り、そのまま、厚木市文化会館(大ホール)で開催された「第9回 地域ふれあい講演会(主催:公益社団法人 厚木法人会)」にお伺いしました。本日の講演者は、ジャーナリストの嶌 信彦(しま のぶひこ)氏です。講演テーマは、「これからの10年~元気のある地域と社会~」でした。
私も法人会青年部会の部会員ですが、何もお手伝いできず、部会長にもその旨、お伝えしました。

【写真】: 名古屋メシとか、地域グルメ・B級グルメと呼ばれるものが多くありますが、地元の方から押された「(名古屋の)台湾ラーメン」。台湾のラーメンを模して作ったわけではないようです。台湾に行っても無い「台湾ラーメン」がそこにありました。辛くて、旨かったです。多くの店で提供しているそうですから、名古屋にいく機会があったらチャレンジしてみて下さい。
141027_0029~001

【写真】: 「第9回 地域ふれあい講演会(主催:公益社団法人 厚木法人会)」(厚木市文化会館 大ホール)
141027_1805~001 141027_1806~003 141027_1822~001 141027_1825~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。