サイエンスパーク株式会社恒例「餅つき大会」/市内在住の方より「佐藤知一カレンダーを作製したのでお届けします」/通算156回目となる献血/ビナウォークで行われたミニコンサート「style-3!」

本日は、サイエンスパーク株式会社恒例の「餅つき大会」に妻と子ども達二人を連れて参加して参りました。つきたての餅や、焼肉、焼き魚、トン汁、ケーキ、ドーナツ等々・・・。子ども達も私たちもお腹いっぱいになるまで楽しみました。毎年、武藤佳恭慶応大学教授よりお声掛け頂いております。

サイエンスパーク株式会社は、デバイスドライバ関連の開発を軸にハードウェア、ファームウェア、アプリケーションまで、全ての分野をクロスオーバーさせた事業展開を行っています。具体的には、システム開発(受託開発)、技術提供(OEM提供)を中心に、研究開発、コンサルティング、技術トレーニングなどを行っています。また、自社開発した情報漏洩防止ソリューションの販売・サポートや、デバイスドライバ開発ツールの販売サポートも行っています。

私は慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)として働いておりますが、サイエンスパーク株式会社CEOの小路幸市郎氏も、武藤研究室の研究員として、ドライバウェア分野において共同で開発を進められています。武藤佳恭慶応大学教授は、ニューラルコンピューティング、インターネット、マルチメディア、セキュリティ等の専門家で、各国の政府機関、大学等の顧問や、国内のインターネットやマルチメディア関連組織の要職を務めていられます。
私も県議会本会議で、温度差発電のデモを行った際、武藤佳恭慶応大学教授をはじめとした研究室の皆様の全面的支援を頂戴しました。
http://goo.gl/JH5gwv

【写真】: サイエンスパーク株式会社恒例「餅つき大会」の様子。
20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04420 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04366 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04374 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04384 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04410 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04444 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04468 20141228-サイエンスパーク餅つき大会-DSC04481

/この時期には、多種多彩のカレンダーを頂戴しますが、市内在住の方より「佐藤知一カレンダーを作製したのでお届けします」とお届け頂きました。私のタウンニュースの記事(151回目)をベースに作成して頂きました。
思いに感謝しつつ、ありがたく使わせて頂きいます。
141226_2146~001

【写真】: 昨日の通算156回目となる献血。
141227_1138~001 141227_1138~002 141227_1220~002

【写真】: 昨日は夕方までの時間帯、長男を連れて、海老名へ遊びに行って参りました。ビナウォークで行われたミニコンサートを鑑賞しました。「style-3!」という、バイオリン、コントラバス、ピアノ(キーボード)のユニットでした。私は存じ上げませんでしたが、ファンの方も中高年を中心に多く集まり、タオルを振り回す局の際には、皆さん、オリジナル?赤いタオルを振り回しておりました。長男も大喜びでした。
141227_1612~001 141227_1615~002 141227_1615~003 141227_1617~003 141227_1624~001 141227_1630~003 141227_1635~001 141227_1636~001 141227_1642~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。