長男5歳の誕生日/今年のケーキは「妖怪ウォッチ ジバニャン」

本日は、長男5歳の誕生日です。初めての子どもの出産は、破水から足かけ3日の55時間30分。二人目は、予定帝王切開でありましたが、二人とも特定不妊治療の末に授かった子ども達です。私と同学年の妻も初出産は40歳、みごとな高齢出産でした。早いような短いような5年間でした。まだまだ手探りの子育てですが、一つの節目です。

今年のバースデーケーキは「妖怪ウォッチ ジバニャン」。
交通事故で死んだ地縛霊の猫のキャラクター(こう書くと怖いな)です。本物と同じく、左耳も半分切れています。
ケーキは昨晩、みんなで食べました。「大人の都合による一日前祝い」なので、「今日じゃなくて、明日だけどね」と本人の弁。

=以下は、5年前の今日のブログの一部引用=
沢山お祝いのメッセージをメールで頂戴し、あわせて地域SNSにも多くコメント頂きました。ありがとうございます。
さて本日、2010年1月26日午前11時23分に長男が生まれました。私たち夫婦にとっては、はじめて授かった子どもです。 2880g、49.5cm と体格的にも十分で、元気に動く赤ちゃんです。
1月24日午前3時50分に破水し、26日11時23分まで55時間30分。皆様のご協力を頂きながら、基本的に付きっ切りで、立ち会うことができました。この間、延べ三日、正味二日間は、非常に勉強にもなりました。特に昨晩から今朝にかけては、数分おきに悲鳴をあげる妻の背中をさする作業を繰り返していくうちに「介護の苦労というのは、こういうことなのだ」とご苦労の一端(ほんの一端)を身をもって感じることが出来ました。3日間、こまかな仮眠だけで、まとまって寝ることは全くできませんでした。
私の場合はゴール(終了)が見えていたとはいえ、それでも眠気と戦い、衰弱してくる自身の体力をうらみつつ行いましたが、「『終わりの見えない中で、24時間介護』をされる方たちのご苦労はいかばかりか」と、そんなことを考えつつ、昨夜を過ごしました。
=====

【写真】: 長男5歳の誕生日。目白のおじいちゃんおばあちゃん(妻の実家)からは、ボードゲーム二つ届きました。妻からは、ウルトラマンのソフビ(ソフトビニール人形)、写真にはありませんが、私からは「将棋」をプレゼント。将棋盤は。1週間にわたる本人の強い希望により購入に至りました。どうせすぐにあきるのでと思い、マグネットの安いやつです。ただ、パソコンのパズルなど、私にもできないようなものをすぐに覚えてしまうため、もしかしたらとも思ってしまう「親バカ」です。乞うご期待。
今年のケーキは、「妖怪ウォッチ ジバニャン」です。10年ほど前に勉強会でご一緒してお知り合いになったケーキ屋さん「おぎの亭」柏倉さんの作品です。我が家では、ここと普段からお世話になっている「スイス菓子・ポニイ」さんのケーキが多いです。
20150125-150125_0922~002 20150125-150125_0924~001 20150125-DSC06927 20150125-DSC06974 20150125-DSC06985 20150125-DSC07038

【写真】: ちなみに昨年のケーキは、「仮面ライダー・ガイム」でした。長男の着ているシャツが同じなのは、全くの偶然。ご愛嬌です。
20140126-sDSCF1290 20140126-sDSCF1268 20140126-sDSCF1266

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。