第54回神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会・テーマ:「今だから考えよう!幼稚園教育の本質を!」(綾瀬市文化会館他)/昼食は「ネギ焼き」/昨日の民主党南関東ブロック青年委員会。高木大輔佐倉市議、岡田克也代表

本日は朝から、「第54回神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会」に来賓の一人として、出席をさせて頂きました。
幼児教育に携わる私立幼稚園の幼稚園教諭の資質向上を図るため毎年、自治体を廻りながら開会される 神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会は、神奈川県県央地区3協会(厚木・相模原・相和地区)主催による、幼稚園教諭の研究大会です。今年の大会テーマは、「今だから考えよう!幼稚園教育の本質を!」です。

開会式において、開会の辞を御担当されたのは、和田貴樹・厚木地区私立幼稚園協会会長、運営委員長挨拶は、(大会運営委員長の)小澤利通・公益社団法人神奈川県私立幼稚園連合会会長でありました。お二人共に厚木市の幼稚園園長先生・理事長先生です。
本日の記念講演は、柴崎正行先生(大妻女子大学教授)です。
また、その後の分科会は、第1分科会(子どもの人権・健康・安全)、第2分科会(子どもの発達と保育の実践)、第3分科会(幼児理解と育ちの記録・遊びの考察)、第4分科会(発達障害のある子どもへの対応と特別支援教育〈講演〉)、第5分科会(幼稚園の明るい未来)について行われます。

これまでも国においては、教育要領・保育指針・学習指導要領の改訂が順次行われ、新しい教育へと変わりつつある時代にあります。
地域社会の変化や女性の社会進出が拡大することにより、保護者にとって子育て環境等は大きく様変わりし、また、少子化・核家族化の進行により子どもたちの成長を支えていた地域社会の子育て支援体制が低下しています。私自身も共働きで子供たちを育てていますが、幼児保育を含めた私立学校を所管する県議会議員として、幼稚園の方々と共に、しっかりと課題を認識した上で、支援して参ります。

【写真】: 昨日、衆議院議員会館第一会議室で行われた民主党南関東ブロック青年委員会の会議・勉強会の写真を高木大輔・佐倉市議からお送り頂きました。岡田克也代表にもお越し頂きましたが、私は岡田代表がお越しになる前に厚木の会議に出席するため退室しました。
150127_1527~001 150127_1527~002

【写真】: 第54回神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会の様子。今年は綾瀬市文化会館(分科会は中央公民館他)で開かれました。
150128_0927~001 150128_0949~001 150128_0950~001 150128_0951~002 150128_0951~004 150128_0953~002 150128_0957~001 150128_1002~001

【写真】: 綾瀬市文化会館を会場に行われた「第54回神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会」に行って参りましたが、同じ敷地にある「綾瀬市立図書館」を廻らせて頂きました。 図書館大好きな私ですので、公立図書館は勿論、大学図書館、学校図書室、議会図書室なども含め、機会がある度に足を運んでいます。
150128_1047~002 150128_1052~001

【写真】: 風邪気味です。ということで、昼食は「ネギ焼き」。本日午後予定していた免許証更新手続きは後日にします。それでも、やること沢山あります。
150128_1306~001 150128_1309~001

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。