株式会社クレディセゾン取締役(営業担当管掌役員)と面会し意見交換/今宵はスーパームーン (Supermoon) /「秋の交通安全運動にかかわる民間交通監視所」 厚木南地区(本厚木駅南口)と厚木南地区(相模大橋・厚木中央通り)/早朝街頭活動は中心市街地交差点(通算2081日目)

本日は、県議会民主党控室に 平瀬和宏 株式会社クレディセゾン取締役(営業担当管掌役員)にお越し頂き、意見交換をさせて頂きました。

過日、私が(私が株式会社クレディセゾンと当局とをつながせて頂く形で)間に立たせて頂き、黒岩県知事のヘルスケアニューフロンティア施策のカナメである「未病産業研究会」にも、株式会社クレディセゾンさまに御入会頂きました。現在もヘルスケアニューフロンティア施策に対して全面的に御協力を頂いておりますが、(御協力を頂くにあたり)社内を取り纏めて頂いているキーマンが、平瀬和宏 株式会社クレディセゾン取締役であると仄聞しております。

株式会社クレディセゾンの顧問(ネットセキュリティー)をおつとめの武藤佳恭慶応義塾大学教授は、私が、慶応義塾大学SFC研究所上席所員として働くうえで、ラボ(電子自治体研究)の指導教授を引受けて頂いております。

神奈川県内では、18歳以上の4人に一人がセゾンカード(株式会社クレディセゾンのクレジットカード)を所有されています。また、株式会社クレディセゾンは、地方公共団体に対しても事務負担軽減・業務効率化、地域経済の発展につながる様々な具体的提案(他自治体においては一部導入済み)をされています。良い提案は積極的に取り入れ、県民の幸福につながるよう施策の推進を進めて参ります。

/本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども二人(長男5歳と長女2歳)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き、早朝議会活動報告を行いました。平日毎日行っている早朝街頭活動は本日で通算2081日目(延べ日数ではなく実数)となります。日数ですので、選挙時(または直前)の様に一日のうち朝昼晩と複数回やっても、1日は1日です。ただし、30分の時もあれば、数時間におよぶ時もあります。いずれも「1日」としてカウントしています。

/こうした朝の街頭活動は、選挙の有無に関らず、可能な限り、毎朝、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/夜は、少し早目に子ども達の保育園へ迎えにあがり、「秋の交通安全運動にかかわる民間交通監視所」を二か所、廻らせて頂きました。本日から3日間、監視所は設営されており、本日は、厚木南地区(本厚木駅南口)と厚木南地区(相模大橋・厚木中央通り)を御挨拶に廻らせて頂きました。スーパームーンも大きく、子ども達も大喜びでした。
※ スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が衝(望)となった時の月のことである。

【写真】: 「秋の交通安全運動にかかわる民間交通監視所」は、厚木南地区(本厚木駅南口)と厚木南地区(相模大橋・厚木中央通り)を廻らせて頂きました。保育園からの帰り道、私の厚木事務所で一息つく、子ども達。スーパームーン (Supermoon) にも大喜びでした。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。