厚木幼稚園(=佐藤は卒業生)クリスマスイブ・礼拝(キャンドルサービス)/May your Christmas wishes come true!/望月真実市議と共に厚木「ばかすや」100円ランチ提供ボランティア/消防団火災出動/事務所で、行政関係の方の訪問を受け県政についてのヒアリング/早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算2102日目)/望月市議と合同で作成した議会報告チラシ(新春号)納品/スイス菓子ポニイ・クリスマスケーキ/ローストチキン

本日朝7時3分、厚木市消防本部から消防団火災出動指令がでました。急遽、出勤直前の妻に子ども達の保育園送りを任せて、現場へと急行しました。私も地元の消防団員として出動し、しっかりと消火活動に参加しています。

本日の出動は、幸い大事には至りませんでしたが、慌しい年の瀬を迎え、火の取り扱いも疎かになりがちです。暖房器具や調理器具など、火気取り扱い製品のご使用にあたっては、正しい使用と消し忘れなどないようお取り扱い下さい。また、お休み前やお出かけの前など、戸締りと併せてもう一度、火の元のご確認をお願いします。

/消防団出動から戻り、中心市街地交差点に立たせて頂き、早朝議会活動報告を行いました。平日毎日行っている早朝街頭活動は本日で通算2102日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/午前11時からは、公務の合間を縫って、厚木の「ばかすや」さんで、100円ランチ提供のボランティアをしました。「ばかすや」さんの100円ランチは、時々テレビでも取り上げられています。つい先日もテレビ放送があったとのことです。
毎月一回、給料日前の24日(休日の前はその前の平日)に100円ステーキランチを提供していますが、数年前より牛肉の仕入れ価格が急騰し、当初は実費300円程度(ランチ全体の実費)だったものが、今は4倍~5倍まで上がってきているとの事でした。

田村社長曰く「コンビニでカップラーメンを買っているサラリーマンさん達が給料日前の一番お財布の寂しい時に美味しいものを食べて、午後も元気に頑張ってもらいたいという思いでサーロインステーキの定食を100円でご提供することにしました!」との事です。私も飲食業を営む家に生まれ育ちましたが、足かけ5年間も毎月、100円ランチを提供することは経営上も大変な事で、実際にやり続けることは並大抵な事ではありません。
本当に最高級の肉を使い、ご飯も美味しいお米を使用しています。
そうした田村社長の姿に強く共感し、可能な限りボランティアのお手伝いをしています。私と同様、田村社長の想いに共感して、毎回ボランティアの方が手伝いに入るようです。本日も、望月真実厚木市議をはじめ、沢山のボランティアの方が入りました。

本日も外は長蛇の列。今回も「あ、さとう知一さん」という声も多く頂きました。

ボランティア終了後は、ステーキランチをご馳走になりつつ、田村社長を囲み、厚木のこれからを考える「ミニ円卓会議」。私と望月真実他、ボランティアの方々からも多く語らせて頂きました。私にとっても、ここでのボランティア手伝いは、毎回大変勉強になります。

※「ばかすや」さんは、田村直紀氏が社長を務める田村グループ4店のうちの一店です。「ポスター掲示板」掲示のご協力も頂いています。

/ランチボランティアのあとは、私の事務所(寿町)で、行政関係の方の訪問を受け、県政についてのヒアリングを行いました。また、その時間帯に望月真実厚木市議と合同で作成した議会報告チラシ(新春号)が納品されました。年明けから配布する予定です。

/そして、夕食の買出し。子どもを保育園に迎えに行き、そのまま、子どもたちと共に日本バプテスト厚木教会(=厚木幼稚園=佐藤は卒業生です)のクリスマスイブ・礼拝(キャンドルサービス)に行って参りました。我が家の子ども達もキリスト教教育をする保育園に通っているため、きよしこの夜等、有名なクリスマス・キャロル(賛美歌)を一緒に歌うことができましたし、3歳の長女もきちんとお祈りをすることができました。

子ども達は、明日のサンタさんからのプレゼントを楽しみに寝ています。皆様も素晴らしいクリスマスの夜となりますように。 May your Christmas wishes come true!

【写真】: 厚木「ばかすや」100円ランチ提供ボランティア/望月市議と合同で作成した議会報告チラシ(新春号)が納品されました/クリスマスイブ礼拝(キャンドルサービス)/スイス菓子ポニイ・クリスマスケーキ/ローストチキン/Christmas is a special time of year to remember those who are close to our hearts!

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。