政治と金

本日も妻の出社を見送り(朝7時)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男6歳と長女3歳)を保育園に送り届けてから、公務にあたりました。

/連日の「政治と金」の報道で、私の所にも様々なご意見を頂戴しています。私は、政治家となった時から「企業・団体献金は全面的に禁止するべきだ」と考えてきました。「政党交付金(政党助成金)」を導入する際に「企業団体献金」は見直す方針であったにもかかわらず、現在に至っているという経緯も承知しています。私は、これを機に「企業団体献金」の在り方を見直すべきと(個人的には)考えています。民主党国会議員の中にも野党議員有志と共に、企業・団体献金を禁止する法案を議員立法で今国会に提案することを見据えて、勉強会を開いているとの報道もあります。地方議員としては、全く関与できませんが、動きを注視してまいります。

昨日の「神奈川県建設労働組合連合会・2016年 新春のつどい」(ロイヤルホールヨコハマ)においては、来賓としてご出席されていた劇団前進座・東京営業所の林所長とお話をする機会がありました。林所長は(私と同じ)慶大弁論部出身です。林さんから私の席までお越し頂き、ご挨拶をさせて頂きました。本日も新年会が予定されています。出席が叶わない会場においては、メッセージ・祝電を送らせて頂きました。どの団体においても、旧年中は一方ならぬご厚情を賜りました。幸多き新春を迎え、本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

【写真】: 昨日の「神奈川県建設労働組合連合会・2016年 新春のつどい」(ロイヤルホールヨコハマ)の様子。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。