月別アーカイブ: 4月 2016

「神奈川県内のご当地グルメ×ご当地キャラの祭典! かながわグルメフェスタ2016 in 厚木」「かなキャラ大集合!2016」「あつぎスイーツランド2016」

神奈川県内のご当地グルメ×ご当地キャラの祭典! かながわグルメフェスタ2016 in 厚木 開会式にお招き頂きました。本日と明日の二日間開催します。「かなキャラ大集合!2016」「あつぎスイーツランド2016」も同時開催します。

~~~
◆かながわグルメフェスタ2016 in 厚木
◎開催日 平成28年4月23日(土曜日)・24日(日曜日) 10:00~16:00
◎会 場 厚木中央公園
(西側エリア) かながわグルメフェスタ2016 in 厚木
(東側エリア) かなキャラ大集合!2016
◎イベント内容
(西側エリア) かながわグルメフェスタ2016 in 厚木
県内ご当地グルメが一同に集結。お客様の箸の投票により人気No.1 グルメを決定します。
(東側エリア) かなキャラ大集合!2016
県内ご当地キャラクターたちと遊べる人気イベント。あの人気キャラも参加?!
◆あつぎスイーツランド2016
◎開催日 平成28年4月23日(土曜日)・24日(日曜日) 10:00~16:00
◎会 場 厚木公園
◎イベント内容
市内の人気菓子店舗が集う人気イベント。美味しいお菓子が多数集まります。
~~~

神奈川県議会県民企業常任委員会で「かにゃお」を最初に取り上げたのは、私(未確認情報)です。 ということで、思い入れがあるゆるキャラです。

・「かにゃお」(神奈川県 県民局 NPO協働推進課)
まち歩きが好きな魚食系男子ねこ。お仕事はNPOの活動や企業の社会貢献活動など、神奈川県内の「いいこと」をねこなりに見つけ、ねこなりに結びつけ、ねこなりに発信する「いいにゃクリエイター」(非常勤相談役)。誕生日は11月25日(いいにゃんこ)

・「はまにゃん」(自衛隊神奈川地方協力本部)
防衛省・自衛隊神奈川地方協力本部(自衛官の募集や援護、予備自衛官業務、広報などのお仕事をしているところです)のキャラクター「はまにゃん」です!「堅いイメージの自衛隊を少しでも親しみやすく、そして分かりやすく、PRしていきたいにゃ!」と日々広報活動を実施中。海上自衛官で、ダンスと水泳が得意な23歳!階級は3等海曹。しっぽにの錨マークが、チャームポイントです。

【写真】: 神奈川県内のご当地グルメ×ご当地キャラの祭典! かながわグルメフェスタ2016 in 厚木 開会式にお招き頂きました。「はまにゃん」「かにゃお」と記念撮影。明日も引き続き開催されます。

ばかすや「100円ランチ提供ボランティア」/第87回厚木愛甲地区メーデー(厚木市文化会館)/湘北教職員組合 第56回定期大会(相模原市民会館)/本日も夜中まで公務がびっちりと詰まっています

本日午前11時からは、公務の合間を縫って、厚木の「ばかすや」さんで、100円ランチ提供のボランティアに参加しました。「ばかすや」さんの100円ランチは、時々テレビでも取り上げられています。

毎月一回、給料日前の24日(休日の前はその前の平日=本日)に100円ステーキランチを提供していますが、数年前より牛肉の仕入れ価格が急騰し、当初は実費300円程度(ランチ全体の実費)だったものが、今は4倍~5倍まで上がってきていて「今も価格は全く下がっていない」との事でした。

/田村社長曰く「コンビニでカップラーメンを買っているサラリーマンさん達が給料日前の一番お財布の寂しい時に美味しいものを食べて、午後も元気に頑張ってもらいたいという思いでサーロインステーキの定食を100円でご提供することにしました!」との事です。私も飲食業を営む家に生まれ育ちましたが、足かけ5年間も毎月、100円ランチを提供することは経営上も大変な事で、実際にやり続けることは並大抵な事ではありません。

/本当に最高級の肉を使い、ご飯も美味しいお米を使用しています。

そうした田村社長の姿に強く共感し、可能な限りボランティアのお手伝いをしています。私と同様、田村社長の想いに共感して、毎回ボランティアの方が手伝いに入るようです。本日も、望月真実厚木市議をはじめ、沢山のボランティアの方が入りました。本日も外は長蛇の列。今回も「あ、さとう知一」「あ、トモカズがんばれ」という声も頂きました。

/ボランティア終了後は、ステーキランチをご馳走になりつつ、田村社長を囲み、厚木のこれからを考える「ミニ円卓会議」が行われますが、その後の公務(湘北教組定期大会)のため、いつもよりも若干早めに出てきましたので、お疲れ様円卓会議は、本日は欠席となりました。私にとっても、ここでのボランティア手伝いは、毎回大変勉強になります。

※「ばかすや」さんは、田村直紀氏が社長を務める田村グループ4店のうちの一店です。「ポスター掲示板」掲示のご協力も頂いています。

/ランチボランティアのあとは、相模原市民会館にて開催する「湘北教職員組合 第56回定期大会」に出席するため、相模原へ向かっています。

/夜は、第87回厚木愛甲地区メーデー(厚木市文化会館)に地元選出県議会議員として、出席をする予定です。

/式典終了後は、党県連で、緊急役員会と緊急常任幹事会に出席をするため、そのまま、横浜の民進党神奈川県連(旧民主党県連)に参ります。本日も夜中まで、公務がびっちりと詰まっています。

【写真】(追記): ばかすや「100円ランチ提供ボランティア」/「湘北教職員組合 第56回定期大会」(相模原市民会館)に出席させて頂きました。厚木市からは、いつもお世話になっている新井啓司厚木市議会議員も組織内議員として御出席・来賓代表挨拶されました。 直近に控えた参議院議員選挙については、 神奈川県においては金子洋一(かねこ洋一)参議院議員、全国比例においては、那谷屋正義(なたにや正義)参議院議員の必勝に向けて、意思統一も行われました。 私も共に頑張ります。

タウンニュース厚木版に記事掲載 「卒業めざし新たな門出 ~旭町に通信制高校が開校~」

本日発行のタウンニュース厚木版に、「卒業めざし新たな門出 ~旭町に通信制高校が開校~」(私の議会報告の下に掲載)という記事が掲載されています。記事にもある通り、私と望月真実厚木市議が来賓としてお招きを頂き、お祝いのご挨拶をさせて頂きました。

今は、神奈川県でもインクルーシブ教育が進んでいます。
アメリカでは、障害を持つ学生の大学への進学が普通になりつつあります。名門大学でも単位ナシの前提で、受け入れが進んでいます。日本においても、こうした取り組みが注目されつつある中で、私も同席させて頂き、ご挨拶をさせて頂きました。関係者の皆様に感謝するとともに御入学されたお二人の新入生の皆様にエールをおくります。

~~~
(タウンニュース厚木版 2016年4月22日号)
http://www.townnews.co.jp/0404/2016/04/22/329862.html

「卒業めざし新たな門出 ~旭町に通信制高校が開校~」
発達に特性のある生徒たちの個性を伸ばす教育を行う通信制高校「ワイズ・インフィニティ高等学院明蓬館SNEC本厚木」(山下奈々子学院長)が市内旭町で開校。4月18日に同校で初の入学式が行われ新入生2人が卒業をめざして新たなスタートをきった。
同校は、障害を持つ人の未来を考え、就労支援をめざすワイズ・インフィニティグループと全国で通信制高校を展開する明蓬館高等学校(日野公三校長)が手を携えて実現した。毎日の登校も可能な通信制高校補習センターだ。
開校にあたり山下学院長は「得意な分野を発揮しながら可能性を伸ばしていきましょう」と挨拶。「福祉系の人にパートナーになってもらえて嬉しい」と話した日野校長は生徒たちに「好きなことは突き詰めていい。安心して挑戦できる場ができたのだから、前だけ見ていきましょう」とエールを送った。式典には佐藤知一県議、望月真実市議らが来賓として列席。終始なごやかで温かい時間になった。保護者の一人は「中学卒業後、養護学校にいく選択肢しかなかったときに、この学校の存在を知った。入学できてよかった」と話した。
~~~

 

本日発行のタウンニュース厚木版(2016年4月22日号)に議会活動報告(通算第190号)掲載/「活動報告No.190 現場主義を貫く」「県政調査派遣」「盟友との再会」「西仲自治会」

本日発行のタウンニュース厚木版(2016年4月22日号)に私の議会活動報告(通算第190号)を掲載して頂きました。

大見出しは「活動報告No.190 現場主義を貫く」、小見出しは「県政調査派遣」「盟友との再会」「西仲自治会」です。
http://www.townnews.co.jp/0404/2016/04/22/329564.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算190回目となりました。

県議会は国会や身近な市会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。市議会に比べて積極的に発信しない議員も多いと認識しています。ブログ活動報告も14年9ヶ月22日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。
「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2016年4月22日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2137日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 14年9ヶ月22日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算190回
・タウンニュース掲載部数(合計) -999万7665部
・献血回数 -158回(16歳から継続中)
=====

【写真】:タウンニュース厚木版(発行部数57,290部) 2016年4月22日号に掲載された佐藤知一の議会活動報告(通算第190号)。

学校法人国際学園 星槎国際高等学校の関東地区入学式、及び入学祝賀会(乾杯挨拶)/平成28年度厚木地区私立幼稚園協会総会・懇親会/紅葉坂ギャラリー(桜木町駅)/公益社団法人 厚木法人会 青年部会報告会(事業報告・決算報告・監査報告)・懇親会/昨夜の「平成28年度一般社団法人神奈川県建築士事務所協会厚木支部 定時総会(定例総会・懇親会)」

本日は、学校法人国際学園 星槎国際高等学校の関東地区入学式、及び入学祝賀会にお招きを頂きました。本日の入学者数(関東地区)は、632名です。入学式は「県立青少年センター大ホール」で挙行され、入学祝賀会は「ホテル横浜ガーデン」にて行われました。
学校法人国際学園 星槎国際高等学校の関係者様には、卒業式・入学式など、節目の際には、毎年必ずお声掛け頂き心より感謝します。本日も理事長をはじめ、関係者の皆様とじっくりとお話をすることができました。
日本国内のみならず、世界に視野を広げ、展開されている星槎グループも今や「幼稚園・中学校・高等学校・専門学校・大学・大学院・NPO・保育園(社会福祉法人)・学習塾・英語塾・芸術団体(劇団)」等々、現在は2万人を超える一大グループに成長しています。厚木市には、厚木学習センターが厚木市役所の隣にあり、厚木市下古沢には、星槎グループの多目的グラウンド「厚木総合グラウンド」も所有されています。入学生の皆様は、スポーツに 勉強に大いに励み、充実した学校生活を過ごされますよう、お祈りしています。何事にもチャレンジ精神で取り組んでください。
/入学式においては、ステージ上からご挨拶をさせて頂き、入学祝賀会では、乾杯の挨拶(理事長挨拶の次)という大役を頂戴しました。

/本日はこれから、平成28年度厚木地区私立幼稚園協会総会・懇親会、公益社団法人 厚木法人会 青年部会報告会(事業報告・決算報告・監査報告)・懇親会にお伺いする予定です。

【写真】: 昨夜の「平成28年度一般社団法人神奈川県建築士事務所協会厚木支部 定時総会(定例総会・懇親会)」/紅葉坂ギャラリー(桜木町駅)/本日の学校法人国際学園 星槎国際高等学校の関東地区入学式、及び入学祝賀会(乾杯挨拶)の様子

平成28年度一般社団法人神奈川県建築士事務所協会厚木支部 第4回定時総会(定例総会・懇親会)/メモ

本日はこの後、厚木アーバンホテルにて開催される「平成28年度一般社団法人神奈川県建築士事務所協会厚木支部 第4回定時総会(定例総会・懇親会)」にお伺いをする予定です。
一般社団法人神奈川県建築士事務所協会厚木支部の皆様には、毎年、御案内頂いております。毎回、御挨拶の機会を頂戴し感謝しております。

【メモ】: 熊本地震のいち早い終息を願っています。

消防団仲間御尊父の告別式・四十九日法要に参列/平成28年度 ワイズインフィニティ高等学校 明蓬館SNEC本厚木・第一期生入学式/早朝駅頭活動は中心市街地交差点(通算2137日目)/午後からは県議会(県庁)に登庁

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(3歳)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。長男の通う小学校では、登校班というものはなく、それぞれで登校することになっています。
新一年生の長男は、同じ新一年生とご近所の保護者の方と共に登校しています。助けて頂いて心より感謝しています。

平日毎日行っている早朝駅頭活動は本日で通算2137日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、毎朝、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/早朝街頭活動終了後は、消防団仲間御尊父の告別式・四十九日法要に参列をさせて頂きました。

/午後からは県議会(県庁)に登庁する予定です。

【写真】: 3歳にしてオシャレに目覚めた長女、ファッションセンスが気になります。この日は、白い水玉帽子、半袖シャツに赤い手袋。水玉靴下、縞々パンツ。全部、自分でセレクトして、タンスから引っ張り出してきたものです。/昨日は、平成28年度 ワイズインフィニティ高等学校 明蓬館SNEC本厚木、第一期生の入学式に望月厚木市議と共にお招きを頂き、参列をさせて頂きました。私も望月市議と共に時間を頂戴し祝辞を述べました

神奈川県災害対策支援本部会議(第1回) メモ

熊本地震に係り本日(4月18日)「神奈川県災害対策支援本部会議(第1回)」が開催され、熊本地震への対応状況等について、災害対策支援本部会議開催結果概要等について報告がありました。
私の今後の県議会議員としての活動、委員会審査等の資料とするため、メモとして残します。

今後、関係省庁や関係団体等から、個別に人的・物的支援の要請が想定されます。県内市町村に対しては、分野ごとに、本県の対応状況や支援の考え方を発信・連絡・調整することが求められますし、効果的な被災地支援を進めるためにも、情報共有と相互連携に努めなければなりません。県内の関係者や(党派を問わず)自治体議員の方々にも、目をお通し頂きたいと思い、公開されている資料ではありますが、私のブログに掲載します。

~~~~~

(黒岩知事所見・概要)(2016年4月18日)
神奈川県では、すでに神奈川県警察の広域緊急援助隊の出動をはじめ、「神奈川DPAT(災害派遣精神医療チーム)」「神奈川DMAT(災害派遣医療チーム)」の派遣を行いました。また、応急危険度判定士の派遣体制もすでに整えているところです。
こうした災害に当たっては、支援合戦とないことにもなりかねず、これが本当の現地のニーズに即したことなのかどうか等を、ある程度冷静に客観的に見極めながら、支援を進めていくべきである。
そのために「神奈川県災害対策支援本部会議(本部長=黒岩神奈川県知事)」を立ち上げた。

—————–

1、熊本県の状況(2016年4月17日11時30分現在) ※政府現地対策本部会議資料より
(1)被害状況
・死者40人、行方不明者11名、負傷者202名、軽症者835名、住家全壊399棟、避難所開設数855箇所、避難者数183,882名
(2)関係機関の活動状況
・県外の消防 476隊1647名(未到着も含む)
・自衛隊 18,353名(未到着も含む)
・県外の警察 1,900名、県外ヘリ4機
・海上保安庁 巡視船4隻、海保巡視艇4隻、ヘリ4機
・日本赤十字 救護班 全国から10個班
(3)他機関からの支援状況
・九州 大分県2名、佐賀県2名
・関西広域連合 本部3名、京都府3名、大阪府2名、奈良県2名、和歌山県3名、徳島県5名、兵庫県3名
・その他地域 静岡県2名、静岡県(危険度判定)6名、福井県3名、福島県3名
・政令指定都市 北九州市3名、広島市2名、岡山市3名
・全国知事会 2名            合計48名

2、全国知事会等の対応状況
(1)全国知事会
・福岡県に現地連絡本部、熊本県に現地本部を設置。知事会としては、熊本県から要請があった段階で、物的・人的支援とも必要量や現地への距離などを考慮して調整していく考え。
(2)関東地方知事会
・関東ブロックの幹事県である栃木県が熊本県への照会を一元的に行っている。熊本県からは、各自治体から同様の問い合わせが殺到しているので、今後、お願いしたい内容を整理した後に、栃木県に直接連絡すると回答。

3、神奈川県の対応状況

(1)神奈川県警察
・広域緊急援助隊17名、現地広報チーム8名を派遣中。
(2)DMAT(災害派遣医療チーム)
・4月18日10チーム派遣。
・国の要請に基づき、神奈川DMATの意思2名が、日本DMATの要因として現地で活動中。
(3)かながわDPAT(災害派遣精神医療チーム)
・精神保健福祉センター職員5名を派遣中。
(4)その他
・全国知事会の要請を受け、応急危険度判定士(県土整備局職員)2名が待機中。
・神奈川県緊急消防援助隊に対する派遣要請なし。

—————–

熊本地震への神奈川県の今後の対応について(案) 平成28年4月18日

1、庁内体制
・熊本県や大分県など、被災自治体への支援を庁内一元的に推進していくため、「神奈川県災害対策支援本部(本部長=黒岩知事)」を設置する。

2、人的・物的支援
・当面は、被災地のニーズとのミスマッチを防ぐため、プッシュ型支援は行わず、各省庁や全国知事会等を通じた要請に迅速に応じる態勢をとる。

3、県内の支援状況等の情報集約
・今後、関係省庁や関係団体等から、個別に人的・物的支援の要請が想定されることから、各部局は、要請や対応の状況、県内市町村の関係部局の対応状況等について安全防災局に報告し、庁内の関係情報を集約し、一元的に活用する。
・県内市町村に対しては、分野ごとに、本県の対応状況や支援の考え方を発信・連絡・調整するとともに、情報共有と相互連携に努め、効果的な被災地支援を進める。

4、見舞金等
・被災自治体に対して、見舞金の贈呈(金額は今後の被害状況等を見据えて調整)、庁内職員の義援金の募集のほか、県庁内に来庁者向けに募金箱の設置を行う。

—————–

早朝駅頭活動は本厚木駅北口他、中心市街地交差点(通算2136日目)/「神奈川DPAT(災害派遣精神医療チーム)」「神奈川DMAT(災害派遣医療チーム)」の現地派遣について/かながわ県のたより4月号/スワンベーカリーのパン

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(3歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅北口他、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。長男の通う小学校では、登校班というものはなく、それぞれで登校することになっています。
新一年生の長男は、同じ新一年生とご近所の保護者の方と共に登校しています。助けて頂いて心より感謝しています。

平日毎日行っている早朝駅頭活動は本日で通算2136日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、毎朝、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

本朝の街頭活動では、熊本地震(九州大震災)に対して熊本県への支援について触れました。具体には、「神奈川DPAT(災害派遣精神医療チーム)」「神奈川DMAT(災害派遣医療チーム)」の現地派遣について、東日本大震災時の神奈川県の被災地支援の取り組みについて、語らせて頂きました。
~~
熊本地震では当初、14日午後9時26分に起きた震度7が本震とみられていましたが、16日未明にM7.3の地震が発生すると、気象庁はこちらを本震とみなし、震度7の方を前震とする見解を発表しました。震度7の地震は2011年の東日本大震災以来で、M7.3というと1995年の阪神大震災と同規模という、いずれも大きな地震でした。
~~

他に、民主党から民進党に変わったこと、今年夏に予定されているの参議院議員選挙(金子洋一参院議員)のこと、県議会(第一回定例会)での議論のこと等を中心に演説をさせて頂きました。多くの方にお声掛け頂きました。心より感謝します。

【写真】: かながわ県のたより4月号/スワンベーカリーのパン/早朝駅頭活動は本厚木駅北口他、中心市街地交差点(通算2136日目)/「神奈川DPAT(災害派遣精神医療チーム)」「神奈川DMAT(災害派遣医療チーム)」の現地派遣について

平成28年 熊本地震義援金の募集について(熊本県)/民進党「平成28年熊本地震災害対策本部」

民進党「平成28年熊本地震災害対策本部」は、本日17日午後、党本部で第2回の会議を開き、被災県連から被害状況・対応状況の説明を聞き、今後の取り組みについて話し合いました。
私たちも地方組織の一員として、しっかりとサポートして参ります。

【平成28年 熊本地震義援金の募集について(熊本県)】