神奈川県議会常任委員会A日程(総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政4常任委員会)・佐藤知一は総務政策常任委員会に出席/平成27年 第66回 厚木地区食品衛生協会定期総会・意見交換会/「厚木市議会 第8回議会報告会」(厚木市民交流プラザ・アミューあつぎ)/今夜の夕食、ポークソテーと野菜スープ(ちくわぶ入り)

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(3歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。

午前10時30分から、神奈川県議会常任委員会A日程として、総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政の4常任委員会が開かれました。私は、総務政策常任委員会に所属しています。神奈川県議会において、総務政策常任委員会は、8つある常任委員会の県政順位第一位ということもあり、(委員会採決日は)全ての常任委員会の終了を待って、閉会となります。一番最後まで残り、責任を果たす役目があります。

/神奈川県議会常任委員会は、常設されている委員会で、それぞれの所管事項について調査、本会議から付託された議案や請願・陳情を審査します。現在は、条例によって8つの常任委員会が設置されており、議員はこのうちいずれか1つの委員会に所属(議長は除く)しています。

本日の総務政策常任委員会は、早めに終了した関係で、厚木に戻り、当初、欠席をする予定でした「平成27年 第66回 厚木地区食品衛生協会定期総会・意見交換会」に出席をさせて頂きました。県議会からは、芥川県議と私の二名が出席をさせて頂き、それぞれ、ステージ上から一言御挨拶をさせて頂きました。

厚木地区食品衛生協会は、(社)日本食品衛生協会、(公社)神奈川県食品衛生協会の傘下に属し、厚木支部・海老名支部・座間支部・愛川支部・清川支部・特別会員支部(法人会員)の6支部からなり、厚木保健福祉事務所内に事務所を置き、厚木保健福祉事務所等による行政の指導を受けながら食に関する衛生活動を行なっています。消費者へ安心・安全な食の提供をするために勉強し、食に関する諸活動を行なっている団体です。
食中毒などの食品による事故を未然に防止するため、自主管理の向上に努め、消費者に安全で信頼される食品を提供することを目的に活発に活動をされています。

/急いで自宅に戻り、(雑用をこなしながら)夕食の準備をしています。仕事に一区切りをつけてから、子供を迎えに参ります。子供たちに食事をさせて、風呂に入れて、妻の帰りを待って「厚木市議会 第8回議会報告会」(厚木市民交流プラザ・アミューあつぎ)に出かける予定です。
今夜の夕食は、ポークソテーと野菜スープです。我が家の子供たちは、コメのご飯をあまり食べないので、スープに「ちくわぶ」を入れました。小麦粉でできた麺類全般や「ちくわぶ」は大好きです。本日も時間がないので、チャッチャと愛情を込めて作りました。

【写真】: 昨日の商店会連合会総会(写真提供は望月市議)/平成27年 第66回 厚木地区食品衛生協会定期総会・意見交換会/今夜の夕食、ポークソテーと野菜スープ(ちくわぶ入り)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。