第8回 厚木市議会「議会報告会〜議会と市民の意見交換会〜」(厚木市民交流プラザ・アミューあつぎ)

本日も市内外を廻らせて頂いています。夕方に帰宅し、陳情・要望対応、デスクワークにあたっています。

/昨晩は、第8回 厚木市議会「議会報告会〜議会と市民の意見交換会〜」(厚木市民交流プラザ・アミューあつぎ)が行われ、私も市民の一人としてお伺いしました。
予定通り、(子供たちが居るので)妻の帰りを待って出かけましたが、若干、遅刻しましたが、最後まで様々なご意見を拝聴することができました。

これまでも市議会出身者として、厚木市議会の活動を応援しておりますし、可能な限り(ほぼ毎回)、厚木市議会議会報告会にも足を運んでいます。

広報あつぎ第231号 (平成28年5月1日)より引用。
「厚木市議会では、市民の皆さんと情報を共有し、開かれた議会を推進するため、議会報告会を開催しています。今回は、これまで実施してきた市民の皆さんが自由に参加できる報告会のほか、厚木市自治会連絡協議会の理事や大学生を対象に実施します。」

「『広報広聴 特別委員会から』 厚木市議会では、市民の皆さまに身近で開かれた議会を目指して、平成24年5月から議会報告会を開催しています。市民の皆さまのご協力のもと、これまでに7回開催し、全ての市立公民館で実施することができました。 特に、第7回議会報告会は「議会と市民の意見交換会」と銘打って、意見交換に趣を置き取り組みました。そして、第8回議会報告会では、公職選挙法の改正に伴う18歳選挙権がこの夏の参議院議員選挙から実施されることを受け、新たに市内5大学の学生との意見交換も予定しています。 今後も報告会などを機会として、市民の皆さま、特に若い世代が一段と政治に関心を持ち、議会を身近に実感していただけるよう、議員一同全力で議会改革に取り組んでまいります。 (新井啓司)」


現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。