ハロウィンのパン/早朝議会活動報告は、本厚木駅北口及び、中心市街地交差点(通算2180日目)/インバウンド需要を取り込む動画撮影

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(3歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅北口及び、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2180日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

ただ、子どもが小学校にあがったことや県議会・党県連等での役職に恵まれることで、早めの登庁が義務付けられることが多くなり、朝の街頭活動の時間を取りにくくなりました。今年夏から、夕方・夜の街頭活動を復活させています。通算2180日と言う回数ですが、延べ日数ではなく実数ですので、朝・夕・晩と複数回立っても、増えることはありません。毎日の小さな積み重ねは、応援して頂く人たちへの「私の感謝の想い」と言うつもりで行っております。

/2013年に訪日外国人旅行者数が1,000万人を突破したあたりから「インバウンド」「インバウンド需要」という言葉が頻繁にメディアに露出されるようになりました。神奈川県では、横浜・箱根・鎌倉に次ぐ「新たな観光の核」候補地域として、城ヶ島・三崎地域(三浦市)、大山地域(伊勢原市、秦野市、厚木市)、大磯地域(大磯町)の3地域を認定し、海外にも強力に発信できる”新たな観光の核づくり”を進めています。本日の朝の駅頭活動中、インバウンド需要を取り込むべく、国の助成金を受けて、(厚木市職員が同行し)動画撮影がされていました。中国人女性とベトナム人女性の二人がそれぞれの地域を廻るというストーリーのようです。音は関係ないので、自由に街頭活動をしていいとのことでありましたが、撮影している横で、トラメガを使うのも気が引けますし、協力をしたいという意味からも邪魔にならないように撮影の時間だけ音を止めての街頭活動となりました。良い動画ができるようにと個人的に楽しみにしています。

/県議会では、本日も決算特別委員会が行われています。
皆様にお納め頂いた税金をどのように使うかを審査する予算委員会・常任委員会等も非常に重要ですが、実際に議会が通した予算(=皆様の納めた税金)がどのように使われたのかを審査する決算特別委員会は、予算と同じくらい、むしろそれ以上に重要です。審議時間も予算委員会・常任委員会と比して何倍もの時間(一か月以上の時間が決算審査に充てられます。今期は10月12日(水)から11月21日(月)の予定)をあてて、審議・質問を行っています。
このように神奈川県議会では、決算審査におよそ、ひと月以上の時間をかけて審査を行います。前期は私自身もそうした気概をもって決算審査に臨みました。今年度も諸先輩方をはじめ精鋭を集めて、委員会に臨んでいます。私に出来る事は限られていますが、地元での活動をしっかりと行いつつ、サポートして参ります。

【写真】: ハロウィンのパン/本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口及び、中心市街地交差点にて行いました。本日で通算2180日目となりました。駅前では、中国人女性とベトナム人女性の二人がそれぞれの地域を廻るというストーリーでの動画撮影が行われていました。同行された市の職員と経緯についてのお話もさせて頂きました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。