総務政策部会県外調査(曽我部久美子部会長)二日目/静岡県庁(議会事務局政策調査課)・静岡県土地家屋調査士会等現地調査/第50回全国食生活改善推進員リーダー中央研修会/チャレンジショップ「丸子わいわいマーケット」

本日は、総務政策部会県外調査(曽我部久美子部会長)の二日目です。本日の視察先は、静岡県庁(議会事務局政策調査課)と静岡県土地家屋調査士会等です。

本日の視察目的は、災害に備えて、「静岡県と静岡県土地家屋調査士会の家屋被害認定調査に関する協定」を締結したことについて調査を行うことです。
防災先進県静岡は、東日本大震災をうけ全国的にも早い時期の平成21年に静岡県と静岡県土地家屋調査士会が災害時の家屋被害認定調査に関する協定を締結しました。静岡県では災害協定を700もの団体と結んでおり、それぞれ年に一度程度、研修会を開催しているとのことです。
はじめに静岡県危機管理部危機政策課(杉浦課長)に経緯と現状についてお伺いしました。その後、東静岡駅に移動し、静岡県土地家屋調査士会館、会議室にて、調査視察を行いました。静岡県土地家屋調査士会は県下の各市町に 事務所を開設している約 610 名の土地家屋 調査士会員により構成されています。

静岡県土地家屋調査士会は、神奈川県、愛知県、山梨県、長野県、新潟県等、近隣県の土地家屋調査士会と「災害時協定」を締結しています。本日は、神奈川県土地家屋調査士会の方々が、静岡県の同会を訪問し、合同役員会を行うということでした。

神奈川県土地家屋調査士会役員の方々にも少々、時間を早めてお集まり頂き、調査視察に加わって頂きました。本日の静岡県土地家屋調査士会館においての調査に、御協力頂いた方々は以下の通りです。静岡県土地家屋調査士会 栗田隆司 副会長、静岡県土地家屋調査士会 安田欣市 常任理事 社会事業部長、神奈川県土地家屋調査士政治連盟 上田尚彦 副会長、神奈川県土地家屋調査士政治連盟 中川裕久 副幹事長、神奈川県土地家屋調査士会 佐川祐介 副会長(広報)他、役員・事務局の皆様に御協力頂きました。

/平成28年度 全国食生活改善大会が、10/26(水)〜10/28(金) の日程で、静岡市にて開催(会場:ホテルアソシア静岡・静岡市民文化会館/参加者数:2000人)していますが、本日、27日は、第50回全国食生活改善推進員リーダー中央研修会が、ホテルアソシア静岡を会場に(参加者数は500人)行われました。

厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の食生活改善推進員364名(平成28年度)で構成される 食生活改善推進団体あゆみ会(吉崎雅江会長) においては、厚木支部(厚味会)の皆様を中心に私自身も大変お世話になっています。日程等の関係で、ご挨拶等はできませんでしたが、全国からお集まりの食生活改善推進員リーダーの方たちが、静岡市中心市街地・駅周辺に沢山いらっしゃいました。
元調理師として、野菜ソムリエとして、もちろん、県会議員として、食生活改善推進員の皆様の活動をこれからも応援して参ります。

/10月31日まで、静岡駅で開催中のチャレンジショップPARCHE de CHALLENGE SHOP「丸子わいわいマーケット」等も廻らせて頂きました。

【写真】: 第50回全国食生活改善推進員リーダー中央研修会/静岡県庁(議会事務局政策調査課)・静岡県土地家屋調査士会等現地調査/チャレンジショップ「丸子わいわいマーケット」

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。