政策チラシ「月刊さとう号外・ケンセイニュース」2016年11月1日号を作成しました。昨日(10月27日)より、厚木市内を中心に18万部配布いたします。

政策チラシ「月刊さとう号外・ケンセイニュース」2016年11月1日号を作成しました。昨日(10月27日)より、厚木市内を中心に18万部配布いたします。
(月刊さとう 特別版・号外の総発行部数は、146万部となります。)

本日の新聞折り込み、厚木市内の読売新聞、朝日新聞、計4万7250部に「政策チラシ「月刊さとう号外・ケンセイニュース」2016年11月1日号」が、タウンニュース厚木版と一緒に折りこまれます。
(神奈川新聞、産経新聞、毎日新聞、東京新聞、日本経済新聞等、合計2万1300部の新聞折り込みは、11月4日金曜日を予定しています。)
また、リベルタ厚木版2016年10月27日号(26日から28日配布予定)へ、6万4300部折込まれます。
まずは、新聞折り込みと併せて、11万1550部を明日までに配布します。

~~~~~~~~~~

県議会は国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。市議会に比べて積極的に発信しない議員も多いと認識しています。ブログ活動報告も15年2ヶ月28日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

既におなじみとなったローカル紙「タウンニュース」への議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。現在、通算206回目(タウンニュース掲載部数・合計1260万1000部=ニュースレター「月刊さとう」の発行部数は含まず)の掲載となりました。
紙媒体としては、タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載のほか、これとは別に「ニュースレター(月刊さとう)」の発行も行っています。

2015年1月号に「ケンセイニュース」の形式で発行して以来、市議会議員時代より使用しているA4サイズの形式と混合で発行して参りましたが、2016年6月号より「月刊さとう(特別版)」は、「ケンセイニュース」の形式をとっています。ケンセイニュースは、これまでも秦野市選出の安藤慶前県議他、仲間と共に「株式会社タウンニュース社 出版印刷部」に制作を依頼し、作成を継続して参りました。
※ ケンセイニュースは、株式会社タウンニュース社 出版印刷部の承諾のもと作成をしているものですが、ケンセイニュースの名称ロゴ等については、断りなく使用することはできません。

「月刊さとう(特別版)」は、年3~4回、発行しています。「月刊さとう(特別版)」の毎回の発行部数は、10万部~18万部程度で、今回の発行部数も前回同様、18万部です。
記事内容は、タウンニュース厚木版への私の投稿記事が中心となっています。
(10月28日から11月上旬の一か月間かけて、厚木市内を中心に配布する予定です)

=====
【数字でみる佐藤知一】(2016年10月28日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2182日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 15年2ヶ月28日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算206回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1260万1000部

・月刊さとう 特別版・号外(「ケンセイニュース」含む)総発行部数 -146万部
・献血回数 -158回(16歳から継続中)
=====

PDF: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンセイニュース」2016年11月1日号 (発行部数 18万部)

【写真】: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンセイニュース」2016年11月1日号 (発行部数 18万部)
※ 画像をクリックで、拡大します。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。