子ども達の保育園運動会/あつぎハロウィーン2016/厚木市立病院内覧会/厚木ガス「ガス展 2016」/アミューあつぎ「アミューハッピーハロウィーン」/あつぎアートギャラリー・第54回市民文化祭「美術・陶芸・手工芸展」「厚木しあわせクラブ陶芸愛好会作品展」/厚木市にある珈琲専門店「南蛮屋 本店」

午前中は、各所で運動会・式典なども多く行われていました。そうした地元行事等の公務もある中とはなりましたが、我が家の子ども達の通う保育園の運動会に保護者として参加しました。我が家の子ども達の保育園運動会は、徒競走(かけっこ)、幼児体操、お遊戯、玉入れ、親子競技、パン食い競争等で応援し、二回目の親子競技(フラフープくぐり)では親として参加(ちなみに4チームで戦い、チーム優勝/2013年一位、2014年二位、2015年一位、2016年一位)をし、汗を流しました。小1の長男も卒業生の徒競走やパン食い競争に出場し、子ども達の成長した姿をあらためて、みることが出来ました。親としても嬉しい限りです。

/保育園運動会競技種目の合間、厚木市立病院内覧会にお伺いして参りました。

本日は、新厚木市立病院の第2期工事完了に伴う内覧会です。竣工式典については、外構整備工事完成後にあらためて、執り行われるとのことです。
(厚木市立病院は)平成15年4月1日に県立厚木病院が神奈川県から厚木市に経営移譲され(厚木市立病院となり)現在に至ります。私が市議会議員となって間もなく、市立病院の老朽化も課題として認識されていました。厚木市議会「市立病院の整備・運営に関する調査特別委員会」委員としても深く関り、県議となってからも県の予算委員会や本会議で支援を強く要望して参りました。

厚木市を含む県央地域は県内の保健医療圏で唯一、「救急救命センター」となる病院がありません。県下でも救急医療機能が低い地域となっています。高齢化の進展による4大疾病のうち、脳卒中や心筋梗塞等にかかわる救急医療体制も十分ではありません。

また、厚木市立病院は、2003年に県から施設ごと無償移譲、移管されましたが、平成24年から施設老朽化による建てかえ工事に着手した際、地下部分から県立病院時代のものと思われる廃棄物が多数発見されました。当時、撤去や整地、原状回復のための費用は7億円を超えると(当初)見込まれ、作業には9カ月を要するということでありました。その際、「県は、地域医療を応援するべき立場にありますが、県として責任ある対応をとって厚木市を支援するべき」と予算委員会で強く追及をしたことも思い出されます。

厚木市立病院から産科が撤退した際は、私自身も現役の産科医である義姉を通じて、働き盛りの女性産科医師を一人、市立病院に紹介させて頂きました。(その後、産科復活。参加受け入れ制限も撤廃)
このように私自身も市議会の二期、県議会の二期を通して、厚木の医療とかかわって参りました。この日を迎えて、感慨深いものがあります。
本日は内覧もあまりできませんでしたが、第一期工事完了に伴う竣工式典とその後の内覧会は、しっかりとさせて頂きました。今後も市立病院の運営について、県議会議員の立場から、応援をさせて頂きます。

/午後からは、「あつぎハロウィーン2016」に参加しました。ハロウィーンの装いをしたあゆコロちゃんと厚木一番街通りから本厚木駅北口広場まで仮装パレードを実施します。市内の協賛店でお菓子をもらえたりと楽しいイベントが盛り沢山のイベントです。このイベントは、年を追うごとに参加者も多くなり、街を歩くだけでも楽しい気持ちになります。今年は、在日米軍のブラスバンドが、パレードの先導をしてくれました。

私も2012年から毎年、あつぎハロウィンをみて廻り、その様子をブログ上で、ご報告して参りました。ただ、人数限定のイベントでありますが、昨年は、長男のお友達のお母さんがまとめて申し込みをしてくれました。子ども達と共に私も半日楽しませて頂きました。

子ども達のお友達(と保護者の方たちと一緒に)もあゆコロちゃんと一緒に一番街をパレード(約500人)、本厚木駅周辺の協力店を巡るスタンプラリー(先着限定400人)を午後1時から午後4時半まで、楽しく廻られていました。

我が家において今年は、ご近所の子ども達が、集まって、ご近所を廻るという企画をして頂きました。今年の子ども達の仮装は、「海賊衣装」と「牛(ジャージー牛)衣装」です。共に本人たちの強い希望で、このコスチュームに決まりましたとのこと(妻談)です。長女の牛のコスチュームは、牛には見えない(ホルスタイン模様なら判りやすかったと思いますが・・・)ようで、色々な所で、トナカイと間違えられていました。

/アミューあつぎでは、「アミューハッピーハロウィーン」、あつぎアートギャラリーでは、第54回市民文化祭「美術・陶芸・手工芸展」、「厚木しあわせクラブ陶芸愛好会作品展」が開催されていました。それぞれ、廻らせて頂きました。

/また、厚木ガス「ガス展 2016」にもお伺いし、萱社長はじめ、役員の方たちとも意見交換をさせて頂きました。メイン会場となる中町ショールーム「リセ」会場に長男と共に出かけて参りました。風船やバルーンアート、ポップコーン、オモチャやお菓子を沢山もらって大喜びでした。私も来賓の一人としてご招待頂き、関係者の皆様とも親しく御挨拶させて頂きました。
今日も一日、街中が笑顔で溢れていました。

【写真】: スパイダーマン宅を急襲した魔法使いや海賊、牛(なぜ?)に扮した子ども達。「早くお菓子をちょうだい」/あつぎハロウィーン2016/厚木市立病院内覧会/アミューあつぎ「アミューハッピーハロウィーン」/あつぎアートギャラリー・第54回市民文化祭「美術・陶芸・手工芸展」「厚木しあわせクラブ陶芸愛好会作品展」/保育園運動会/厚木ガス「ガス展 2016」/厚木市にある珈琲専門店「南蛮屋 本店」

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。