あつぎマラソン 2016(第31回)/ハロウィンフェスタ in エビナ「キッズ ハロウィン仮装パレード」/踊るブラスバンド「SWB」/昼食は回転寿司

本日は、朝一番で「あつぎマラソン 2016(第31回)」開会式に来賓として出席をさせて頂き、ご挨拶をさせて頂きました。自然あふれる秋の厚木路で健脚を競う今年の出場選手数は、2339人とのことです。あつぎマラソンは、大会要項でも「10km走で60分、ハーフで120分以内で走れる人」と示している通り、実力者に限定した真面目で難易度の高い大会です。(ハロウィン等、仮装でのランナーも認めていません)
主催は、厚木市・厚木市教育委員会(主管:厚木市陸上競技協会・厚木市スポーツ推進委員連絡協議会)で、大会目標は、次のようにあります。
=大会目標= この大会を通して、市民の方々をはじめ、県内外のマラソン愛好者に「スポーツのまちあつぎ」を目指す本市として、スポーツ交流の促進と生涯スポーツの推進を図るとともに、夢と希望に満ちあふれた県央の雄都として着実に発展を続けている本市を紹介する。また、スポーツボランティアや運営スタッフ等で関わることにより、市民にスポーツ大会を「支える」楽しみや参加する機会を提供する。

昨年30回という節目を迎えられ、新しい30年の始まりとなりました。一重にマラソンをこよなく愛する諸先輩方の多大なご尽力の賜物かと存じます。あつぎマラソン関係者の皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。

/その後、海老名市で開催された ハロウィンフェスタ in エビナ「キッズ ハロウィン仮装パレード」(主催:海老名商工会議所 青年部・ 共催:ビナウォーク)に子ども達とお友達家族と共に参加をさせて頂きました。今年で4回目となる人数限定のイベントでありますが、昨年は、長男のお友達のお母さんがまとめて申し込みをしてくれました。
キッズ ハロウィン仮装パレードは、踊るブラスバンド「SWB」を先頭に仮装したチビッコ達が中央公園~海老名駅~中央公園へとパレードするもので、私も子ども達と共にパレードに参加しました。また、ビナウォーク内の対象店舗を廻って、お菓子も沢山頂きました。海老名商工会議所 青年部、ビナウォーク対象店舗をはじめとする関係者の皆様方には、心より感謝します。

昼食は、子ども達からのリクエストで、回転寿司でした。本日も各店舗を廻って、お菓子を沢山GETしました。さて、「この大量のお菓子をどうしようか」と思案中です。

【写真】: あつぎマラソン 2016(第31回)/ハロウィンフェスタ in エビナ「キッズ ハロウィン仮装パレード」・ハロウィン店舗廻り

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。