Monthly Archives: 11月 2016

本日から神奈川県議会本会議・代表質問/12月2日(代表質問3日目)に登壇予定

本日から神奈川県議会本会議・代表質問がはじまります。
本会議後半戦代表質問初日となる今日は、曽我部久美子議員が質問に立ちます。
私は、代表質問3日目となる12月2日に登壇予定です。

登壇予定時刻は、12月2日15時45分ですが、時間については、前後することがあります。
恥ずかしながら、代表質問の大トリを務めさせて頂きます。
県民目線で頑張ります。

昨晩の厚木青年会議所(厚木JC)、商工会議所青年部(厚木YEG)、厚木法人会青年部の同期(卒業同期・同じ年)懇親会/12月2日の県議会本会議・代表質問の登壇にむけ、質問項目の選定と質問通告作成

昨晩は、厚木青年会議所(厚木JC)、商工会議所青年部(厚木YEG)、厚木法人会青年部の同期(卒業同期・同じ年)が集まっての懇親会が行われました。私も少し遅れて、厚木JCシニアクラブ、厚木法人会青年部としての参加。
やはり同期の岩渕浩二君のお店を貸切にして行われました。本当に、楽しいひと時でした。「やはり同期の絆はいいな」と思えました。

とはいえ、みんな働き盛りのおじさん、おばさん(?)ばかりなので、痛飲はせず、10時すぎ、綺麗に解散となりました。

/12月2日の県議会本会議・代表質問の登壇が決まりました。まずは質問項目の選定と質問通告の作成にかかっています。政調会長と二人三脚で、県議団としての質問を作り上げています。今日も一日頑張ります。

【写真】: 昨日、県議会控室で撮影した京島圭子県議に御提供頂き(フェイスブックから拝借し)ました。

県議会・平成28年度第3回定例会(後半戦初日)/12月2日の県議会本会議・代表質問の登壇が決まりました

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男6歳10か月と長女3歳11か月)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。

/本日は県議会・平成28年度第3回定例会(後半戦初日)です。朝一番で登庁し、各種打合せ・会議等を精力的に重ねています。朝一番でミーティング、議会運営員会懇談会、議会運営委員会。引き続き、県議団団会議、(午後1時から)本会議・後半戦初日の知事提案説明、夕方から本会議場での議案説明会。その合間にも断続的に打合せが続いています。本日も夜まで、各種打ち合わせを行っています。

12月2日の県議会本会議・代表質問の登壇が決まりました。交渉会派の代表質問は、誰でもチャンスが頂けるわけではありません。2期生で2度目の代表質問登壇(本会議定例会では、一般質問と併せて 通算6度目)となります。役職や議会での発言機会を頂けることを当たり前と思わず、環境と仲間たちに恵まれていることに感謝しつつ、しっかりと気を引き締めて県政課題と向き合います。

/本日夜は、厚木青年会議所(厚木JC)、商工会議所青年部(厚木YEG)、厚木法人会青年部の同期が集まっての懇親会が予定されています。私も少し遅れて、参加する予定です。厚木JCシニアクラブ、厚木法人会青年部としての参加です。とっても、楽しみですが、明日以降も議会関係でタイトな予定となっておりますので、飲みすぎ・深酒は要注意です。
私は、酔って寝込んだり・暴れるようなことは(これまでは一度も)ありませんが、飲みすぎると逆に目がさえて、全く寝られなくなります。

自治会子ども会ドッヂボール

本日の自治会子ども会ドッヂボール。
今年最後ということで、本日は親子ドッジボールも楽しみました。
本日は、私も保護者として参加しましたが、コップには「さとうコーチ」と書かれていました。

練習後は、ハンバーガーとドーナツをみんなで食べました。
私なりに頑張り、いい汗をかきました。

第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」・それいけ!アンパンマンショー・動物ふれあい広場等/あつぎロボットフェア2016~あのロボットたちが厚木に大集合!~/第2回国際介護ロボット博覧会(チームアトム&株式会社エルエーピー主催)/ロボット・アスリート CUP 2016(ロボット・アスリート CUP 2016実行委員会主催)/ロボットPRブース(厚木市主催)/第2回ふるさと絵画コンクール~僕たち私たちの校歌に想いをよせて~(厚木青年会議所主催)/夢色羊 マルシェ(手織物など展示販売)(工房 夢色羊)/手織り展(工房 夢色羊)

第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」開会式に出席し、昼食は、会場で購入した厚木産小麦100%のラーメン(味噌と醤油があります)に厚木産キャベツとキノコをトッピングした厚木100%ラーメンを自宅で作って、家族で食べました。まさに地産地消、美味しかったです。

その後、子どもたち二人を連れて再び会場に入り、「それいけ!アンパンマンショー」を堪能しました。動物ふれあい広場で動物と触れ合い、おやつには、きな粉餅と大根おろし餅を購入して帰宅しました。

一息ついて、私は、その他に行われているイベント(合計7会場)を廻らせて頂きました。

/厚木市では、「あつぎロボットフェア2016~あのロボットたちが厚木に大集合!~」として、「第2回国際介護ロボット博覧会(チームアトム&株式会社エルエーピー主催)」、「ロボット・アスリート CUP 2016(ロボット・アスリート CUP 2016実行委員会主催)」、「ロボットPRブース(厚木市主催)」の三つのイベントを同時開催しました。昨年に引き続いて、最新の介護ロボットの体験展示と専門家による講演、ロボットによる運動・ダンスの競技大会及び市内の企業・大学の取組みなどを紹介しています。介護ロボット約20点を展示。実物以外にも写真パネルや映像で紹介するほか、「触れてみよう」をテーマに体験コーナーも設置されていました。

また、神奈川県が進める「さがみロボット産業特区」との連携により、短編アニメの上映や、楽しいスタンプラリーを行いました。多くの方々が、たくさんのロボットに触れて、その先端技術や魅力を楽しんでいました。私も新井啓司厚木市議他、市議会議員の方々や関係者の皆様と共に講演を聴講し、各ブースを廻らせて頂きました。

/また、厚木青年会議所主催の「第2回ふるさと絵画コンクール~僕たち私たちの校歌に想いをよせて~」、「夢色羊 マルシェ(手織物など展示販売)(工房 夢色羊)」、「手織り展(工房 夢色羊)」もそれぞれ廻らせて頂きました。厚木青年会議所の後輩たちが主催するこのコンクールは厚木・愛川・清川の小学生と中学生を対象に、各学校の「校歌」から想い描くふるさとの風景や歴史、文化を自由に描いてもらおうというものです。

【写真】: 厚木産小麦100%のラーメンに厚木産キャベツとキノコをトッピング/第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」・それいけ!アンパンマンショー・動物ふれあい広場等/アミューあつぎハンドメイドマルシェ(手づくり市)/あつぎロボットフェア2016~あのロボットたちが厚木に大集合!~/第2回国際介護ロボット博覧会(チームアトム&株式会社エルエーピー主催)/ロボット・アスリート CUP 2016(ロボット・アスリート CUP 2016実行委員会主催)/ロボットPRブース(厚木市主催)/第2回ふるさと絵画コンクール~僕たち私たちの校歌に想いをよせて~(厚木青年会議所主催)/夢色羊 マルシェ(手織物など展示販売)(工房 夢色羊)/手織り展(工房 夢色羊)/モザイクアート

第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」・開会式典

本日は、 第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」が晴天の中、開催されています。今年も開会式にお招きを頂き、後藤祐一代議士と共に来賓として出席をさせて頂きました。

厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」は、今日と明日の二日間、行われます。沢山の農産物を購入させて頂きました。
耕作放棄地対策として市内の新規就農者たちが栽培する、厚木産の小麦を使った中華麺も購入させて頂きました。
今日のお昼は、地場産キャベツとキノコを乗せた厚木産小麦100%のラーメン(味噌と醤油があります)です。(自宅で作って、家族で食べます)

厚木産の小麦は、主に新規就農者たちが2年ほど前から栽培しています。厚木市農業再生協議会が旗振り役になり、2014年に市と市農業委員会、JAあつぎの三者が連携して開設した「都市農業支援センター」が窓口になって始めました。
国の補助事業(交付金)を活用するなどして新規就農者が作付けしやすいように整備し、現在は4人が栽培しています。
小麦は津久井在来大豆との二毛作で、面積は約1万4000平方メートル。「ゆめかおり」と「さとのそら」の二つの品種が主に生産され、今年の収穫量は玄麦でおよそ5トンです。
中華麺の製造は、生産(1次)から加工(2次)、販売(3次)までを一体的に取組む「6次産業化」の一つとしてJAあつぎが企画しています。付加価値を付けて生産した小麦を高く買い取ることができるシステムを構築するためのもので、生産者の所得向上を目指しています。私も農業の6次産業化を強く応援しています。

昼食後も、市内各地を精力的に廻らせて頂きます。

【写真】: 第47回 厚木市農業まつり「畜産祭・収穫祭」の様子。開会式の後、各ブースを廻って沢山の農産物を購入しましたが、重たくて持ちきれないので、本日午後か明日、追加購入します。

平成28年度 神奈川県保健衛生表彰式(厚木保健福祉事務所管内=厚木市・愛川町・清川村・海老名市・座間市)/公募美術展「第18回 厚展」/県議会代表質問準備/中日本高速道路株式会社 東京支社 厚木工事事務所 工事安全協議会「安全大会」/厚木市農業委員会OB会・22会親睦会

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(3歳)を保育園に送り届け、執務にあたりました。

/過日の神奈川県議会 議会運営委員会で、第3回定例会後半戦の代表質問の議員が発表されました。民進党県議団からは、曽我部久美子議員(11月30日)と私(12月2日)がそれぞれ、代表質問に登壇することが決まりました。私の登壇想定時間は、12月2日午後15時45分からです。

前回の私の県議会代表質問(2013年12月4日)登壇時は、浅野史郎教授が学生さん達を引き連れて、本会議の傍聴にお越し頂きました。浅野史郎教授は、慶大教授時代に白血病(成人T細胞白血病(ATL))を発症していますが、現在は寛解しています。神奈川県議会においては一期生で代表質問に立つことはまれで、当時、県議団一期生では初めて私が代表質問に立たせて頂きました。寺崎政調会長(当時)、政調会メンバーをはじめとした県議団の皆様の全面的なサポートを頂きながら、準備にあたりました。

そして、今回も代表質問の大役を頂戴しました。県議団を代表しての登壇となる代表質問でありますので、長友政調会長、政調会メンバーをはじめとした県議団の皆様の全面的なサポートを頂きながら、準備にあたっています。主要会派において、1、2期生が代表質問に立てる機会を頂くことは、あまりありません。まずは、県議団の皆様から機会を頂いたことに感謝し、ご期待に沿えるよう、しっかりとした質問としたいと考えています。

/本日は、「平成28年度 神奈川県保健衛生表彰式」が行われました。厚木保健福祉事務所管内(=厚木市・愛川町・清川村・海老名市・座間市)において、永年にわたり医療・環境衛生・食品衛生等保健衛生及び公衆衛生の進展・向上に努め、他の模範となる個人及び施設を表彰するために行われるものです。厚木市文化会館で行われ、私も地元選出県議会議員として出席をさせて頂きました。保健衛生表彰式は、神奈川県保健福祉事務所を窓口に、保健衛生、公衆衛生、食品衛生、環境衛生に関わる5団体の共催によるもので、本日は、115名の方々が表彰を受けました。

/また、毎年お伺いしております公募美術展「厚展」にも、お伺いし、作品を楽しませて頂きました。この公募美術展「厚展」は、県央地区を中心とした作家同士の研鑽や新人発掘、芸術文化向上を目的としたもので、今年で18回目となります。本日11月25日(金)から12月5日(月)まで、厚木市文化会館で開かれています。油彩・水彩・アクリル・パステルなどの洋画や日本画、版画などが展示される。会場は大作展が地下2階展示室。小品展が4階集会室にて行われています。

/夜は、厚木市農業委員会OB会・22会親睦会のご案内を頂きましたが、他の公務と重なってしまいましたため、残念ながら欠席とさせて頂きました。平成22年の厚木市農業委員会委員・農業委員会事務局をメンバーに作る親睦会です。毎年、欠かさず、交流を重ねています。私も農業委員の時の経験が、今の農業政策にも大きく影響しています。その他にも18歳から2年間、ニュージーランドの酪農場・アスパラガス農園で、農業を経験させて頂きました。国内外で、現場をしっかりと経験し、(TPPに関しても)熱く農政を語っています。

【写真】: 平成28年度 神奈川県保健衛生表彰式(厚木保健福祉事務所管内=厚木市・愛川町・清川村・海老名市・座間市)/公募美術展「厚展」(第18回)/厚木市文化会館では、中日本高速道路株式会社 東京支社 厚木工事事務所 工事安全協議会「安全大会」も行われました

本日発行の「タウンニュース厚木版(2016年11月25日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.208 共に生きる社会へ」「”共生”憲章策定」「いち早く提案」「優先すべき課題」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2016年11月25日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。大見出しは「活動報告No.208 共に生きる社会へ」、小見出しは、「”共生”憲章策定」「いち早く提案」「優先すべき課題」です。
http://www.townnews.co.jp/0404/2016/11/25/359169.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算208回目となりました。

県議会は国会や身近な市会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。市議会に比べて積極的に発信しない議員も多いと認識しています。ブログ活動報告も15年3ヶ月25日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。
「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2016年11月25日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2185日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 15年3ヶ月25日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算208回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1271万5580部

・月刊さとう 特別版・号外(「さとう知一 ケンセイニュース」含む)総発行部数 -146万部
・献血回数 -158回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数57,290部) 2016年11月25日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第208号)

54年ぶりに初雪を観測・明治8年統計開始以降、初めて積雪を観測/えんぴつの会/綾瀬市で県議会報告会(経済活性化・産業振興特別委員会)/厚木市全国県人会連合会・前会長の故・高橋政志さん通夜式

「真冬並みの強い寒気の影響で、関東甲信の各地で雪が降り、東京の都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測したほか、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測しました。雪はこのあと数時間、降り続く見込みで、気象庁は、雪による交通への影響や、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。(NHK)」とのことでした。厚木では、すでに雪は止んでいます。

本日は午前中、「自主夜間中学・あつぎえんぴつの会」(岩井富喜子代表)にお伺いし、現状の取組みを調査させて頂きました。「あつぎえんぴつの会」は、戦災や家庭の事情などで教育を受ける機会を逃した高齢者らに勉強を教えるボランティア活動「自主夜間中学」で、2013年11月から活動を行っています。

中学校夜間学級は、義務教育を終了できなかった人のために、中学校教育を行う夜間に開設された学校である「中学校夜間学級」は、神奈川県内には、横浜市立蒔田中学校 (よこはましりつ まいたちゅうがっこう)、川崎市立西中原中学校 (かわさきしりつ にしなかはらちゅうがっこう)の二校しかありません。「県央地域にも夜間中学を」といった取り組みは、県議会においても強く要望し、また、新井啓司厚木市議会議員とも連携し、様々な調査活動等を行っています。今後もしっかりと取り組んで参ります。

/本日は、綾瀬市で県議会報告会が行われました。神奈川県議会では、県民の皆さまに開かれた議会づくりの一環として、議会報告会を開催しています。本日は、経済活性化・産業振興特別委員会を傍聴して頂いたのち、委員と皆さまとの意見交換を行いました。

/夜は、厚木市全国県人会連合会・前会長の故・高橋政志さんの通夜式にお伺いをさせて頂きました。厚木市内の各種行事等にボランティアでご協力頂いている県人会の皆様には、日頃より深く感謝をしておりますが、これまでも精力的に県人会をひっぱり、活動を展開されてきました。特に東日本大震災に対する支援活動は、私たちも大きく影響されるほど、熱心なものでありました。優しい笑顔、共に過ごした思い出等、在りし日の思い出は尽きません。ご生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに、安らかなご永眠をお祈りいたします。

【写真】: 54年ぶりに初雪を観測・明治8年統計開始以降、初めて積雪を観測/えんぴつの会/綾瀬市で県議会報告会(経済活性化・産業振興特別委員会)/高橋前会長の通夜・弔電もおくらせて頂きました。

第27回(2016年) ふるさと芸能発表会(厚木市文化会館大ホール)/勤労感謝の日/厚木YMCA祭/手話発表/頭と身体の体操「コグニサイズ」/厚木YMCA・こどもしょくどう~みんなでクリスマスをたのしもう~(12月11日)/昨晩の黒岩知事との懇談会

本日は、勤労感謝の日です。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としています。

午前中は、「厚木市文化会館 大ホール」にて開催された、厚木市全国県人会連合会主催の「第27回(2016年) ふるさと芸能発表会」オープニングセレモニーに来賓としてお招き頂きました。毎年お招き頂き、ステージ上から御挨拶をさせて頂いております。県人会による「ふるさと芸能発表会」は、故郷の懐かしい唄や踊りが楽しめる毎年恒例のイベントです。厚木市の県人会メンバーが、とっておきの伝統芸能を披露します。私も毎年楽しみに参加をさせて頂いております。

/午後からは、「厚木YMCA祭」に保育園・放課後児童クラブ(学童クラブ)の保護者として(妻と子どもと一緒に)参加しました。妻と子ども達は、朝からイベントを楽しみ、私があとから合流しました。
年に1度の厚木YMCA全体のお祭りです。長男の通う、学童クラブでも、毎年フランクフルトなどの模擬店を出店し、国際地域協力募金に微力ながら貢献しています。昨年までは、保育園の園児として、楽しむだけの参加でしたが、今年は、フランクフルの模擬店のお手伝いをし、ステージ発表もしました。

長男のステージ発表は、「ドレミの歌」「星に願いを」「メッセージ(杉本竜一作詞作曲)」そして、放課後児童クラブのテーマソング「あゆっ子節」の4曲を元気に披露しました。「星に願いを」は、手話の先生「奥根さん」の指導により、手話を用いての歌の発表となりました。
神奈川県では、全国で二番目に手話言語条例を施行していますが、幼い頃から、このように手話に親しむ取組みをして頂くことは、とても素晴らしいことです。発表後の集合写真も含めて、子ども達のやりきった感が伝わり、楽しい時間となりました。子ども達も、みんなで協力し合い、YMCA祭の参加を通じて社会貢献活動に参加できたことを嬉しく思っているようです。

/また、本日は、頭と身体の体操「コグニサイズ」も行われました。神奈川県では県内高齢者の健康寿命の延伸を目指し、運動による認知症リスクの軽減に取組んでいます。その手法の一つとして「コグニサイズ」の全県展開に取り組んでいるところです。まだまだ認知度は高くありませんが、厚木YMCA祭においても、普及協力をして頂き、感謝しています。

/12月11日(日曜日)には、厚木YMCA「こどもしょくどう~みんなでクリスマスをたのしもう~」が予定されています。

(HPより)「厚木YMCAでは、毎年、国際・地域協力募金活動の一環としてYMCA祭を実施しています。YMCA祭の収益は国際・地域協力募金となり、これまでミャンマーでの医療活動支援、農村指導者育成、タイでは児童保護の為のシェルター、エイズ防止プロジェクトへの参加、カンボジアの地雷の被害に苦しむ子ども達の支援、神奈川県内に住む外国人の方への支援、また昨年度の募金は今年も日本国内はもとより、世界各国の様々な人々を一人でも多く支援する為にバザー、ゲーム、模擬店、抽選会など、厚木YMCA専門学生、プログラム会員、職員、スタッフが一丸となってたくさんの楽しい催しを行います。 上記のようなYMCA活動にご理解の上、ぜひ募金や献品などにご協力いただき、また当日には足をお運びいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。」

【写真】: 昨晩の黒岩知事との懇談会/第27回(2016年) ふるさと芸能発表会(厚木市文化会館大ホール)/昼食は、パン工房ブンブンのパン。厚木の人気店です/厚木YMCA祭/手話歌など発表会/頭と身体の体操「コグニサイズ」