月別アーカイブ: 12月 2016

2016年スターダンサーズ・バレエ団12月公演「くるみ割り人形 全2幕」/後藤祐一代議士と共に支援団体 厚木第一支部主催の懇親会に出席

本日午前中は、後藤祐一代議士と共に支援団体 厚木第一支部主催の懇親会に出席をしました。それぞれカラオケも歌わせて頂き、楽しいひと時を過ごしました。

/本日は、午後から家族でバレエ鑑賞に行って参りました。会場は、テアトロ・ジーリオ・ショウワ (小田急線新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)です。昭和音楽大学の中にある本格的な総合劇場で、十分なスペースを取り、十分な機能を整備した舞台設備が素晴らしかったです。立派な施設です。

公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団(Star Dancers Ballet)の公演で、演目はクリスマスシーズンのバレエ公演の超定番「くるみ割り人形」です。ただ、2012年の初演からかぞえ、この度5年目の上演となる鈴木稔版「くるみ割り人形」は、少し設定が異なるアレンジがされており、興味深く楽しむことができました。
少し設定が異なるアレンジとは、クララの家でクリスマスパーティーの設定がクリスマスマーケットとなっていたり、大道芸人さんが出てきたりといった設定(公式HPインタビューにて既出)ですが、この他にも、大胆に変えてある設定も多くあり、オリジナリティーあふれるバレエ演出も楽しめました。(ネタバレになるので公表しません)
少し贅沢をしてのバレエ鑑賞となりましたが、妻から家族へのクリスマスプレゼントでした。
午後1時40分、小山久美総監督によるプレトークから始まり、午後2時から定刻開演となりました。

4歳から鑑賞が可能となる公演で、今月5日に誕生日を迎えて4歳となったばかりの長女も一緒にバレエ鑑賞をしました。5年前の年末に開演された森下洋子主演、松山バレエ団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団演奏のバレエ鑑賞(やはり演目は「くるみ割り人形」)(神奈川県民ホール・横浜市)をした時は、長男を託児サービスに預けての観劇となりましたが、今回は、家族そろってのバレエ鑑賞です。華やかな演出とステージに、子ども達もとても楽しんでいました。

明日はクリスマスイブ、Christmas is coming soon! 幸せなクリスマスとなりますように。

【写真】: 後藤祐一代議士と共に支援団体 厚木第一支部主催の懇親会に出席/2016年スターダンサーズ・バレエ団12月公演「くるみ割り人形 全2幕」(撮影はプレトーク前・開演前と終了後です) カーテンコール時にステージ上からキャストが投げてくれた飴二袋。ラッキーでした。

津久井やまゆり園の再生について/浅野史郎神奈川大学教授(元宮城県知事)/飯田満県議会議員

今年7月に殺傷事件が起きた県立の知的障害者施設「津久井やまゆり園」を現地で建て替える方針を決めた県に対し、「建て替えは、障害者の暮らしの場を施設から地域へと移す流れに逆行する」と再考を求める緊急集会が14日、横浜市港北区の横浜ラポールであり、障害者や支援者ら約120人(新聞報道)が参加しました。
県は事件のあった居住棟二棟と管理棟を約60億~80億円で建て替える方針を決めています。
浅野史郎神奈川大学教授(元宮城県知事)からも、過日、私の携帯電話にお電話頂きました。現地建て替えに決めた県の方針については、反対であるといった主旨のご意見を頂戴しました。
浅野史郎教授は、知事時代の2004年(平成16年)には「みやぎ知的障害者施設解体宣言を発表し、県内にある知的障害者入所施設の解体と、知的障害者が地域の中で生活できるための条件を整備すること(ノーマライゼーション)を方針としました。宣言では、「適切な支援措置さえあれば、重度の障害を持った人たちであっても地域での生活を送ることができること、そして、それが知的障害者の生活を豊かなものにする」と説明していました。過日の(浅野教授との)お話の中でも、こうしたお話を頂きました。

私も、障害を持つ家族と共に育ちました。浅野史郎教授から頂いたご意見を胸にこれからも、障害者福祉の推進に努力して参ります。

また、会派は異なりますが、飯田満県議会議員がこうした趣旨の発言を本会議討論で行いました。賛成討論内容(「やまゆり園の再生について」の部分)は、以下の通りです。
私は、討論の内容を評価する立場にはありませんが、素晴らしい内容の討論だと思い、以下に転記します。
~~~~~
次に、津久井やまゆり園の再生についてです。
1 0月1 4日の討論でも申し上げたとおり、一部の直接的利害関係者の意向に基づき、現在地において、同規模での建て替えの方向性を決定したことは甚だ遺憾であります。
約60億円~80億円もの多額の予算が、想定されることからも、「津久井やまゆり園」再生のみの視点でなく、本県の障害者福祉施策や施設のあり方も含めて、多様な有識者、及び、多くの県民意見を聞きながら検討されるべきであると考えます。
1 2月1 4日には、県内の障害者福祉にかかわる社会福祉法人らの呼びかけで、「津久井やまゆり園建て替えを話し合う集会」が横浜市内で開催されました。
同園の建替えに反対することを訴える内容が主でしたが、「施設から地域へ」という障害者福祉の潮流を理由とするその思いは、傾聴に値するものであります。
私たちは入所施設の必要性を全て否定するわけではありませんが、このような多様な県民の声を聞くことをせずに、大きな方向性を決めてしまったプロセスにも大きな問題があったと指摘して参りました。
県は建替えに対して「時間軸」を強調しますが、建て替えまで数年間かかることを考慮すると、構想策定前に時間をとって多様な意見を取り入れていくことは、十分可能であります。また、前回の指定管理者の選定において、かながわ共同会のみが、応じています。指定管理者制度を前提とするならば、多様な主体が公募に応じやすいあり方も検討されるべきです。
今後は、来年1月~2月に障害者団体等から意見聴取をされるとのことですが、当初の方向性に固執することをなく、集会、電話、メール、 FAX、 SNS などあらゆる手段を用いて幅広い意見を聞いた上で、構想を策定されますことを求めます。 その際の大切な理念は、障害を持たれた方々が真に共生できる社会をつくるために、何をすべ きなのかという挑戦的な姿勢です。
神奈川県から、当事者の人生の選択肢を増やし、施設に過度に依らない新しい「共生モデル」をつくっていくという気概を持って臨むことを強く求めます。
~~~~~

【写真】: 2016年12月14日、かながわ民進党の県議会議員有志15名で、神奈川県立津久井やまゆり園(相模原市)を訪問し、県議会の議論に資するため、現地調査を行いました。現地調査に先立ち、皆で、献花をさせて頂きました。皆で黙とうし、手を合わせ犠牲となった方たちに心よりお悔やみを申し上げました。
また、園においては、入所者の方もおり、職員の方々も含め施設では、日常を取り戻す御努力をされていることから、黒いネクタイは避けました。御理解頂ければ幸いです。

早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)及び、中心市街地交差点(通算2194日目)/仲間の通夜式が二件/クリスマス・ページェント(降誕劇)を再現。羊飼いと仔羊

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、厚木郵便局前交差点(国道246号)及び、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。
平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2194日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/地元廻りと タウンニュース厚木版2017年1月1日号等の締め切りに追われています。

/夜は、通夜式が二件ありました。故人は、消防団第一分団団員の実父と、寺崎雄介県議会議員の実父です。ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。共に弔電を送らせて頂きました。

【写真】: クリスマス・ページェント(降誕劇)を再現。羊飼いと仔羊/ミニクリスマスツリー/早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)及び、中心市街地交差点(通算2194日目)。セブンイレブン前の写真は、厚木寿町1丁目店。消防団の仲間がオーナー。

本日(2016年12月21日)の早朝議会活動報告は本厚木駅(北口)、中心市街地交差点(通算2193日目)/タウンニュース厚木版2017年1月1日号等の締め切り/挨拶回り

本日(2016年12月21日)も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅(北口)、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。
平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2193日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

ただ、子どもが小学校にあがったことや県議会での役職に恵まれることで、早めの登庁が義務付けられることが多くなり、朝の街頭活動の時間を取りにくくなりました。今年から、夕方・夜の街頭活動を復活させています。
通算2193日という回数ですが、延べ日数ではなく実数ですので、朝・夕・晩と複数回立っても、増えることはありません。

毎日の小さな積み重ねは、応援して頂く人たちへの「私の感謝の想い」と言うつもりで地道に行っております。

/タウンニュース厚木版2017年1月1日号等の締め切りに追われています。

【写真】: 早朝議会活動報告は本厚木駅(北口)、中心市街地交差点(通算2193日目)。

第三回定例県議会の最終日(採決)/早朝議会活動報告は通算2192日

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(6歳)の小学校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。
平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2192日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。
ただ、子どもが小学校にあがったことや県議会での役職に恵まれることで、昨日の様に早めの登庁が義務付けられることが多くなり、朝の街頭活動の時間を取りにくくなりました。今年から、夕方・夜の街頭活動を復活させています。
通算2192日という回数ですが、延べ日数ではなく実数ですので、朝・夕・晩と複数回立っても、増えることはありません。毎日の小さな積み重ねは、応援して頂く人たちへの「私の感謝の想い」と言うつもりで行っております。

/本日は、会期104日間と長丁場だった第三回定例県議会の最終日(採決)です。
議会運営委員として、早めに登庁し、9時半から、議会運営委員会部会打ち合わせ。午前10時半から、議会運営委員会協議会、その後、議会運営委員会が開かれました。
団会議を挟んで、午後1時から本会議で議案採決、選挙管理委員会委員及び補充員の選挙、土地利用審査会委員の任命が上程されます。

【写真】: 本日は、朝一番で厚木郵便局前交差点。 厚木郵便局の「ゆうちょ銀行厚木店」が、 実は「ゆうちょ銀行さいたま支店厚木出張所」だったという事を初めて知りました/日下景子県議が、 毎年、クリスマスも近い この時期に差し入れてくれる シュトーレンは、美味しい。 そして、日下議員は、本日、会派を代表して、本会議討論(賛成討論)に登壇されます。 乞うご期待。

(メモ・備忘録):産経新聞(2016年12月16日)「パチンコ出店、規制強化 鎌倉市議会委、改正条例案を採択(神奈川)」

産経新聞(2016年12月16日)
「パチンコ出店、規制強化 鎌倉市議会委、改正条例案を採択(神奈川)」
鎌倉市議会は15日、小規模保育施設などの周囲200メートル以内の区域においてパチンコ店などの出店を禁止する「市パチンコ店等建築規制改正条例案」を常任委員会で全会一致で採択した。27日の本会議で可決される見通し。県によると、小規模保育施設周辺への出店を規制した条例は珍しいという。来年4月の施行を目指す。
同市では平成8年、従来型の保育所や学校、図書館、病院、市指定史跡などの周囲200メートル(商業地域では周囲50メートル)の区域内においてパチンコ店やラブホテルの出店・開業を禁止する条例を県内で初めて制定していた。
小規模保育施設や家庭内保育所、事業所内保育所などは27年4月に国の「子ども子育て支援制度」により開設が認められたため、当初の条例制定時には対象に含まれていなかった。市内には商業地や工業地に計12店舗のパチンコ店がある。
改正条例案を提案した上畠寛弘市議は「今後、小規模保育所はさらに増加が見込まれている。条例改正を通じて良好な子育て環境や住環境を維持することができるのでは」と話している。

本会議/本日は調整日。夜までかかります。

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男6歳半と長女4歳)をそれぞれ、小学校登校見送り、保育園に送り届けてから、公務につきました。本日は、神奈川県議会のため、早めに登庁しました。

/本日も一日県議会です。本日の県議会日程は、明日に予定されている本会議での採決を控え、(国に提出する)意見書等の文案調整が行われる調整日となっています。朝から晩まで、県議会で様々な会合や打合せ、調整会議が断続的に行われます。本日の終了予定時間は未定です。調整が整わない場合は、深夜まで至ることもありますが、(現状)夜までには終了する見込みです。

/昨晩の後藤祐一代議士の支援議員団忘年会・意見交換会は、民進党神奈川県第16区総支部から、私・県議会議員さとう知一、望月真実厚木市議会議員、小山博正伊勢原市議会議員、安藤玄一伊勢原市議会議員、小林丈人前相模原市議会議員が参加し、選挙区内で活動されている14区所属の民進党県議である長友克洋県議、京島圭子県議、無所属の連合組織内議員、馬場学郎県議他、無所属の議員、神奈川ネットの市議等、後藤祐一代議士の衆院選挙勝利を目指す仲間たちが、厚木に結集し、大変盛り上がりました。
私も各自治体の抱える課題をお聞かせ頂くなど、有意義なものとなりましたし、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

【写真】: 昨晩の後藤祐一代議士の支援議員団忘年会・意見交換会。後藤祐一代議士の衆院選挙勝利を目指す仲間たちが、厚木に結集し、大変盛り上がりました。

石鹸デコパージュ(合計19個)ラッピング/街頭活動(議会活動報告通算2191日目)

夜の街頭活動(議会活動報告通算2191日目)を行いました。文化会館前交差点(国道246号)にて行いました。
選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。ただ、子どもが小学校にあがったことや県議会での役職に恵まれることで、早めの議会登庁が義務付けられることが多くなり、朝の街頭活動の時間を取りにくくなりました。今年から、夕方や夜の街頭活動を復活させています。

このあと夜は、民進党神奈川県第16区総支部常任幹事会が行われ、その後、会場を移して、忘年会・意見交換会に参加します。

/本日作った、石鹸デコパージュ(合計19個)、ラッピングも最後まで責任を持って行っています。
(お年玉をくれる目白と厚木の)じいちゃん、ばあちゃんを中心に配布される予定です。

【写真】: 石鹸デコパージュ(合計19個)ラッピング/街頭活動(議会活動報告通算2191日目)

石鹸デコパージュづくり(合計19個)/伊勢原市小稲葉の柏木牧場/夜の街頭活動(議会活動報告通算2191日目)/民進党神奈川県第16区総支部常任幹事会/忘年会・意見交換会

本日は、朝から、子ども達が石鹸デコパージュを作成しました。昨日の子ども会で覚えた石鹸デコパージュを家にある石鹸でたくさん作りました。合計19個。厚木のおじいちゃん・おばあちゃん、東京・目白のおじいちゃん・おばあちゃん、親戚のおじさん・おばさん等、お年玉をくれる人への感謝の気持ちを込めつつ、作成し、普段からお世話になっているご近所さん・お友達等に配布する予定です。数に限りがあるため、こぐ限られた人への配布となりますので、念のため。

/石鹸デコパージュが乾燥する間、伊勢原市小稲葉の柏木牧場に出かけて、お昼を食べました。(私の祖母は、伊勢原市小稲葉の出身です。)
ひなたは暖かく、上着を脱いで、カレー、牛丼、食後のソフトクリームを楽しみました。長男は、カレーとソフトクリームを完食し、上機嫌です。柏木牧場は、人気のスポット(観光牧場)で、食事や食材等も非常に良心的な値段で販売されています。本日もカレーや牛丼などのテイクアウトだけを目的に来場される方をたくさん見かけました。

伊勢原市では、有害駆除で捕獲したシカを正規のルートに限り食肉用として利用し、伊勢原市の特産物として加工、販売(=ジビエの取組)をしています。食肉として利用するために必要な食肉処理施設(シカ肉を枝肉にする解体施設)が、平成27年4月15日に食肉処理施設として保健所から許可を受けました。食肉用として、株式会社柏木牧場の専門加工所にて加工品(ソーセージやジャーキー等)の製造を行い、販売しています。有害駆除で捕獲したシカやイノシシ肉を加工・販売する「ジビエの取り組み」については、私もこれまでに予算委員会・環境農政常任委員会などで取り上げて参りました。引き続き、推進の道を探って参ります。

/本日は、このあと、夜の街頭活動(議会活動報告通算2191日目)を行います。

/夜は、民進党神奈川県第16区総支部常任幹事会が行われ、その後、会場を移して、忘年会・意見交換会に参加します。

【写真】: 過日の県議会(民進党控室)。来週はいよいよ本会議採決です/石鹸デコパージュづくり(合計19個)/柏木牧場

保育園クリスマス会・ページェント(降誕劇)/後藤祐一衆議院議員・国政報告会(JA玉川支所・JA睦合支所)・応援弁士は、細野豪志民進党代表代行/西仲子ども会「クリスマス会」/第30回 森の里クリスマス祭り

本日は午前中から、子どもの通う保育園のクリスマス会に妻と子ども達と共に出席して参りました。今年小学校に入学した長男は卒園生としての出席です。ページェント(降誕劇)の中では、長女は「星の子」の役でした。きちんとお歌も歌え、親としては充分に満足しています。ほかのお友達も、みんなよくできました。

/本日は、後藤祐一衆議院議員・国政報告会が、JA玉川支所、JA南毛利、JA睦合支所の3か所にて、行われました。私は、保育園クリスマス後にJA玉川支所、西仲子ども会「クリスマス会」の後に、JA睦合支所会場にお伺いし、それぞれの会場で、ご挨拶と県政報告をさせて頂く時間も頂戴しました。本日の応援弁士は、細野豪志民進党代表代行でした。

/西仲子ども会「クリスマス会」では、石鹸デコパージュ作成、おやつタイム、プレゼント交換(ビンゴゲーム)が行われました。長男は小学生で一番早くビンゴ(一等賞)となり、長女は、園児で一番早くビンゴを取りました。特に長男は、上機嫌で楽しい時間となりました。

/その後、後藤祐一衆議院議員・国政報告会 JA睦合支所会場、第30回 森の里クリスマス祭りを廻らせて頂きました。今年で30回目となる「森の里クリスマスまつり」(主催/森の里自治会連絡協議会・森のまつり世話人会)は、若宮公園野外ステージ周辺で開催され、会場では、森の里小学校の児童によるステージ発表、子どもゲーム大会や各種演奏などの催し物のほか、自治会らによる模擬店もたくさん出店し、大変にぎやかに行われます。このお祭りは、5月の鯉のぼりまつり、8月の夏まつりと並ぶ、森の里地域3大まつりの一つです。毎年、ご挨拶にお伺いしています。

【写真】: 保育園クリスマス会・ページェント(降誕劇)/後藤祐一衆議院議員・国政報告会(JA玉川支所)/西仲子ども会「クリスマス会」/後藤祐一衆議院議員・国政報告会(JA睦合支所)/第30回 森の里クリスマス祭り