清川村議会議員選挙、鎌倉市議会議員選挙、名古屋市長選挙

昨日は、全国各地で地方選挙が行われたようで、フェイスブック上も当落の報告をするエントリが多く流れていました。私も深夜、全ての結果が出そろうまで寝ることができませんでした。

私が応援したり、注視していた選挙は、清川村議会議員選挙、鎌倉市議会議員選挙、名古屋市長選挙の三つです。それぞれの選挙にそれぞれのドラマがあり、また、開票結果をあらためて見てみると含蓄のある数字に驚きます。
前回上位で当選された候補者が非常に苦戦・落選をされたり、清川・鎌倉共に「当選するだろう」とみられていた候補者が当選に至らなかったりとまさに「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」と言ったところです。それぞれに当てはまる部分があって、非常に興味深い結果となりました。

ただ、現職の岡田和則 鎌倉市議会議員の次点は、全くの想定外でした。日々の議会活動をブログ「日刊・週刊 岡田りぽーと」と「月刊 岡田りぽーと」というニュースレターにまとめ、常に課題をわかり易く発信してきた議員さんでした。民意が出した選挙結果は厳しいものでした。私の立場では敗因分析はしませんが、今後も市民の立場で問題を指摘し続けて頂きたいと思います。

また、みごと御当選された方々においては、それぞれが理想とする地方自治の実現に惜しみなく力を発揮されますことを強くご期待しております。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。