「座間荻野線建設促進協議会」平成29年度協議会総会/東名厚木病院 年報「第22号」/昨晩は子供たちを連れて実母検査入院見舞い/見舞いの帰りには「麺や食堂」で夕食

本日は、厚木市役所で「座間荻野線建設促進協議会」平成29年度協議会総会に出席しました。顧問として出席し、地元選出県議会議員として一言御挨拶をさせて頂きました。
会場は、厚木市役所 第二庁舎16階 会議室Aで、外の眺め、(あいにくの雨ですが)見晴らしも良い中で充実した議論が行われました。総会の中では、神奈川県厚木土木事務所 沼田所長から事業報告が行われました。

/昨晩は、子供たちを連れて、実母の検査入院の見舞いに参りました。子供たちにとっては、(厚木の)おばあちゃんです。

/東名厚木病院 年報「第22号」をお届け頂きました。毎年、年報という形でご報告頂いておりますが、2016年は、5年ごとに策定している中期5か年計画の初年の年で法人基盤強化の一年であったとのことでした。
ハードとしては、1、急性期医療を担う新病棟の建設。2、地域包括ケアを担う地域包括ケア病棟と緩和ケア病棟としての旧病棟群の改築を推進したとのことです。ソフトとしては、緊急医療機能強化としてのICUの増床、がん治療本格参入としてのリニアック導入をはじめ、放射線診療・治療の強化として手術室拡充、検査部門の強化をされたとのことです。

図らずも、実母が新病棟にお世話になっておりますが、県央二次医療圏の地域医療構想と地域包括ケア策定会議にもご参画頂き、医療政策の一端も担って頂いております。

【写真】: 昨晩は、子供たちを連れて、実母検査入院の見舞いに参りました/見舞いの帰りには「麺や食堂」で夕食/「座間荻野線建設促進協議会」平成29年度協議会総会/東名厚木病院 年報「第22号」

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。