Monthly Archives: 7月 2017

長男は本日より二泊三日のサッカー合宿/本日は地元デー

本日は、妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)と一緒に長女(4歳)を保育園に送り届けてから、長男の見送り。

長男は、本日より二泊三日のサッカー合宿に出かけました。
昨年の夏休みも、小学校一年生にして「いきなり3泊(キャンプ)」ということになりましたが、学童保育等でお世話になっている引率者や同じ小学校低学年も多くいて、お兄さんお姉さんも沢山いる環境なので、安心して送り出すことができました。長男は、本日からの二泊三日はサッカー合宿、来週は、昨年も参加した三泊四日の富士山キャンプに参加します。

人見知りの長女と違い、長男は、前向きで非常にアクティブな性格です。昨年も、同じ系列(YMCA)のキャンプでしたが、横浜送迎で誰も知らない中に一人で参加したメニューも躊躇することなく参加して、ごきげんで帰ってきました。今回のサッカー合宿でも、たくましくなった長男と再会するのを楽しみにしています。これから3日間、家の中はいつもより静かになります。

【写真】: 本日、サッカー合宿に出かける前の長男と保育園登園前の長女。二泊三日のサッカー合宿、荷物もたくさんあります。

長男「ぷるぷる 夏の くだものゼリー」/七沢荘の夏祭り 「7月30日 Nanasawa Time Line 縁」ほか/実家の鰻屋「和風料理おかめ」も最盛期

本日は、明日からサッカー合宿に出かける長男7歳 夏休みの宿題集中日となりました。ドリルを中心に次から次へとこなし、最後は、Z会「小学校2年生 体けんレポート社会のたね」として、「ぷるぷる 夏の くだものゼリー」を妻と共に作り、その結果をレポートとしてまとめるという宿題です。
メロンをくりぬき、パパイヤ・パイナップル・バナナ・オレンジをそれぞれ、細かく切り、寒天を用いて、フルーツゼリーを作りました。

/その間、長女を連れて、食材の買い出しや夏祭り廻りをさせて頂きました。

/七沢荘の夏祭り「7月30日 Nanasawa Time Line 縁」
すっかり雨も止んで、午後6時からは、メインステージ。
~~
出演は司会にオスマンサンコン・IMSのYuto。音楽ステージでは香音・チャッキリ・Chiho・よつやほるもん!!ジャンルの違う様々な視点でお楽しみいただけるステージとなっております!
~~
その他、ドローンや模擬店など、長女もごきげんで楽しませて頂きました。

【写真】: 長男「ぷるぷる 夏の くだものゼリー」/七沢荘の夏祭り 「7月30日 Nanasawa Time Line 縁」ほか/実家の鰻屋「和風料理おかめ」も最盛期で忙しそうです。

昨晩は「雑司ヶ谷 寛」にて義父傘寿のお祝いと暑気払いの食事をとりました

昨晩は、義父の傘寿のお祝いも兼ねての暑気払いということで、「雑司ヶ谷 寛」にて食事をとりました。東京・目白の(妻の)実家の両親、実姉家族と私達家族が集まりました。お盆期間中は、なかなか集まれないので、日程調整をして、昨晩となりました。

「雑司ヶ谷 寛」は、夏目漱石の眠る雑司が谷墓地や鬼子母神のある雑司が谷は、大正・昭和に活躍した文人たちの多くが出入りした当時の趣を今も伝えています。

昭和初期、山窩小説家として活躍した三角寛が執筆に励んだ邸宅をそのまま使用している料亭です。庭をはじめ丸柱や朱壁、金襖や木彫りの板戸などに、異色作家と呼ばれた三角寛の息づかいが感じられます。

【写真】: 「雑司ヶ谷 寛」にて義父傘寿のお祝いと暑気払いの食事をとりました。歴史を感じつつ、楽しいひと時となりました。

徳島の伝統工芸「遊山箱」/昨日、採集したカブトムシとクワガタ/本日は妻の実家(東京・目白)へ/本日は厚木北地区・南地区をはじめ数か所で納涼盆踊り大会

昨日は、プレミアムフライデー。
愛名やまゆり園の納涼祭もありましたが、若干、間に合わない時間帯でしたので、少し早めに子供たちの迎えに参りました。そのまま、子供達を車に乗せて、「カブトムシとクワガタ採り」へ出かけました。

7月17日、カブトムシとクワガタを20匹ほど、捕まえましたが、今週家族旅行があるため、子供たちのお友達を中心に引き取ってもらい、数匹のクワガタだけ手元に残して、カブトムシは、全て山に返しました。
「また、捕りに行くから」と子供達も納得し、昨晩は、その約束を果たすために再度、「カブトムシとクワガタ採り」に出かけました。昨晩の収穫は、14匹。もともと居たクワガタと併せて、20匹と大所帯に戻りました。

衆議院議員を13期務め、昨年亡くなられた鳩山邦夫元国務大臣は、蝶の収集家としても有名でありましたが、大人になっても、昆虫採集、特に「カブトムシとクワガタ採り」は、楽しいものです。
(もし、クワガタ・カブトムシの御希望があれば、おすそ分けします。)

/また、本日は、東京・目白の(妻の)実家に実姉家族と私達家族が集まります。お盆期間中は、なかなか集まれないので、今夜は、雑司が谷の料理屋さんで食事をする予定です。

/本日は、厚木北地区・南地区をはじめ、数か所で納涼盆踊り大会が予定されておりますが、メッセージをお届けし、欠席とさせて頂きました。

【写真】: 昨日、採集したカブトムシとクワガタ。このあと、大きな飼育ケース二つに分けています/義父の実弟が趣味で作った「遊山箱」。徳島の伝統工芸で三段重ねの小箱を入れた取っ手付きの弁当箱です。義父から子供達へのプレゼントです。

北海道洞爺湖に私事旅行写真報告/昨晩は、厚木青年会議所(厚木JC)、商工会議所青年部(厚木YEG)、厚木法人会青年部会の同期(卒業同期・同じ年)、その他団体同期が集まっての合同懇親会

昨晩は、厚木青年会議所(厚木JC)、商工会議所青年部(厚木YEG)、厚木法人会青年部会の同期(卒業同期・同じ年)、その他団体同期が集まっての合同懇親会が行われました。
私も北海道から帰宅してすぐ、会場にお伺いしました。
(お土産の「じゃがポックル」を手に)少し遅れて、厚木JCシニアクラブ会員、厚木法人会青年部会 会員としての参加となりました。
(同期の岩渕浩二君のお店を貸切にして行われました。)

本当に、楽しいひと時でした。「やはり同期の絆はいいな」と思えました。
とはいえ、みんな働き盛りのおじさん、おばさん(?)ばかりなので、痛飲はせず、10時すぎ、綺麗に解散となりました。お疲れさまでした。

/2008年(平成20年)7月7日~7月9日の日程で「第34回 主要国首脳会議」(北海道洞爺湖サミット)がザ・ウィンザーホテル洞爺リゾートを会場に開催されています。

この「北海道洞爺湖サミット」の開催場所である洞爺湖を中心に「世界ジオパーク」に認定されている「洞爺湖有珠山ジオパーク」、火山性の湖沼や温泉もあるなど火山群を形成している「支笏洞爺国立公園」を家族でゆっくりと廻らせて頂きました。

また、特定外来生物「ウチダザリガニ」のモニタリング調査の様子を拝見させて頂きました。
水も清く、見た目、美味しそうなのですが、困ったものです。
~~~~~
平成17年9月、潜水した報道機関により、ウチダザリガニの生息が支笏洞爺国立公園内の洞爺湖で確認されました。
ウチダザリガニは北アメリカ原産で、北海道には昭和のはじめに食用として摩周湖に持ち込まれ、その後各地に持ち出されたと考えられています。現在、道内各地で生息しており、支笏洞爺国立公園内では支笏湖でも確認されています。
環境省では、特定外来生物の指定を受け、平成18年度より効率的な捕獲方法や地元で防除を行う体制を確立するため、ウチダザリガニの調査事業を実施しています。ウチダザリガニを捕獲して生息数を減少させることに加えて、捕獲地点や時期、捕獲個体の大きさを分析して捕獲に適した時期を予測したり、湖岸全域のカニ籠の設置や潜水調査によって分布域のモニタリングを行っています。
~~~~~

※ 今回は、私事旅行です。政務活動費の支出は一切ありませんので、念のため。

【写真】: 2泊3日で、北海道洞爺湖に私事旅行に行って参りました。

さとう知一事務所の活動を熱心にお手伝いしてくれた小山拡さん

さとう知一事務所の活動を熱心にお手伝いしてくれた小山拡さん。
その後、宮城県の御実家に帰るため、厚木を離れました。
年に一度程度、上京されていますが、その度に厚木の事務所に寄ってくれます。
今回は、残念ながら、私は北海道にいたので、お会いできなかったのが残念ですが、子供達へのお土産も頂戴しました。
長女が納豆が大好きということで、納豆ふりかけや、デコレーションシールなど・・・。
(前回頂いた大きなぬいぐるみや、お守り も子供たちのお気に入りです。)
小山くん、ありがとう。

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年7月28日号)」に活動報告関係記事ご掲載/「活動報告No.227 政治塾で講演した話」「成功体験を捨てる」「変化を起こす」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年7月28日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.227 政治塾で講演した話」、小見出しは「成功体験を捨てる」「変化を起こす」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/07/28/392634.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算227回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も15年11ヶ月28日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年07月28日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2257日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 15年11ヶ月28日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算227回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1378万7610部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む)総発行部数 -165万2000部 (うちリベルタ掲載記事19万2000部)
・献血回数 -159回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年07月28日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第227号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

本日、厚木に帰ります/夜は厚木青年会議所(厚木JC)時代の同期会に出席

本日、厚木に帰ります。

夜は、厚木青年会議所(厚木JC)時代の同期会があり、そちらに顔出しをします。


昨日から、私事旅行で北海道 洞爺湖に来ています。

昨日から、私事旅行で北海道 洞爺湖に来ています。(私事旅行ですので、政務活動費からの支出はありません)

2008年に行われたG8北海道洞爺湖サミットの会場となった洞爺湖は、周辺が支笏洞爺国立公園に指定されています。

洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されています。また、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されているほど、美しい自然に恵まれています。

北海道洞爺湖サミット: 2008年(平成20年)7月7日~7月9日の日程で「第34回 主要国首脳会議」(北海道洞爺湖サミット)がザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパを会場に開催された。

洞爺湖有珠山ジオパーク: カルデラ湖の洞爺湖を中心とする地域。周辺の1市3町2村が洞爺湖有珠山ジオパークとして「世界ジオパーク」に認定されている。洞爺湖有珠山周辺地域が、地質学的に貴重な遺産を保護しながら地域の教育や科学振興及び観光事業に活用し、持続可能な方法で地域活性化を図ることが可能な地域であるとして、2009年(平成21年)8月22日に認定(前年には「日本ジオパーク」に認定)された。洞爺湖中央部には火山活動により形成された中島(トーノシケヌプリなど)があり、自然林が残されて多くの野鳥が生息している。有珠山は活発な活火山であり、これまでの噴火活動によって洞爺湖温泉や昭和新山などが誕生した。

支笏洞爺国立公園: 支笏洞爺国立公園は支笏湖地域、定山渓地域、洞爺湖地域、羊蹄山地域、登別地域の5つの地域で構成されています。北海道南西部に位置し、支笏湖と洞爺湖のカルデラを中心として有珠山、昭和新山、樽前山、羊蹄山など多くの火山があり、火山性の湖沼や温泉もあるなど火山群を形成している。北海道内の国立公園の中では最も利用者が多い国立公園となっている。

/明日、厚木に帰ります。

【写真】: 北海道 洞爺湖に来ています。

本日から3日間、私事旅行に行って参ります。

本日から3日間、私事旅行に行って参ります。
本日は、土用丑の日で実家は、大変な忙しさとなることが予想されますが、夏休み中公務の関係等で、この週となってしまいました。