昨日から、私事旅行で北海道 洞爺湖に来ています。

昨日から、私事旅行で北海道 洞爺湖に来ています。(私事旅行ですので、政務活動費からの支出はありません)

2008年に行われたG8北海道洞爺湖サミットの会場となった洞爺湖は、周辺が支笏洞爺国立公園に指定されています。

洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されています。また、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されているほど、美しい自然に恵まれています。

北海道洞爺湖サミット: 2008年(平成20年)7月7日~7月9日の日程で「第34回 主要国首脳会議」(北海道洞爺湖サミット)がザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパを会場に開催された。

洞爺湖有珠山ジオパーク: カルデラ湖の洞爺湖を中心とする地域。周辺の1市3町2村が洞爺湖有珠山ジオパークとして「世界ジオパーク」に認定されている。洞爺湖有珠山周辺地域が、地質学的に貴重な遺産を保護しながら地域の教育や科学振興及び観光事業に活用し、持続可能な方法で地域活性化を図ることが可能な地域であるとして、2009年(平成21年)8月22日に認定(前年には「日本ジオパーク」に認定)された。洞爺湖中央部には火山活動により形成された中島(トーノシケヌプリなど)があり、自然林が残されて多くの野鳥が生息している。有珠山は活発な活火山であり、これまでの噴火活動によって洞爺湖温泉や昭和新山などが誕生した。

支笏洞爺国立公園: 支笏洞爺国立公園は支笏湖地域、定山渓地域、洞爺湖地域、羊蹄山地域、登別地域の5つの地域で構成されています。北海道南西部に位置し、支笏湖と洞爺湖のカルデラを中心として有珠山、昭和新山、樽前山、羊蹄山など多くの火山があり、火山性の湖沼や温泉もあるなど火山群を形成している。北海道内の国立公園の中では最も利用者が多い国立公園となっている。

/明日、厚木に帰ります。

【写真】: 北海道 洞爺湖に来ています。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。