お盆の入り墓参り/コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)/座間ひまわりまつり/天ぷらそば(江戸切りそば ゆで太郎)

本日は、お盆の入りということで、私の両親、実弟家族と共に(恒例の家族そろっての)墓参りを行いました。私の祖父母や叔母などが眠る妻田の青松寺(臨済宗建長寺派)に朝早くから行って参りました。長男7歳、長女4歳もおじいちゃん、おばあちゃんや甥っ子、姪っ子と共にとても楽しそうでした。

/墓参後は、妻と子供たちと共に青松寺近くの コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)を取りました。

/朝食をとった後は、そのまま、座間ひまわりまつりに家族で出かけて参りました。これは、1993年(平成5年)から遊休農地の荒廃化対策として始められたものです。
栗原会場では10万本、座間会場では45万本の「ひまわり」を楽しむことができます。最初、開催期間が7月21日~26日とは知らずに、座間総合高校前の栗原会場に参りましたが、ほぼ全て花の時期が終わっていました。少し、意気消沈しつつ、座間会場へ移動しましたが、座間会場のヒマワリは、最盛期で、素晴らしく綺麗に咲き誇っておりました。また、会場では、座間市の職員さんや、竹田座間市議(座間青年会議所理事長)他、多くの方にお声かけも頂きました

/昨日は、荒天の為、青年会議所のポニー乗馬体験など、いくつかの各種イベントは中止となったようですが、本日は、天候にも恵まれ、大盛況となりました。
ポニー乗馬体験場では、座間青年会議所理事長の竹田陽介座間市議会議員からも、お声かけ頂きました。私も青年会議所出身議員でありますし、厚木市議会議員時代も現職の市議をしながら、青年会議所活動をしていました。青年会議所の多岐にわたる活動には「自己研鑽」「人脈作り」「地域貢献」など大きなやり甲斐とメリットがあります。その気になれば世界に翔く事も出来る組織、それが青年会議所です。

/座間ひまわりまつり期間中は、相模川グラウンドが臨時駐車場となります。私たちもお昼前から,並び、駐車場に至りましたが、帰りに確認をすると駐車場への列(車の渋滞)は、座架依橋(県道藤沢座間厚木線)を通り、厚木の関口・国道129号線まで続いていました。非常に人気のあるイベントであるがゆえのことでありますが、私たちも課題として捉えて参ります。

/昼食は、厚木に戻り、天ぷらそば(江戸切りそば ゆで太郎)。

【写真】: お盆の入り墓参り/コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)/座間ひまわりまつり/天ぷらそば(江戸切りそば ゆで太郎)

Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。