(視察報告)10月25日・26日 一泊二日の日程で、高知県梼原町(雲の上の町 ゆすはら)・高知県庁(高知家)に県外調査に参りました。

(視察報告)10月25日・26日 一泊二日の日程で、高知県梼原町(雲の上の町 ゆすはら)・高知県庁(高知家)に県外調査に参りました。

視察の主な目的は、鳥獣害対策の一つとして注目されている「ジビエカー」でありました。本県においても、「平成29年度移動式解体処理車を導入し、鳥獣捕獲者の個体処分に係る負担軽減及び捕獲個体の食品としての利用に関する業務」を公募型プロポーザル方式としての実施を決めています。

今回視察した梼原町のジビエカーは、全国で初となる事業であります。本県においては、「一般社団法人日本ジビエ振興協会及び長野トヨタ自動車株式会社が共同開発した、移動式解体処理車を購入すること」としています。今回視察でみせて頂いたものも同等のものです。

/梼原町は町面積の91%を森林が占め、標高1455mにもなる雄大な四国カルストに抱かれた自然豊かな山間の小さな町です。人口は3900人です。梼原町は、延喜13年(913年)津野経高公がこの地に入り、開拓によって津野荘を築いて以来687年間津野氏の所領となり、地 域の政治、文化の中心地として発展してきました。土佐勤王党、天誅組、忠勇隊に参画した吉村虎太郎、那須信吾、那須俊平、掛橋和泉、中平龍之介、前田繁馬らもこの地から歴史の表舞台に登場し、坂本龍馬もこの地を通って脱藩しました。

/梼原町は、国から「環境モデル都市」にH21年に認定(全国23自治体)され低炭素社会の実現・エネルギー自給率100%を目指し様々なプロジェクトを進めています。2050年には温室効果ガス排出量70%削減、吸収量の4.3倍増(1990年)と、地域資源利用によるエネルギー自給率100%超を目指しています。

風車の売電益により、「CO2の排出削減設備の普及」と「CO2吸収源の整備」をはかる仕組みは、全国的にもモデルとなる取り組みでありました。標高約1,350mと日本一高い場所に設置された2基の風車は、年間平均風速7,2mという風況が良い場所で発電し、年間平均発電量は約3,000MWhで売電収入は約3500万円~6000万円(政府の補助などによる)、稼働率29%と風力発電では優秀な稼働率を誇るとのことです。この収入については、修繕費(年平均1,500万円)等の支出を差し引いた分を環境基金「風ぐるま基金」に積み立て、新エネルギー普及、森づくりの助成等の環境政策の推進に活用しています。

/小水力発電の園場も視察をさせて頂きました。梼原町は、小水力発電で、町中の街路灯にLED照明をともしています。風力発電と同じく、CO2排出量削減プロジェクトの一環として、梼原川で6mの落差を利用した小水力発電所(出力53kW)を設置(2008年度完成)しています。2010年度においては、年間CO2削減量が78トン、発電量は218,089kWhである(平成22年度環境モデル都市フォローアップ)。設置はまちづくり交付金事業として実施し、工事費は2億160万円です。電力は、昼間はすぐ近くの小中学校で使用し、夜間は町中の街路灯に利用しています。他にも公立学校の量には、間伐材を利用するペレットストーブが設置されています。
町立小学校と中学校は、2011年(平成23年)4月より、主お中一貫校となり、名称を「譲原学園」としています。

/梼原町の「移住・定住促進の取組み」にも関わってきますが、「隈研吾デザインの建築が映える。高知県「梼原(ゆすはら)」は思わず移住したくなる素晴らしい街」と言われています。このことは、私自身もリサーチ不足で、現地に入りまでは、あまり実感できませんでした。高知空港から車で登ることおよそ2時間かかってたどり着く、山深くにある町です。

日本のほこる著名な建築家である隈研吾氏(神奈川県出身)が、檮原町総合庁舎(町役場)をデザインし、町内にある「雲の上のホテル」「梼原町地域交流施設」等のデザインも手掛け、無電柱化されている中心市街地全体もデザインにも隈研吾氏は、深く関わられています。
※ 隈研吾氏は、歌舞伎座や新国立競技場を設計した建築家としても有名です。

(参考:「隈研吾デザインの建築が映える。高知県「梼原(ゆすはら)」は思わず移住したくなる素晴らしい街」) http://www.ikedahayato.com/20150503/28330587.html

/二日目の訪問となった高知県庁(林業振興・環境部 林業環境政策課)においても、高知県の「環境先進企業との協働の森づくり事業」についての調査でありましたが、担当課長さんから多くの事業について、ご説明を頂きました。
皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

【写真】: (視察報告)10月25日・26日 一泊二日の日程で、高知県梼原町(雲の上の町 ゆすはら)・高知県庁(高知家)に県外調査に参りました。
※ 写真にあるホテルの部屋は、視察で見せて頂いた梼原町に関係する宿泊施設のスイートルームです。私が宿泊したホテルは、一泊4000円のビジネスホテルですので、念のため。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。