(高知県梼原町)公営掲示板に掲示したポスターを選挙終了後、各陣営が一つ一つ剥がしてまわるという話/公営掲示板設置・撤去事業に、地元青年団やNPO・ボランティア団体など諸団体が落札して業務を行い活動費に充てるという話

10月25日・26日 一泊二日の日程で、高知県梼原町(雲の上の町 ゆすはら)・高知県庁(高知家)に県外調査に参りました。大変興味深いお話しも多かったのですが、景観を考えるうえで、興味深いと思った公営掲示板設置・撤去に関するお話を備忘録として書きます。梼原町で伺ったお話です。

1、公営掲示板に掲示したポスターを選挙終了後、すみやかに各陣営が一つ一つ剥がしてまわるという話。
総選挙に用いたポスター掲示板の撤去がまだ行われていないにもかかわらず、ほぼ全ての掲示板にポスターが貼られていません。聞けば、この地域(高知県梼原町)では、それぞれの立候補者は、選挙時に公営掲示板にポスターを掲示(ここまでは神奈川県も同じ)し、選挙終了後は、それぞれの陣営が、また一枚一枚、剥がしてまわるとのことでした。
これは、相当前から行われているこの地域の慣例とのことでした。こうしたことが慣例として行われている理由としては「(選挙が終われば)景観を守るため」「公営掲示板撤去時の負担を減らすため」ではないかとのことでした。

2、公営掲示板(選挙ポスター掲示用掲示板)設置・撤去事業に、地元青年団やNPO・ボランティア団体など諸団体が落札して業務を行い活動費に充てるという話。
もうひとつ、公営掲示板に関して驚いたことは、選挙時に使う公営掲示板の設置及び撤去を地元青年団やNPO・ボランティア団体など諸団体が落札して業務を行い活動費に充てることが、当たり前のことのように行われているということでした。地元消防団やPTA・保護者会が、入札に参加し落札して業務を請け負うこともあるとのことでした。

通常は、基礎自治体ごとに選挙ポスター掲示版の製作・設置・管理・撤収を事業者に業務委託します。「自治体が指定した規格の掲示板を製作し、表面に投票日等の案内表示を印刷」「指定した場所に、支柱や杭等で、掲示板を設置」「設置後から撤収までの保守管理」「選挙期日の翌日から掲示板等を撤収」を一括して委託します。梼原町において、掲示板の製作までを一括して委託しているかどうかは聞いておりませんでしたが、廃材(撤去後の掲示板や杭など)の流用・活用についても、希望者に対し、柔軟に対応しているとのことでありました。環境面を考えれば正しいことと思いますが、神奈川県内の自治体において、そのような対応をしている事例は(私の知る限り)ありません。

/高知県梼原町は、梼原は本気で移住促進を行い、実績を残しています。地域にある空き家を町がリノベーションして、移住者向けに開放(家賃は10,000〜15,000円)もしているだけでは足りなくて、町営住宅を新築し続けています。
人口3900人の小規模な町ながら、梼原は圧巻の「街並み」を実現しています。本当に町全体が綺麗で、美しいのです。選挙を目的とした政治用ポスター(街頭演説会告知用ポスター)もほとんど見かけませんでした。町民が一丸となって景観の視点から町の価値を上げることを意識しているようにも思います。町の景観を高めることが、観光客誘致につながるだけでなく、移住者を呼び込むこととなる。そして、それこそが、真に持続可能な発展をもたらすと知っているのだと思います。ブログ上においても、視察報告など、ここ数日、高知県梼原町(雲の上の町 ゆすはら)関係の投稿をして参りましたが、これをもって一旦、終わりにします。
2016年3月、北海道東川町へ県政調査に訪問した時もブログ上で「北海道上川郡東川町は、施策の全てが凄かった」とレポートしていますが、地域で人口減少が大きな課題となっている中、人口が増加している数少ない町に共通して言えるのは、突き抜けた努力と自治体の自己プロデュース力だと認識しています。

北海道にある東川町も高知県の山奥にある梼原町も先進的な取組みが、町の施策の随所に見られて書ききれないほどです。妥協を許さないアグレッシブな姿勢は、見習うべきものが多くあると佐藤は考えます。
私自身がこれまでも提案してきた「コンセプト タウン concept town・コンセプト シティ concept city のまちづくり」にも通じるものです。町づくりの施策全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点こそ、大切にしていかなければなりません。感覚・直観だけで施策展開を行うのではなく、どのような町・街の特性、効用、あるいはイメージを構築したらいいのかを明確に概念化し、それに基づいて施策をつくり、徹底的に取り組んでいくことが必要です。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。