厚木市全国県人会連合会創立30周年記念「ふるさと芸能発表会」(厚木市文化会館大ホール)/厚木YMCA祭/第48回 厚木市社会福祉大会(厚木市保健福祉センター ホール)/ごみ減量リサイクル標語・ポスター ごみ収集車イメージアップ絵画(あつぎロードギャラリー)/県央県北地区高等学校定時制通信制教育振興会 第28回芸術作品展(あつぎアートギャラリー)/心に響く瞬間 わっさんアートの世界(あつぎアートギャラリー)

本日は、勤労感謝の日です。「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としています。

午前中は、「厚木市文化会館 大ホール」にて開催された、厚木市全国県人会連合会主催の「厚木市全国県人会連合会創立30周年記念 第28回(2017年) ふるさと芸能発表会」オープニングセレモニーに来賓としてお招き頂きました。
毎年お招き頂き、ステージ上から御挨拶をさせて頂いております。県人会による「ふるさと芸能発表会」は、故郷の懐かしい唄や踊りが楽しめる毎年恒例のイベントです。厚木市の県人会メンバーが、とっておきの伝統芸能を披露します。私も毎年楽しみに参加をさせて頂いております。
厚木市全国県人会連合会創立30周年で、ふるさと芸能発表会は、今年で28回目です。阪神淡路大震災時と東日本大震災時に、自粛し、開催していないことから、2回少ないとのことです。

/午後からは、「厚木YMCA祭」に保育園・放課後児童クラブ(学童クラブ)の保護者として(妻と子どもと一緒に)参加しました。妻と子ども達は、朝からイベントを楽しみ、私があとから合流しました。
年に1度の厚木YMCA全体のお祭りです。長男の通う、学童クラブでも、毎年フランクフルトなどの模擬店を出店し、国際地域協力募金に微力ながら貢献しています。今年は、フランクフルト模擬店のお手伝いをし、ステージ発表もしました。
長男のステージ発表は、ふるさと芸能発表会オープニングセレモニーの時間と重複してしまった為、今年は見ることができませんでした。妻と長女が発表を見に行きました。放課後児童クラブのテーマソング「あゆっ子節」他、4曲を元気に披露したそうです。手話の先生「奥根さん」の指導により、手話を用いての歌の発表を毎年行っています。

神奈川県では、全国で二番目に手話言語条例を施行していますが、幼い頃から、このように手話に親しむ取組みをして頂くことは、とても素晴らしいことです。発表後の集合写真も含めて、子ども達のやりきった感が伝わり、楽しい時間となりました。子ども達も、みんなで協力し合い、YMCA祭の参加を通じて社会貢献活動に参加できたことを嬉しく思っているようです。

(HPより)「厚木YMCAでは、毎年、国際・地域協力募金活動の一環としてYMCA祭を実施しています。YMCA祭の収益は国際・地域協力募金となり、これまでミャンマーでの医療活動支援、農村指導者育成、タイでは児童保護の為のシェルター、エイズ防止プロジェクトへの参加、カンボジアの地雷の被害に苦しむ子ども達の支援、神奈川県内に住む外国人の方への支援、また昨年度の募金は今年も日本国内はもとより、世界各国の様々な人々を一人でも多く支援する為にバザー、ゲーム、模擬店、抽選会など、厚木YMCA専門学生、プログラム会員、職員、スタッフが一丸となってたくさんの楽しい催しを行います。 上記のようなYMCA活動にご理解の上、ぜひ募金や献品などにご協力いただき、また当日には足をお運びいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。」

/その後、厚木市保健福祉センター(ホール)にて開催された「第48回 厚木市社会福祉大会」に来賓として出席しました。厚木市社会福祉大会は厚木市において社会福祉に貢献された方を厚木市と厚木市社会福祉協議会(前場政行会長)が表彰する式典です。介護表彰など厚木市長表彰、社会福祉功労表彰、社会福祉のための多額の金員を寄附して頂いた個人・団体に厚木市長感謝状が贈呈されました。受賞されました個人・団体の皆様おめでとうございます。また、式典終了後、福祉作文2名(小学生・中学生)の発表がありました。

/また本日は、あつぎアートギャラリーにて開催されている「県央県北地区高等学校定時制通信制教育振興会 第28回芸術作品展」「心に響く瞬間 わっさんアートの世界」、あつぎロードギャラリーで開催中の「ごみ減量リサイクル標語・ポスター ごみ収集車イメージアップ絵画 」もそれぞれ廻らせて頂きました。
県央県北地区高等学校定時制通信制教育振興会 第28回芸術作品展は、県央県北地区高等学校定時制通信 制教育振興会の主催で開催されています。県央県北地区の定時制通信制高校で学ぶ生 徒の芸術作品展です。授業や部活動で制作したポスター、手芸、 工芸、陶芸、書道、被服、写真、文芸などの 作品を500点以上展示しています。
心に響く瞬間 わっさんアートの世界は、依存症から立ち直るべく、頑張っている和田さんを支える人の協力により開催されている和田さんの個展です。本日、御本人ともお話をさせて頂きました。依存症対策については、これまでも本会議で取り上げるなど、私自身も取り組んで参りました。応援しています。

【写真】: 厚木市全国県人会連合会創立30周年記念「ふるさと芸能発表会」(厚木市文化会館大ホール)/厚木YMCA祭/第48回 厚木市社会福祉大会(厚木市保健福祉センター ホール)/ごみ減量リサイクル標語・ポスター ごみ収集車イメージアップ絵画(あつぎロードギャラリー)/県央県北地区高等学校定時制通信制教育振興会 第28回芸術作品展(あつぎアートギャラリー)/心に響く瞬間 わっさんアートの世界(あつぎアートギャラリー)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。