第57回 神奈川県私立幼稚園教育研究大会 県央地区大会(綾瀬市文化会館)/平成30年 トラック関係五団体 新年賀詞交換会(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)

本日は朝から、綾瀬市文化会館にて開催された「第57回 神奈川県私立幼稚園教育研究大会 県央地区大会」に来賓の一人として、出席をさせて頂きました。昨年は、厚木市文化会館にて行い、今年は綾瀬市と県央地区の地域を移して毎年開催されます。私も毎年、お声掛け頂き、ステージ上からご挨拶をさせて頂きます。
幼児教育に携わる私立幼稚園の幼稚園教諭の資質向上を図るため毎年、自治体を廻りながら開会される 神奈川県私立幼稚園教育研究県央地区大会は、神奈川県県央地区3協会(厚木・相模原・相和地区)主催による、幼稚園教諭の研究大会です。
今年の大会テーマも昨年、一昨年に引き続き、「今だから考えよう!幼稚園教育の本質を!」です。参加園数は、相和私立幼稚園協会27園・相模原市幼稚園協会38園・厚木市区私立幼稚園協会20園=計85園 800名です。
今年の記念講演は、ジャーナリスト・東京都市大学人間科学部准教授 の猪熊弘子氏。テーマは「子どものいのちを守る保育・教育について考える」でした。

/その後、いったん地元厚木に戻り、打ち合わせ。

/午後2時からは、「平成30年 トラック関係五団体 新年賀詞交換会」が、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて開催されました。私もお祝いに駆けつけ、ステージ上から一言御挨拶をさせて頂きました。トラック関係5団体とは、「社団法人神奈川県トラック協会」「神奈川県トラック政治連盟」「神奈川県貨物自動車協同組合連合会」「神奈川県自動車交通共済協同組合」「陸上貨物運送事業労働災害防止協会神奈川支部」で、知事や私たち県議会議員の他に関東運輸局長や神奈川労働局長等が来賓として来られました。

【写真】: 平成30年 トラック関係五団体 新年賀詞交換会(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。