本日は地元デー/「市政施行記念 第64回 あつぎ駅伝競走大会 開会式」(荻野運動公園)/平成29年度・厚木市表彰式」「平成29年度・厚木市教育委員会表彰式」(厚木市文化会館大ホール)の写真をご提供頂きました。ありがとうございます。

本日は、県庁では、厚生常任委員会が開催されました。
神奈川県立がんセンター(横浜市旭区)の重粒子線治療体制に絞って質疑が行われました。神奈川県立がんセンター(横浜市旭区)で医師が相次いで退職の意向を示し、重粒子線治療施設が稼働停止する恐れがあった問題で県は24日、医師が確保できたと発表しました。3月末までは治療が継続できる見通しですが、「医師間でパワーハラスメントが発生していたことが明らかになった」と報道されるなど、問題は解決に至っておりません。神奈川県立がんセンターの重粒子線治療施設は、平成27年12月に稼働開始したものです。がん細胞消滅を図る「世界最先端のがん治療」とされ、黒岩知事のヘルスケアニューフロンティア施策の一端を担うものです。

/本日は、地元デー。厚木市の本厚木駅南口地区市街地再開発事業が行われています。りそな銀行厚木支店(移転前)周辺の2370平方メートルの土地は、高さ約90m・25階建て相当の再開発ビルとなる予定です。厚木アクストメインタワー(地上26階建て)に匹敵する高さで、実現すれば、中心市街地としては最大の高さのビルとなります。本日は、仮移転中の りそな銀行厚木支店にお伺いし、吉岡史博支店長とご挨拶をさせて頂き、意見交換をさせて頂く機会も頂戴しました。りそな銀行行員の皆様は、本厚木南口のイベントへのお手伝いも積極的にして頂いております。

/過日、うちの長男のクラスも学級閉鎖となりましたが、インフルエンザの猛威は、油断なりません。お隣の平塚市では、学年閉鎖や、学校閉鎖も行われるほど、インフルエンザが流行しているとのことです。季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じ亜型)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型と同じ亜型)、2系統のB型の4つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

【写真】: 「市政施行記念 第64回 あつぎ駅伝競走大会 開会式」(荻野運動公園)/平成29年度・厚木市表彰式」「平成29年度・厚木市教育委員会表彰式」(厚木市文化会館大ホール)の写真をご提供頂きました。ありがとうございます。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。