神奈川県土地家屋調査士会・神奈川県土地家屋調査士政治連盟 平成30年 新春賀詞交歓会/予算を審議する定例会も近くなり、勉強会を精力的に重ねています

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、執務に就きました。予算を審議する定例会も近くなり、勉強会を精力的に重ねています。

/午後5時半から、横浜(横浜市西区)にて予定されている「神奈川県土地家屋調査士会・神奈川県土地家屋調査士政治連盟 平成30年 新春賀詞交歓会」にお伺いさせて頂く予定です。その後、別会場の新年会に合流します。非常に移動距離が長くタイトな日程なので、予定の関係で、遅刻もしくは、欠席となる可能性もあります。

昨年、神奈川県と県内22市町村は、災害復旧・復興対策を強化する為、神奈川県土地家屋調査士会と「災害時における家屋被害認定調査等への協力に関する協定」を締結しました。この協定は、私達が当該団体から相談を受け、私が中心となって、実現に向け取り組んできたものです。神奈川県土地家屋調査士会役員、会派同僚県議、県内市議の仲間達の力強い応援を頂き、実現に至りました。引き続き、連携をとりつつ、県民目線に立ち、頑張って参ります。

【写真】: 予算を審議する定例会も近くなり、勉強会を精力的に重ねています。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。