月別アーカイブ: 3月 2018

本日は一日県議会(明日の議案採決を控えての調整日)/昨秋以降の野菜の品不足や高値は落ち着きはじめたようです

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、一日がスタートしました。
先週から、今週にかけて、議会・会派のヤマ場があり、フルタイムで働く、妻の仕事も非常に忙しい中にあります。議会の関係で、今週は、妻が子供たちの迎えを担当する日が多く、負担をかけています。

本日は、朝から冷たい雨が降り、朝の街頭活動は休み、(地元事務所に一旦寄って)朝9時過ぎから、オーケーストアで食材の買い出しを行いました。大きな大根(千葉産)が、一本98円、大きめのキャベツが、一玉198円と野菜の値段も手が届きやすくなりました。野菜高騰時は「単に値段が高いだけでなく、品物の品質が悪い上に高い」「数日にわたって欠品」といった状況もありました。春になり、地場産の野菜が、もっと出回り、沢山の野菜が、求めやすくなるといいと思います。

/厚木での仕事の合間に自宅に寄ることができるので、食材の買い出しは、主に私の担当です。週半ばには冷蔵庫も空になりますので、「妻の帰りを待って共に夕食をとり、妻は子供たちの寝かしつけ、私は、市内スーパーマーケットに食材の買い出しに出かける」といったこともよくあります。

/その後、県議会に登庁し、執務についています。

/本日も一日県議会です。本日の県議会日程は、明日に予定されている本会議での採決を控え、(国に提出する)意見書等の文案調整が行われる調整日となっています。

朝から晩まで、県議会で様々な会合や打合せ、調整会議が断続的に行われます。本日の終了予定時間は未定です。調整が整わない場合は、深夜まで至ることもあります。本日も、がんばります。

【写真】: 地元スーパーで食材の買い出し。その後、県議会に登庁。昨秋以降の野菜の品不足や高値は落ち着きはじめたようです。

本日は「彼岸の中日(=春分の日)」/昨晩の議会終わり/長女と長男の体操教室(ワッペンテスト)/辛チョンラーメン専科「当り矢」

本日は「彼岸の中日(=春分の日)」です。毎年、春と秋の彼岸の中日には、朝早く、私の実家や実弟の家族と共に墓参りをします。恒例の家族そろっての墓参りではありましたが、今年は、失礼をしてしまいました。
先週から、今週にかけて、議会・会派のヤマ場があり、フルタイムで働く、妻の仕事も非常に忙しい中にありますので、少しゆっくりとした朝としました。

/神奈川県箱根町では、雪の影響で箱根登山鉄道が一部で午前中からおよそ5時間にわたって運転を見合わせたとの報道もありましたが、厚木でも、霙から、一時、雪に変わりました。
積雪こそありませんでしたが、午前中は、家族で少しゆっくりと過ごし、午後は、長女(幼小クラス)と長男(小学生クラス)の体操がありました。本日は、ワッペンテスト。テストのたびに合格するわけではありませんが、本日は、長男、長女共に合格しました。

/帰りには、ご近所の 辛チョンラーメン専科「当り矢」で、ラーメンと餃子を食べて帰宅しました。子供たちも大喜びでありました。いつも通り美味しかったです。

【写真】: 昨晩の議会終わり/長女と長男の体操教室(ワッペンテスト)/辛チョンラーメン専科「当り矢」

小学校卒業式(卒業証書授与式)/本会議議案採決(平成29年度補正予算案等)/本日、河原知徳 安全防災局長から、危機管理対策課長を通じて「神奈川県地域防災計画(原子力災害対策計画)」が届きました

本日は、本会議で議案の採決(平成29年度補正予算案等)が行われました。
本会議終了後、県民・スポーツ常任委員会が開会されました。その後、かながわ民進党・立憲民主クラブ神奈川県議会議員団 団会議が、断続的に開かれています。(現在休憩中)

/本日、河原知徳 安全防災局長から、危機管理対策課長を通じて「神奈川県地域防災計画(原子力災害対策計画)」が届きました。
神奈川県地域防災計画(原子力災害対策計画)

/厚木市では、小学校の卒業式(卒業証書授与式)が執り行われましたが、議会日程の為、出席することが叶いませんでした。各学校には、祝電を送らせて頂きました。
~~~
ご卒業おめでとうございます。慈しみ育ててくださった先生方と、六年間の学び舎に別れを告げるときが来ました。これからは人生で最も多感な時期となります。
どうか、何事にもチャレンジ精神で取り組んでください。素晴らしい中学生活が待っています。
~~~

【写真】:「神奈川県地域防災計画(原子力災害対策計画)」が届きました。

慶應義塾大学弁論部と連合神奈川内局役員との勉強会・意見交換会。午後3時から8時半までの5時間にわたり、会長、正副事務局長他、役員の皆様にお付き合い頂きました/午前中は厚木の事務所で打ち合わせ

本日、午前中は、厚木の事務所で打ち合わせ。今月から来月にかけて、ニュースレターの作成・配布を行う予定です。

/午後からは、県議会に登庁し、執務にあたりました。

/午後3時からは、連合神奈川を訪問し、慶応義塾弁論部日吉会・藤沢会の後輩たちとの現地調査・ヒアリング、及び、意見交換会を実施しました。視察先は「連合神奈川」(日本労働組合総連合会神奈川県連合会)です。
連合は、日本最大の労働組合であり、連合神奈川は、神奈川県下の労働組合を束ねています。慶応義塾大学弁論部の学生達と行う、連合神奈川との勉強会は、2013年3月8日、2015年2月8日、2016年5月18日に引き続き、今回で4回目となります。

本日、連合神奈川では、柏木教一会長、林事務局長、佐藤副事務局長他、連合神奈川内局役員の皆様に御対応頂きました。慶応義塾大学弁論部は、(日吉とSFC併せて)40名ほどの部員がおりますが、春休み中ということもあり、若干少なめではありましたが、その分、濃密な時間となりました。第一回目の勉強会に参加したOBも、有給休暇を使って、参加してくれました。
現在、連合神奈川では、関東学院大学にて寄付講座を行っていますが、その寄付講座を開催するにあたり、「この勉強会が非常に大きく寄与した」旨、柏木会長からのご挨拶にもありました。午後3時から8時半までの5時間にわたり、柏木会長、正副事務局長他、役員の皆様にお付き合い頂きました。これがどれほど凄いことなのか、学生たちに伝わったかは、わかりませんが、最後まで楽しく、意見交換を行うことができました。皆様に感謝です。
これから、大学一年生の新歓活動が始まります。後輩の皆さんには、頑張って頂きたいと思います。

労働組合・連合は、国や都道府県・市町村といった自治体の審議会に人材を派遣し、毎年、政策制度要求を作成し、国や自治体に対して提出しています。日本の労働環境や労働法制を語るうえで、欠かせない存在でありながらも、議員事務所や行政組織と同様、意識されにくい組織の一つです。後輩にあたる慶大弁論部の学生たちとは、これまでにも神奈川県議会代表質問傍聴など、勉強会を行ってまいりましたが、最も好評だった企画が、連合神奈川での現地調査・研修会です。

【写真】: 慶應義塾大学弁論部と連合神奈川内局役員との勉強会・意見交換会。午後3時から8時半までの5時間にわたり、会長、正副事務局長他、役員の皆様にお付き合い頂きました。

第18回 地域ふれあいミニエキデン大会 開会式/ドムドムハンバーガー(DOMDOM)/あつぎアートギャラリーで開催中の「アート相州展(相州病院デイケア)」/厚木公園(はとぽっぽ公園)で長男と長女の雲梯(うんてい=遊具)にお付き合い。

本日は、午前中、第18回 地域ふれあいミニエキデン大会 開会式にお伺いしました。本日は、厚木北地区を中心とした選手の皆さんの他にも、厚木中学校吹奏楽部・ボランティア部の皆さんも応援として参加されています。その他、厚木北地区青健、厚木南地区青健、厚木小、第二小学校、厚木中の学校関係者、PTA、地区関係団体の役員の皆様の参加を頂きました。役員・関係者の方々も事前準備など大変にお疲れ様でした。

/本日の昼食は、家族で「ドムドムハンバーガー」で昼食をとりました。
ドムドムハンバーガー(DOMDOM)は、現在、株式会社レンブラントホールディングス(本社 厚木市)のグループ会社が、日本全国に展開するファストフードチェーン店です。もともとは、ダイエーが始めた日本初のハンバーガーチェーン店です。

/その後、家族で、あつぎアートギャラリーで開催中の「アート相州展(相州病院デイケア)」を廻り、厚木公園(はとぽっぽ公園)で長男と長女の雲梯(うんてい=遊具)にお付き合いしました。長女も5歳にして、(本日初めて)雲梯を最後まで渡ることができました。

【写真】: 第18回 地域ふれあいミニエキデン大会 開会式/ドムドムハンバーガー(DOMDOM)/あつぎアートギャラリーで開催中の「アート相州展(相州病院デイケア)」/厚木公園(はとぽっぽ公園)で長男と長女の雲梯(うんてい=遊具)にお付き合い。

障害の有無を超えた共生社会を目指すため、横浜市中区の赤レンガ倉庫広場で「みんなあつまれ2017(延期開催)」のイベントが、今日・明日の日程で開催しています。

障害の有無を超えた共生社会を目指すため、横浜市中区の赤レンガ倉庫広場で「みんなあつまれ2017(延期開催)」のイベントが、今日・明日の日程で開催しています。このイベントは、2017年10月に開催予定でしたが、台風により中止・延期となり、年度内に何とか開催にこぎつけました。

「みんなあつまれ」は、一昨年7月に起きた県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)での殺傷事件を受けて、共生社会の大切さを多くの人に体験してもらおうと企画されたものです。当初は、総予算を8000万円とし、「共生社会に向けて、行政や民間の枠を超えて開催する」との理念から、予算のうち、2000万円は県が負担し、残る6000万円は企業からの協賛金を見込んでいましたが、企業からの協賛金は、目標の半額に留まりました。
私自身、障害を抱える家族の中で生まれ育ち、障害者福祉をライフワークとしているものとして、その在り方も含めて、議員として関わって参りました。

/本日、午前中は、地元での公務。昼過ぎから、赤レンガ倉庫にて開催された「みんなあつまれ2017」にお伺いしました。担当副知事、担当局長をはじめとする県職員の方々、県議会からは、小野寺慎一郎副議長、西村恭仁子厚生常任委員会委員長も会場で、ご一緒させて頂きました。

「みんなあつまれ」は、大人や子ども、家族や友達、沢山の人、多彩な人たちが、集まって、同じ体験を共有することを通じて、「ともに生きる」ことへの共感を広げるイベントです。妻と子供たちと共にイベントに参加しました。「ボッチャ 体験会」「障害者フライングディスク競技体験会」は、子供達も楽しく、参加できました。ウイルチェアラグビー体験会も行われていましたが、小学校2年生の中でも、身体の小さな長男や年中の長女には、ちょっと無理そうでしたので、こちらは、見学に留めました。福祉車両の展示等もありました。
イベントの総合プロデューサーでもある(キマグレン)クレイ勇輝さんのライブも楽しめました。

【写真】: 障害の有無を超えた共生社会を目指すため、横浜市中区の赤レンガ倉庫広場で、「みんなあつまれ2017」のイベントが、今日・明日の日程で開催しています。「ボッチャ 体験会」の写真は、西村厚生常任委員長に撮影して頂きました

ホワイトデーのお返しに 「三浦大根」@県議会 会派控室

本日は、県議会、総務政策常任委員会は、午後9時30分前に終了しました。
かながわ民進党・立憲民主クラブ県議団として、委員会意見発表に立たせて頂きました。

/ホワイトデーのお返しに、
「三浦大根」を議会に持参した
逗子市・葉山町選出の近藤大輔県議。

平塚市の米村県議と3人で、記念撮影。

三浦大根は、団の女性議員と受付の職員さんたちに
一本ずつ配られました。

全ての常任委員会(総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設、文教の8常任委員会)開会/本日は調整日

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。

本日も一日県議会です。本日の議会日程は、全ての常任委員会(総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設、文教の8常任委員会)が開会されています。
通常は、委員会開会後、質疑。県議団役員会、県議団団会議等を挟み、その後再開し、質疑(再開)、意見発表(委員会討論)、委員会採決という日程です。

神奈川県議会常任委員会は、常設されている委員会で、それぞれの所管事項について調査、本会議から付託された議案や請願・陳情を審査します。現在は、条例によって8つの常任委員会が設置されており、議員はこのうちいずれか1つの委員会に所属(議長は除く)しています。佐藤知一は、総務政策委員会に所属しています。神奈川県議会において、総務政策常任委員会は、8つある常任委員会の県政順位第一位ということもあり、委員会採決日である本日は、全ての常任委員会の終了を待って、閉会となります。一番最後まで残り、責任を果たす役目があります。

【写真】: 昨日までの予算委員会(休憩中)

本日、2018年第1回定例会予算委員会質疑終了。明日は、常任委員会審議が再開(委員会採決日)/<録画放送日程>テレビ神奈川(3ch)・3月28日(水)午後6時30分~

本日、2018年第1回定例会予算委員会質疑が、終了しました。
明日からは、常任委員会審議が再開(委員会採決日)されます。

私は、初日となった予算委員会 総括質疑に県議団を代表して、松本政調会長と私の二人で、質問に立ちました。

<録画放送日程>
・テレビ神奈川(3ch)
・3月28日(水)午後6時30分から8時20分

先の本会議・一般質問に続いての登壇となりました。一般質問は、それなりに納得できるものでありましたが、本日の予算委員会は、満足できない出来でした。
得意総妙のやり取りが必要とされる委員会質疑ではありましたが、私としては、少し、残念な出来でした。原因は、私のタイムマネジメントと準備不足です。
それでも、黒岩知事、安全防災局長、教育長をはじめとした皆様には、非常に誠意ある御答弁を頂きました。お時間が許せば、ぜひご覧ください。

本日は、ホワイトデー/本日も、2018年第1回定例会予算委員会

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。本日も、2018年第1回定例会予算委員会です。

/本日は、ホワイトデー。
妻には、大きな花束とゴディバのチョコレート。
羨ましがるであろう子ども達には、モロゾフのプリンを購入して帰宅しました。

先月のバレンタインデーは、
ゴディバ新聞広告が話題となりました。
広告のキャッチコピー「日本は、義理チョコをやめよう。」としたキャンペーンにマスコミが飛びついて、作戦は成功です。
そんな私も、作戦に引っかかった一人です。

ゴディバも、感謝の気持ちとしては使えるけど、
値段を考えるとブラックサンダーもなかなかです。

花束は、ご近所の「厚木中町 3丁目の花屋さん」で購入しました。朝、出かけに予約して帰りに受け取り、帰宅しました。
いつもお世話になります。