2級小型船舶操縦士免許、特殊小型船舶操縦士免許、小型船舶操縦士特定操縦免許の更新を行いました/早朝議会活動報告は中心市街地交差点(通算2329日)/かながわグルメフェスタ2018 in 厚木 開会式典の様子

昨日は、午後5時から、2級小型船舶操縦士免許、特殊小型船舶操縦士免許、小型船舶操縦士特定操縦免許の更新を行いました。

・2級小型船舶操縦士免許は、総トン数20トン未満、または特定の条件を満たす全長24m未満の大きさの船を操縦できる免許で、航行区域は、平水区域および海岸から5海里(約9km)以内という免許です。
特殊小型船舶操縦士免許は、水上オートバイ(ジェットスキー)の操縦免許で、こちらの航行区域の制限はありません。ただし、すべての水上オートバイはその船舶としての航行区域が「海岸から2海里(約3.7km)以内(ただし、水上オートバイを降ろした地点から沿岸方向に15海里(約27.8km)以内)」と定められています。
小型船舶操縦士特定操縦免許は、旅客を運送する小型船舶(旅客船、遊漁船等)の操縦者のために必要な資格です。一般には、自動車におけるところのタクシーや運転代行業に必要な二種免許であると考えると理解しやすいと言われています。

私は、16歳の夏休みに旧4級小型船舶操縦士免許を取得しました。その後、小型船舶操縦士免許の区分の変更が、何度もあり、それに合わせて上級免許となっていきました。
いわゆるペーパードライバーならぬ、ペーパー船長・ペーパーキャプテンです。
ちなみに、自動車免許は、普通免許の他、大型免許も取得してます。大型免許や小型船舶操縦士特定操縦免許(旅客船、遊漁船等の操縦者)は、失業した際に役に立つだろうと期待しています。

/本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。平日毎日行っている早朝議会活動報告は、本日で通算2329日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。

【写真】: 動画配信ありがとうございます。かながわグルメフェスタ2018 in 厚木 開会式典の様子です。私もステージ上から、ご挨拶をさせて頂きました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。