第9回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン/平成30年度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)/厚木南公民館「春の祭典」/ラーメンパワースポット厚木店(厚木市戸室)の持ち帰り叉焼でチャーシュー麵/日比谷花壇大船フラワーセンター(神奈川県立大船フラワーセンター)

本日は、早朝から、第9回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーンに参加しました。厚木市・相模原市・座間市・海老名市・愛川町・清川村の6市町村が連携して行われているキャンペーンです。私も毎回欠かすことなく参加しています。また、本日も会場では「鮎の放流」も行われました。また、本日も厚木愛甲地域連合の方々や地元自治会をはじめとした各種団体、企業有志の方々が大勢参加されていました。心より感謝します。

/本日はクリーンキャンペーン終了後、午前9時から「第10回 どろんこバレーボール大会 in 南毛利南地区」にお伺いしました。開会式では、後藤祐一代議士と共にご挨拶をさせて頂く時間も頂戴しました。地域の方々に愛されたこのイベントも今年で10回目となりましたが、今年を最後に、泥んこバレーは、いったん終了し、次の取組みに移行するとのことでした。私の挨拶の中では、6月1日からの水道週間についても触れてお話しし、参加者、及び、関係者の皆様に向けての激励をさせて頂きました。

/その後、平成30年度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)にお伺いし、ご挨拶をさせて頂きました。また、厚木南公民館「春の祭典」にも、お伺いし、各ブースにおいて、私も御挨拶させて頂きました。花を生ける経験もさせて頂きました。関係者の皆様にも、それぞれ、温かいお言葉を頂戴しました。

/幼馴染みお兄さんのFacebook投稿を見て、ラーメンパワースポット厚木店(厚木市戸室)の持ち帰りチャーシューを購入し帰宅。昼食は、チャーシュー麵でした。美味かったです。

/午後は、厚木南公民館等を再度、廻らせて頂きつつ、家族で、日比谷花壇大船フラワーセンターへ薔薇などの花を楽しむためにお伺いしました。「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」は、名称を「神奈川県立大船フラワーセンター」に改め、また、ネーミングライツ制度を導入し「日比谷花壇大船フラワーセンター」の愛称でリニューアルオープンしています。
平塚市にある神奈川県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」においても、同様ですが、これまで県議会でも、その経営状況が問題とされてきました。これまでも議会で関わって参りましたが、「自分でしっかりと身銭を切って、施設を楽しむことでしかわからないことがある」をモットーとしておりますので、本日は、家族を連れて、リニューアル後の施設を廻らせて頂きました。
例えば、子供たちを連れて行かないと「クラフトコーナー」で楽しむことは、なかなかできません。
もちろん、私も通常の視察形式で、県有施設を訪問することはありますし、関係者からヒアリングをしつつ行う視察の重要性を否定するものではないので、念のため。

また、鎌倉市の景観の視点からと思われますが、ローソン(コンビニエンスストア)の色味が、通常より深く落ち着いていたのが気になりましたので、写真を撮って、最後に掲載してあります。

【写真】: 第9回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン/平成30年度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)/厚木南公民館「春の祭典」/ラーメンパワースポット厚木店(厚木市戸室)の持ち帰り叉焼でチャーシュー麵/日比谷花壇大船フラワーセンター(神奈川県立大船フラワーセンター)/落ち着いた色味のローソン
     

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。