月別アーカイブ: 5月 2018

県議会本会議/国道246号バイパス建設促進議員連盟総会(総会・研修会・懇親会)/昨日の体操教室/小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校を見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、仕事に就きました。

昨日は、小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会等、地元会合に出席した後、夕方は、長女を迎えに行きつつ、長男の体操教室を見学し、その後、子供達と帰路につきました。子ども達に夕食を食べさせて、妻の帰りを待ちます。妻の帰りを待って、妻は子供たちの寝かしつけ、私は残った仕事に取り掛かります。
我が家はフルタイムの共働きですが、夜の会合・打合せ・勉強会等のない日は、たいてい私が送り迎えをし、朝と夕食を用意します。県庁から帰る時は、スーパーで惣菜を買ったり、弁当だったりもします。それだけに可能な限り、手作りを心がけています。

/本日は、県議会本会議。新たな所属委員会も決まりました。

/本日、地元では、「国道246号バイパス建設促進議員連盟総会(総会・研修会・懇親会)」に地元選出県議会議員として出席のお声掛けを頂きましたが、県議会出席のため、祝電・メッセージに代えさせて頂きました。
国道246号バイパス建設促進議員連盟は、当該市である厚木市、伊勢原市、秦野市の市議会議員によって組織され、私も参与の立場で加わっています。

/厚木秦野道路(国道246号バイパス)は、神奈川県央部を東西に走る延長約29.1kmの自動車専用道路(地域高規格道路)です。現在の国道246号の慢性的な渋滞を解消するとともに、新東名高速道路などと一体となって、地域の交流・連携の強化、物資の流通促進などを担う新たな東西交通軸としての役割が期待されています。

【写真】: 昨日の小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会(レンブラントホテル厚木)/厚木YMCA体操教室

小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会/斎藤健夫議員が副議長に就任し副議長室にご挨拶

昨日、5月22日、本会議の冒頭に佐藤光議長、小野寺慎一郎副議長が辞職を表明され、県議会では役職改選が行われました。
正副議長選挙が行われ、副議長には、第4会派となったわが団(かながわ国民民主党・無所属クラブ)の斎藤健夫議員(49)=藤沢市、4期=が、第112代副議長に就任されました。議長には、県議会最大会派自民党の桐生秀昭議員(67)=横浜市港南区、4期=が、第111代 神奈川県議会議長に就任されました。

/本日は、「小田急多摩線延伸を促進する議員連盟」総会が、レンブラントホテル厚木にて開催され、私も参与としてお声掛け頂きました。

相模原市、町田市では、平成18年11月に「小田急多摩線延伸検討会」を設立し、鉄道事業者等の協力を得ながら小田急多摩線の延伸に向けた検討を進め、相模原市、厚木市、愛川町、清川村では、平成21年7月に「小田急多摩線の延伸促進に関する連絡会」を設立し、小田急多摩線の田名地域を経由し、愛川・厚木方面への延伸に向けた検討を進めています。
昨年4月22日に、相模補給廠一部返還において、相模原駅北口から、町田方面につながる南北道路の供用が開始され、地元の機運はますます高まっています。これを契機に返還地での新たなまちづくりに向け、今後とも更なる沿線開発の取組みを着実に推進していかなければなりません。

今後、本日の総会で議案として提出され、議決された「決議」をもとに要望書を作成し、「国会議員、国土交通省、東京都、神奈川県、小田急電鉄(株)」の各団体に対して、要望活動を行うこととなります。神奈川県庁にて行われる神奈川県(黒岩祐治知事)に対しての要望活動には、毎回、私も参与として同席させて頂いています。

小田急多摩線は、多摩ニュータウンへのアクセス路線として昭和50年4月に新百合ヶ丘から小田急多摩センター間が整備され、その後、平成2年3月には、唐木田まで延伸されました。運輸政策審議会の答申第18号「東京圏における鉄道整備計画」(平成12年1月)において、小田急多摩線の唐木田駅からJR横浜線・JR相模線方面への延伸について、今後整備について検討すべき路線(B路線)に位置付けられました。( 運輸政策審議会は、運輸大臣(当時)の諮問機関であり、現在は「交通政策審議会」に名称変更)
平成28年4月の交通政策審議会答申第198号においては、本議員連盟の活動が実を結び。唐木田から上溝までの延伸について。都心部とのアクセス向上が認められ、地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資する意義あるプロジェクトに選定されました。

本事業が実現すると、JR横浜線・JR相模線との鉄道ネットワークが拡充され、首都圏南西部の新たな交通軸を形成するとともに、魅力と活力のあふれた都市形成の実現に大きく寄与するものです。厚木市としても北部地域のこれからのありように大きく影響を与えるものとなります。
私自身は、参与の立場を頂いておりますが、自治体や党派の垣根を越えて結集し、地元選出県会議員として、しっかりと実現に向けた取組に汗をかいて参ります。

【写真】: 昨日、正副議長選挙が行われ、副議長には、第4会派となったわが団(かながわ国民民主党・無所属クラブ)の斎藤健夫議員(49)=藤沢市、4期=が、第112代副議長に就任されました。さっそく、副議長室にご挨拶に参りました。

21日に壊れたパソコンが、二泊三日で、戻ってきました。 21日にアップする予定だった画像を上げます/厚木青年会議所 親子田植え体験事業に家族で参加/厚木中学校の同窓生が多く集まり、故人となった同級生を偲びました

21日に壊れたパソコンが、二泊三日で、戻ってきました。
21日にアップする予定だった画像を上げます。

【写真】: 厚木青年会議所 親子田植え体験事業に家族で参加しました/厚木中学校の同窓生が多く集まり、故人となった同級生を偲びました

県議会では役職改選/副議長に齋藤健夫議員・議長に桐生秀昭議員

本日、5月22日、県議会では役職改選が行われました。

正副議長の交代も行われ、議長には、県議会最大会派自民党の桐生秀昭議員(67)=横浜市港南区、4期=、副議長には、第4会派となったわが団(かながわ国民民主党・無所属クラブ)の斎藤健夫議員(49)=藤沢市、4期=が選挙の結果、就任されました。会派分裂を経て、第4会派となりましたが、副議長を擁立できる状況となりました。引き続き、議会をリードして参ります。

私個人としては、かながわ国民民主党・無所属クラブ県議団では、総務会長を拝命しています。

【写真】: 本日は、公務のため「厚木市防火安全協会 定例総会」「厚木地区食品衛生協会 定期総会」は、欠席とさせて頂きました。朝一番で、それぞれ、メッセージをお届けしました/5月20日 厚木青年会議所 親子田植え体験写真を頂戴しました

昨晩、デスクトップパソコンが故障し、本日早朝、緊急入院(修理です)/定例会に備えての自主勉強会

昨晩、デスクトップパソコンが故障し、本日早朝、緊急入院(修理です)しました。

今使用している、もう一つのデスクトップパソコン、ラップトップ、タブレットでは、SDHC形式のSDカードが開けません。過日、デジカメで撮影した写真は、入院中のPCが退院してからブログにあげる予定です。大容量ではないSDカードなら、対応できるのですが、色々と不便です。

明日も本会議、定例会に備えての勉強会が続きます。まずは、自主学習からです。

【写真】: 過日、本厚木駅南口にて行われたお祭り時、撮影して頂いたお写真をご提供頂きました。ありがたく使用させて頂きます。

厚木青年会議所「第2回まちの魅力体験キッズ ~NICE RICE~」(第一回 田植え体験)/第6回コラボレーション大会(厚木市文化協会主催)/神奈川土建一般労働組合厚木支部 第27回 支部定期大会/自治会子供会ドッチボール

本日は、地元子供会 ドッチボール顔出し(予定重複の為、長男は本日不参加)をし、年会費をお届けしました。今年度の予定と私の担当をお伝え頂き、公務につきました。
午前中は、厚木市文化会館にて開催された、神奈川土建一般労働組合厚木支部 第27回 支部定期大会 、第6回 コラボレーション大会(厚木市文化協会主催)にお伺いしました。共に、ご挨拶をさせて頂く時間も頂戴し、県政報告をさせて頂きました。

/第6回コラボレーション大会(厚木市文化協会主催)。厚木市文化協会では、加盟団体の融和と異分野芸能間の理解を深めるため、厚木市文化会館小ホールでコラボレーション大会を実施しています。2013年から始まり今年で6回目を迎えます。「青少年の指導に定評のある日舞会(望月知之会長)が構成を担当。歌謡演歌協会、民謡協会と舞台を彩る。ロビー展示では華道会、書道会、川柳会、山野草会、短歌会、盆栽会、俳句会および美術会が会場を盛り上げる。 また舞台のスライドを使って加盟団体の紹介もある」とのことです。

/同じく、厚木市文化会館で開催された 神奈川土建一般労働組合厚木支部 第27回 支部定期大会 においては、来賓として、ご挨拶をさせて頂き、こう契約条例の実現に向けた取り組み状況等をお話しさせて頂きました。

/その後、愛川町にて開催された厚木青年会議所「第2回まちの魅力体験キッズ ~NICE RICE~」(第一回 田植え体験)に家族で参加させて頂きました。10月まで継続的に行われます、本日は、長男も泥だらけになって、田植えを行いました。
青年会議所の皆さん、大変お疲れ様でした。

~~~~~
◎ 第1部 【田植え体験】 2018年5月20日(日)
時間:13時~16時
◎ 第2部 【田んぼ観察】 2018年7月14日(土)
※雨天は7月29日(日)へ延期となります。
※稲の成長に伴い多少のスケジュール調整の可能性がございます。
時間:13時~16時
◎ 第3部 【稲刈り体験】 2018年9月22日(土)
※雨天は9月29日(土)へ延期となります。荒天時や雷警報及び各種注意報が発令された場合は、記載された日時に延期となります。それでも荒天が続く場合には、当会のスタッフで作業を行います。その後の参加を申し込まれた事業は継続して行います。
※稲の成長に伴い多少のスケジュール調整の可能性がございます。
時間:13時~16時
◎ 【お米の受け渡し】 2018年10月21日(日)
時間:13時~
~~~~~

BBQ@小沢一郎邸(世田谷区)/第5回相模川ローズガーデンフェスティバル/厚木北地区役員歓送迎会/厚木南地区歓送迎会/厚木みなみ大通り歩行者天国(阿波おどり)/昨晩のあつぎYMCAこども食堂

本日は、第5回 相模川ローズガーデンフェスティバルが開催されました。
厚木みなみ大通り歩行者天国(阿波おどり)、相模川ローズガーデンを家族で廻らせて頂きました。

/午後は、「小沢一郎政治塾OB会 BBQ@小沢一郎邸(世田谷区)」に家族で参加しました。子供たちは、水鉄砲を手に庭で大はしゃぎでした。小沢一郎先生とも、お話をさせて頂き、帰りには、小沢邸入り口で、記念撮影をさせて頂きました。また、多くの仲間達とも、深い話をすることができました。引き続き、党派を超えて、しっかりと頑張って参ります。

/予定が重複したことで、出席できなかった第5回 相模川ローズガーデンフェスティバル開会式式典、厚木北地区役員歓送迎会、厚木南地区歓送迎会は、メッセージをお届けしました。

/夜は、同級生を偲ぶ会に出席する予定です。夜は、妻は、前からの予定があったので、子ども達を連れて参加します。

【写真】: 世田谷区にある小沢一郎邸で行われたBBQに家族で参加しました/昨晩のあつぎYMCAこども食堂/第5回相模川ローズガーデンフェスティバル/厚木みなみ大通り歩行者天国(阿波おどり)

早朝議会活動報告は本日で通算2337日目/議会改革検討会議/東京オリンピック・パラリンピック・ラグビーワールドカップ特別委員会/あつぎYMCA子ども食堂

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅東口他、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。今朝は、晴れ渡った空のもと、少し暑かったですが、街頭活動も気持ちよく行わせて頂きました。

平日毎日行っている早朝議会活動報告は、本日で通算2337日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。

/本日は、県議会(本会議)です。防災警察常任委員会、議会運営委員会、団会議、特別委員会、議会改革検討会議等が、予定されています。
佐藤知一は、アスリートの育成、大会の運営、かながわの魅力発信について調査する「東京オリンピック・パラリンピック・ラグビーワールドカップ特別委員会」、議長・議会運営委員会の諮問に基づき、議会に係る諸課題について幅広い見直しを行うため設置されている「議会改革検討会議」に委員として、出席しました。

/夜は、あつぎYMCA子ども食堂に子ども達2人を連れて、参加する予定です。

【写真】: 早朝議会活動報告は、本日で通算2337日目(延べ日数ではなく実数)

地元小学校/神奈川県退職公務員連盟・厚木愛甲支部定期総会/第44回木曜会作品展/第2回 山田隆章絵画展

本日は、神奈川県退職公務員連盟・厚木愛甲支部定期総会に来賓としてお招きを頂きました。県退職公務員連盟厚木愛甲支部には、私の恩師も、父親の恩師も大勢いらっしゃいます。いつも、叱咤激励を頂いておりますが、1月の新年会、5月の総会等では、毎回、祝辞を述べさせて頂いております。本日も、地元選出県議会議員として一言、ご挨拶をさせて頂きました。本日ご出席された方々の中には、私の恩師や私の父の恩師なども多くいらっしゃっておりました。非常に暖かいご支援の中、ご挨拶をさせて頂きました。

/その後、あつぎアートギャラリーの二会場を廻らせて頂き、それぞれの会場で関係者の皆様にご挨拶し、絵画と写真の素晴らしい作品を楽しませて頂きました。「第44回 木曜会作品展(表装教室) 掛軸・額・屏風等の作品展 」「第2回 山田隆章絵画展」の二会場です。

第44回木曜会作品展は、「作品は、掛軸・額・屏風 など、会員の力作約100点の展示会で す。特に有名人の絵や書を元に制作した掛軸は、私たち会員の自慢できる最高の作品と確信しています。」
第2回 山田隆章絵画展は、「40年に亘って研究開発に携わってきた 半導体技術者が60歳から始めた絵画の 道。絵でもその魂は生き続け、権威とは距離 をおき、心の自由と真実を何よりも大切に し、自ら感じ体験した事を拠り所として創 作を続けてきました。水彩、色鉛筆、パステ ル、日本画、さらに独自の技法。モチーフは 野草、樹木、岩、動物等。山、川、海の冒険家。」とそれぞれコメントがありました。

会場では、木曜会 和田会長、山田隆先生とそれぞれ、御挨拶をさせて頂き、作品のご案内も頂きました。

【写真】: 地元小学校/神奈川県退職公務員連盟・厚木愛甲支部定期総会/第44回木曜会作品展/第2回 山田隆章絵画展

岸井 成格(きしい しげただ)さんが、15日午前3時35分、肺腺がんのため、お亡くなりになられました。大変お世話になりました。ご冥福をお祈りします/県議会・総務政策常任委員会

本日は、県議会。午前10時30分から、総務政策常任委員会に委員として出席しました。かながわ国民民主党・無所属クラブとして、初めての質疑となりました。会期は、7月11日までの58日間です。しっかりと頑張ります。

/岸井 成格(きしい しげただ)さんが、15日午前3時35分、肺腺がんのため、お亡くなりになられました。岸井さんは、日本の政治部記者で、毎日新聞社特別編集委員でした。毎日新聞社主筆も務められた方です。早稲田大学特任教授も務められておりました。
私が、早稲田大学大学院生だった頃に居た、早稲田大学大隈塾(佐藤知一は第二期生)では、様々な相談にものって頂くなど、面倒を見て頂いた恩師(特認教授)でした。
2005年ですから、今から13年も前のことです。その後、私も早稲田大学大隈塾フェローとして、早稲田大学大隈塾とかかわり、岸井先生ともこの10年間、度々お目にかからせて頂いておりました。
しかしながら、ここ数年、お会いすることなく、心配しておりました。訃報に接し、大隈塾の同期の仲間たちと共に痛惜の念を共有しています。
岸井先生の尊いお教えは、私の心の中に生き続けます。どうか安らかにお眠りください。ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

【写真】: 早稲田大学大隈塾(佐藤知一は第二期生)の様子。(2005年前後)