議会改革検討会議懇談会(議会ICTについて)/経済・産業振興特別委員会/本日は委員会で可決された(国に提出する)意見書等の文案調整が行われる調整日

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、一日がスタートしました。
先週から、今週にかけて、議会・会派のヤマ場があり、フルタイムで働く、妻の仕事も非常に忙しい中にあります。議会の関係で、今週は、妻が子供たちの迎えを担当する日が多く、負担をかけています。

/本日も一日県議会です。本日午前中は、議会改革検討会議懇談会(議会ICTについて)に委員として出席し、午後は、経済・産業振興特別委員会の審議があります。現在は、特別委員会(休憩中)待機中です。

その他、本日の県議会日程は、明日に予定されている本会議での採決を控え、委員会で可決された(国に提出する)意見書等の文案調整が行われる調整日となっています。朝から晩まで、県議会で様々な会合や打合せ、調整会議が断続的に行われます。本日の終了予定時間は未定です。調整が整わない場合は、深夜まで至ることもあります。本日も、がんばります。

【写真】: 西日本豪雨の被災。大雨特別警報は2011年の紀伊半島豪雨など過去の災害の教訓から、13年8月に運用が始まりました。1991年以降の観測データを基に「50年に1度」の異常雨量などの値を定め、それを超えれば発表されるものです。この5年間、8例の大雨や台風に伴って計10回発表されています。広域にわたって被害が予想された今回の災害について、広域自治体の神奈川県としても避難指示などを出すタイミングを助言する等、運用の再考が必要となるかもしれません。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。