本日から、決算特別委員会の審議が本格的に始まりました/神奈川県議会では予算の何倍も時間をかけて決算を審議します

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校登校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁し、一日がスタートしました。
先週から、今週にかけて、議会・会派のヤマ場があり、フルタイムで働く、妻の仕事も非常に忙しい中にあります。議会の関係で、今週は、妻が子供たちの迎えを担当する日が多く、負担をかけています。

/本日から、決算特別委員会の審議が本格的に始まりました。
決算特別委員会は、決算認定議案が提出された時に設置され、一般会計、特別会計、公営企業会計の決算を審査します。神奈川県の決算特別委員会は、他自治体に比して、非常に長い時間をかけて、決算審議を行います。
県民の皆様が納めて頂いた税金を「どのように使うのか」という予算委員会も重要で、注目を集めますが、「どのように県の予算が使われたのか」を審査する決算審査も、予算審査と同じくらいか、それ以上に重要なものです。神奈川県議会では、予算の何倍も時間をかけて、決算を審議します。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。