県議会 経済・産業振興特別委員会 県内調査(視察)/チネチッタ通り商店街 振興組合(川崎市)/カワサキハロウィン/味の素 株式会社 川崎工場/「Work@A」~味の素流「働き方改革」~

本日は、県議会 経済・産業振興特別委員会 県内調査(視察)。地元厚木でも、予定が重複しましたが、県議会の公務優先で対応をさせて頂きました。ご理解頂ければと思います。

特別委員会の主な所管事項は、働き方改革・雇用対策、産業振興・国際ビジネスの振興、最先端医療・未病産業、エネルギー政策、さがみロボット産業特区、交通基盤の整備、観光振興についてです。
本日午前中は、川崎の「チネチッタ通り商店街 振興組合」です。昭和25年から振興活動を継続し、平成3年には法人化しています。イタリアの街並みを思わせる石畳の道や、個性豊かなお店の数々が皆様を非日常のエンタテイメント空間に誘う商店街で、平成27年10月21日、チネチッタ通り舗装改修が行われました。この事業は、チネチッタ通り商店街振興組合会員の出資と、経済産業省ならびに川崎市の補助金を受けて実施したものです。イタリアトレント市から運ばれてきた石畳は、ベビーカーもスムーズに移動できるもので、イタリアの街を意識して整備されたとのことでした。

「7ヵ国語に対応!安心してお食事を楽しめる外国人向けメニュー & お買いものなどを楽しめる指差しシート 」「チネチッタ通りとクラブチッタ通りのほぼ全域で無料Wi-Fi」は、経済産業省中小企業庁平成28年度商店街集客力向上支援事業として作成・設置したものです。

近年では、特に10月の「カワサキハロウィン」が有名で、国内最大級の仮装イベントが行われています。

/午後は、味の素 川崎工場に現地調査に参りました。1914年から続く、歴史ある工場であり、敷地面積は約330,000m²(約10万坪)で東京ドーム8個分にあたる広さです。

(本日の調査事項からは、若干外れましたが)現地調査の中で、私からは、味の素の「働き方改革」について、質問をさせて頂きました。大変興味深く、お話を聞かせて頂きました。
~~~
「Work@A」~味の素流「働き方改革」~: 多様な人財が持てる能力を発揮し、新たな価値を創造するためには、すべての従業員の WLBの実現が重要です。味の素(株)では、2008年に労使共同で立ち上げた「WLB向上 プロジェクト」での様々な取り組みにより、従業員の相互理解や働く環境・働き方の見直しを 着実に進めてきました。2012年度から職場主体の取り組みを開始しており、2014年度に は、生産性向上を図るために『Work@A~味の素流「働き方改革」~』プロジェクトを立ち 上げ、在宅勤務等の新制度導入やITツールの活用促進などを行っています。 2015年度か らは、これまでの WLB向上から、「ダイバーシティ& WLB」へ進化させ、「時間生産性」を追 求する取り組みを加速させていきます。
~~~

・味の素流「働き方改革」と「健康経営」

【写真】: 県議会 経済・産業振興特別委員会 県内調査(視察)/チネチッタ通り商店街 振興組合(川崎市)/カワサキハロウィン/味の素 株式会社 川崎工場/「Work@A」~味の素流「働き方改革」~

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。