仲間たち10人ちょっと、連れ立って北海道へ一泊二日。「平成30年北海道胆振東部地震」応援/定山渓豊平川で、紅葉を楽しみなあら、カヌー体験

北海道の道央部を中心に最大震度7を観測した9月6日未明の「平成30年北海道胆振東部地震」で、秋の行楽シーズンの中、北海道の主要産業である観光への打撃が深刻化していると言われています。
国内外からの旅行のキャンセルに加え、各種イベントの中止も相次いでいるためで、「北海道旅行で復興を応援して」との声が多く出ています。

そうした中、厚木の仲間たち11名(一人は遅れて到着)で、北海道に一泊二日の観光旅行に来ています。朝7時の飛行機に乗り、札幌に到着し、レンタカー二台で、定山渓温泉付近に参りました。定山渓豊平川で、紅葉を楽しみながら、カヌーを楽しみました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。