第23回 厚木地区私立幼稚園大会(厚木市文化会館)/ロバ喫茶(チャリティー販売会)/長男、野球盤を作成

厚木市文化会館にて毎年行われている「第23回 厚木地区私立幼稚園大会」に地元選出県会議員として出席しました。

本日は、厚木市(39名)と愛川町(8名)、併せて47名の幼稚園教職員が勤続表彰(勤続5年、10年、15年、20年)を受けられました。式典に先立ち、受賞された先生方と共に私も記念撮影をさせて頂きました。
第二部の記念講演は、島筒英夫氏(全盲のピアニスト)による記念講演でした。テーマは「~生きることのすばらしさ~」。
=島筒氏は、2歳の時病気で失明。6歳よりピアノを始める。1971年武蔵野音楽大学ピアノ科に当時全盲としては初めて入学。オリジナル曲とクラシックの名曲にトークを交えたユニークなプログラムで、老若男女様々な層の人々に楽しまれるコンサートを各地で行い好評。=

厚木地区私立幼稚園協会は、1979年(S54年)4月に設立され、厚木市・愛川町の私立幼稚園20園が加盟しています。現在、3歳から6歳まで約3000人の子どもたちと、明るく元気な約300人の先生たちが在籍しています。

/ロバ喫茶(チャリティー販売会)。長女の通う保育園では「ロバ喫茶」と呼ばれるチャリティー販売会が行われます。これは定期的に行われているチャリティーの取組みで、実費を引いた売上は、寄付されます。今回は、パン工房 Fu-Fu(厚木市戸室)にご協力頂きパンを納品して頂いています。園で購入し、寄付分を上乗せして販売していますが、子供達の手づくりクッキーを販売することもあります。

【写真】: 第23回 厚木地区私立幼稚園大会(厚木市文化会館)/ロバ喫茶(チャリティー販売会)/長男、野球盤を作成

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。