厚木商工会議所 創立七十周年記念式典(第一部=表彰式・第二部=祝賀会)/本日は「交番の日」/事務所にて打合せ

本日午前中は、安藤玄一伊勢原市議と来年に迫った統一地方選挙に向けた打ち合わせ。昼食は、厚木の佐藤事務所近くの「中華 青葉」にて取りました。その後は、事務所に戻り、打ち合わせ。

/神奈川県では、明治4年11月27日に「県治条例」が制定され、邏卒(らそつ)課が設置されました。邏卒課の規則を定めた邏卒職務規則の中に「交番」という用語が使われていたことから、邏卒課が設置された27日にちなんで、毎月27日を「交番の日」としています。 そして、今日は、11月27日。
駅前では、イベントが行われていました。

/商工会議所は、明治11(1878)年3月、商工業者の声を国の政策に反映させるために日本初の「東京商法会議所」として設立されたのが始まりです。初代会頭は、日本資本主義の父といわれる渋沢栄一氏です。現在、全国には515の商工会議所があり、会員はあらゆる業種、業態、規模の商工業者(127万事業所)で組織されている「地域総合経済団体」です。
厚木商工会議所は、昭和28年に商工会議所法によって設立され、経済産業省の許可を受けた特別許可法人です。

本日夕方は、レンブラントホテル厚木にて、厚木商工会議所 創立七十周年記念式典が行われ、第一部では、特別功労者、永年役員・議員、優良小売店舗・従業員の方々88名が、それぞれ表彰されました。最後には、私も入れて頂き、記念撮影が行われました。
第二部の祝賀会では、多くの皆様が来賓として集い、盛大に行われました。

【写真】: 本日は「交番の日」/厚木商工会議所 創立七十周年記念式典(第一部=表彰式・第二部=祝賀会)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。