月別アーカイブ: 11月 2018

本日は、県議会/県のたより・かながわ男女共同参画プラン(第4次)/「認知症の人と家族を支えるマーク」ピンズバッジを購入し、活動を応援しています/みんなで守ろう 水源環境

本日は、県議会。

本日、「認知症の人と家族を支えるマーク」ピンズバッジを購入しました。私も認知症の人を支える認知症サポーターの一人として、活動を応援しています。
認知症の人と家族を支えるマークとは、認知症の人を支える認知症サポーターのしるしとして、全国キャラバン・メイト連絡協議会がオレンジリングを全国展開していますが、このオレンジリングとともに、認知症サポーターなどの活動を支援し、県の認知症施策を普及する神奈川県独自のマークです。
※「神奈川県認知症の人と家族を支えるマーク」は神奈川県が商標登録しています。

【写真】: 県のたより・かながわ男女共同参画プラン(第4次)/「認知症の人と家族を支えるマーク」ピンズバッジを購入し、活動を応援しています/みんなで守ろう 水源環境

伯母の四十九日法要・納骨/長女 就学時健康診断/長男体操教室/かかりつけ医でインフルエンザ予防接種/ボランティアによる交通整理・こども見守り

本日は、朝から藤沢・東勝禅寺にて伯母の49日法要に参列しました。神奈川県藤沢市湘南台(高倉)にある東勝寺は、阿弥陀仏を御本尊とする700年以上の歴史がある臨済宗円覚寺派の禅寺です。法要後は、墓への納骨を行いました。
過日の伯母他界の悲報は、胸が潰れる思いでした。兄弟姉妹4人の中で、私の母は次女として、伯母は長女として育ちました。叔母が亡くなる一か月ほど先に私の母は他界しましたが、天国では、姉妹仲良く、互いに寂しい想いをすることはないと思います。本日、伯母の納骨も無事に済ませることができました。仏式の場合は、故人の魂が旅立つ日である「四十九日」までを忌中とし、その日を忌明けとします。 親族一同、前を向いて生きて参りたいと思います。

/午後は、長女の就学時健康診断に小学校へ出かけました。学校保健安全法により、就学時検診は、初等教育を受ける約半年前に行われます。市町村立小学校の普通学級や特別支援学級に就学する児童は市町村、特別支援学校に就学する児童は都道府県の教育委員会が管轄しています。長女にとっては、小学校入学を控えていることを意識するものとなりました。

/検診終了後は、そのまま、かかりつけ医に行き、インフルエンザ予防接種を打ち、帰りには、スーパーで食材の買い出しに参りました。小学生の下校時間、ボランティアのシニアの皆様による交通整理・こども見守り活動が行われていました。ありがとうございます。

/夕方は、長女と共に長男の体操教室を見学し、その後、子ども達と帰路につきました。子ども達に夕食を食べさせ、風呂に入れます。
本日は、妻の帰りを待ちつつ、子ども達の寝かしつけ、その後、私は残った仕事に取り掛かります。

我が家はフルタイムの共働きですが、夜の会合・打合せ・勉強会等のない日は、たいてい私が送り迎えをし、朝と夕食を用意します。県庁から帰る時は、スーパーで惣菜を買ったり、弁当だったりもします。可能な限り、手作りを心がけています。本日の夕食も私の手作りです。

【写真】: 伯母の四十九日法要・納骨/長女 就学時健康診断/ボランティアによる交通整理・こども見守り/長男体操教室

厚木市職員組合 第64回 定期大会/厚木市農業委員会OB会・22会親睦会/支援団体廻り/インディアンレストラン ターズ TAJ/ヨックモックの巨大板チョコ「EXCELLENT MILK CHOCOLATE」

本日は、午前中から、厚木愛甲地域連合他、支援団体を廻らせて頂き、来年に迫った選挙の応援依頼・意見交換をさせて頂きました。

/また、新しく佐藤事務所にスタッフとして(まずはパートタイムで)入所して頂いた下村さんと事務所で打ち合わせ。本日、さっそく地域を廻って頂き、支援者発掘もして頂きました。
閑話休題。昼食時は、下村さんと一緒に船子のインド カレー屋さん、ターズ TAJ にて、昼食を兼ねた打ち合わせ。美味しいインドカレー屋さんは、厚木に沢山ありますが、一番美味いインド カレー屋さんの一つが、ここターズ TAJ です。このレストランの他にもいくつか会社を経営するバングラデッシュ人のカンさんとは、長年友人として、お付き合いしています。カン社長にも(出先からお店に)お越し頂き、しばし意見交換をしつつ、本日も美味しいカレーを楽しみました。カレーはもちろん、シシカバブ(Sheekh Kabab)、タンドリーチキン(tandoori chicken)、マンゴーラッシー(Mango Lassi)、いつも通り美味いです。「それぞれの材料は輸入しているので、ワンコインでは儲けが全くでない。本当に美味しいインドカレーを食べたいと思ってもらえるお客様の要望に応えられるお店にしたい。」とは、オーナーのカンさんの言葉です。

※ 「私のひいきにしているインドカレー屋さんの方が美味しいから来てみて」という声を頂ければ、時間を見つけて、お伺いしたいと思いますので、念のため。ちなみにうちの長男は、インド料理 ボンベイの大ファンです。長女もボンベイのチーズナンが大好き。それぞれの好みに合わせたインドカレーを楽しめるのが、厚木のいいところです。

/夜(第一弾)は、厚木市職員組合 第64回 定期大会にお招き頂き、出席をさせて頂きました。蓼沼宏幸 自治労神奈川県本部中央執行委員長他、多くの御来賓もご出席され、盛大に執り行われました。

/最後は、厚木市農業委員会OB会・22会親睦会です。今年も他の公務と重なってしまいましたが、少し遅れて、厚木市農業委員会OB会・22会親睦会に顔出しをさせて頂きました。厚木市農業委員会OB会・22会は、平成22年の厚木市農業委員会委員・農業委員会事務局をメンバーとする親睦会です。毎年、欠かさず、交流を重ねていますが、このような形で続いている 農業委員会に関してのOBOG会は、知る限りありません。非常に有り難いと思うと同時にこれからも、大切にしていきたいと思える集まりです。
私も農業委員の時の経験が、今の農業政策にも大きく影響しています。その他にも18歳から2年間、ニュージーランドの酪農場・アスパラガス農園で、農業を経験させて頂きました。国内外で、現場をしっかりと経験し、熱く農政を語っています。

/毎年、この季節になると我が家にやってくる ヨックモックの巨大板チョコ「EXCELLENT MILK CHOCOLATE」。かつては「社内販売限定品」でした。2016年から公式オンラインショップ限定、数量も限定で一般販売されているようです。我が家にとっては、季節の風物詩であり、このチョコを食べると今年もあとわずか。としみじみ感じるアイテムです。

【写真】: 支援団体廻り/インディアンレストラン ターズ TAJ/厚木市職員組合 第64回 定期大会/ヨックモックの巨大板チョコ「EXCELLENT MILK CHOCOLATE」

地元小学校(長男の)授業参観、保護者意見交換会/厚木商工会議所創立 70周年記念講演会(厚木市文化会館大ホール) テーマ「私の野球人生」 講師:原辰徳 読売巨人軍監督

本日は午後から、地元小学校(長男の)授業参観、保護者意見交換会に参加してきました。
普段は見ることができない地元小学校の様子を見ることができる貴重な機会です。私の子供時代と違い、父親比率もかなり高く、私の目算で保護者の2割程度が、お父さんでした。その後の保護者意見交換会は、私以外は、お母様でしたが、外国籍の方も居られました。なれない日本語で、それでも一生懸命にコミュニケーションをとられる姿が印象的でした。

/地元優先ということで、本日県庁にて行われた「平成30年度 神奈川県保健衛生表彰式」は、欠席とさせて頂きました。多年にわたり、県内の医療、環境衛生、食品衛生、薬事、地域公衆衛生など、保健衛生の向上にご尽力いただいた個人、団体、施設のご功績を広く県民の皆様に顕彰するために毎年度実施しているもので、今回で59回目となります。 受賞された皆様におかれましては、誠におめでとうございました。

/午後5時からは、厚木商工会議所創立 70周年記念講演会(厚木市文化会館大ホール) に来賓としてお伺いしました。講師は、地元厚木市立緑が丘小学校(2年~)・南毛利中学校(~2年)出身の 原辰徳 読売巨人軍監督 です。オファー当初は、前監督の立場でありましたが、その後、監督就任が決まりました。「私の野球人生」と題したテーマで、お話しを頂きました。

【写真】: 厚木商工会議所創立 70周年記念講演会(厚木市文化会館大ホール) テーマ「私の野球人生」 講師:原辰徳 読売巨人軍監督

第47回 荻野地区公民館まつり開会式・表彰式/第4回 ふるさと絵画コンクール~校歌に思いをよせて~(厚木青年会議所 ミライト委員会)/第51回 神奈川県青少年指導員大会 (厚木市文化会館大ホール)/もみじまつり会場(あつぎつつじの丘公園)

本日も昨日に引き続き、 もみじまつり(あつぎつつじの丘公園)、第47回 荻野地区公民館まつり、小鮎地区ふれあい秋季健康まつり、第47回 厚木南地区公民館まつり が開催され、本日は、朝8時30分から行われた 第47回 荻野地区公民館まつり開会式・表彰式に出席をさせて頂き、地元県議会議員として、一言、ご挨拶をさせて頂きました。その他会場については、私自身が直接会場にお伺いし、お祝いのメッセージをお届けしています。

/午後は、第51回 神奈川県青少年指導員大会 (厚木市文化会館大ホール)に地元県議として、出席をさせて頂きました。
神奈川県青少年指導員大会は、県内の青少年指導員が一堂に会し、日頃の活動成果の発表や講演等を通じて、相互理解と連携を深め、青少年指導員活動のより活発な展開を図るため、昭和43年から、毎年、青少年指導員大会を開催しています。なお、平成3年からは、神奈川県青少年指導員表彰式(神奈川県青少年指導員連絡協議会会長表彰)を併せて行っています。
今年は、私の恩師である菅野先生も青少年指導員としてのこれまでの活動が高く評価され、表彰を受けられました。おめでとうございます。高い席からでありましたので、表彰式終了後の休憩時間、先生の所へと足を運び、直接、お祝いの言葉をお届けしました。

その他、アミューあつぎ5F(アートギャラリー1〜4)にて開催中の 第4回 ふるさと絵画コンクール ~校歌に思いをよせて~展示会にもお伺いしました。
各小中学校の校歌の歌詞から連想される郷土の風景や、歴史、文化を自由な発想で描いてもらい、子どもたちの郷土に対する愛情が、育まれるきっかけの場にしたいとの目的で行われる厚木青年会議所の事業です。今回、4回目となります。厚木青年会議所出身議員として、毎回、お伺いをさせて頂いています。
残念ながら、映画.comシネマにて行われた 表彰式は、青少年指導員大会と時間が重複したため、お伺いすること叶いませんでしたが、すべての作品をじっくり・しっかりと拝見し、オーディエンス賞の投票は行わせて頂きました。

【写真】: 第47回 荻野地区公民館まつり開会式・表彰式/第4回 ふるさと絵画コンクール~校歌に思いをよせて~(厚木青年会議所 ミライト委員会)/第51回 神奈川県青少年指導員大会 (厚木市文化会館大ホール)/もみじまつり会場(あつぎつつじの丘公園)

もみじまつり(あつぎつつじの丘公園)開会式、第47回 荻野地区公民館まつり、第47回 厚木南地区公民館まつり、小鮎公民館、海老名市文化会館・海老名市立図書館等を精力的に廻りました

本日も、一日地元デー。
本日は、朝10時からの もみじまつり(あつぎつつじの丘公園)開会式にお伺いし、各ブースをご挨拶に廻り、その後、第47回 荻野地区公民館まつり(初日)、明日 小鮎地区ふれあい秋季健康まつりが開会される小鮎公民館、第47回 厚木南地区公民館まつり(初日)の会場をそれぞれお伺いし、お祝いのメッセージをお届けしました。各ブースを廻り、御紹介・御挨拶をさせて頂きました。

/午前中、将棋教室に通う長男と合流し、昼食は、海老名市文化会館に併設の「洋食レストラン ビストラン」にて、カツカレーを食べました。厚木市立文化会館では、私の市議時代にレストランが撤退し、現状も復活していません。思うところが、いくつかありました。現場を見ること、身銭を切って利用することは、やはり大事です。

【写真】: 本日は、もみじまつり(あつぎつつじの丘公園)開会式、第47回 荻野地区公民館まつり、第47回 厚木南地区公民館まつり、小鮎公民館、海老名市文化会館・海老名市立図書館等を精力的に廻りました。

本日、タウンニュース厚木版2018年11月16日号に掲載(通算第262号)/「活動報告 No.262 現場主義を貫く」「市役所移転反対」「課題は別にある」「必要な新たな発想」「稼ぐ公共を提案」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2018年11月16日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。大見出しは「活動報告 No.262 現場主義を貫く」、小見出しは「市役所移転反対」「課題は別にある」「必要な新たな発想」「稼ぐ公共を提案」です。
※ 市役所移転問題は、一義的には、厚木市議会にて審議・決定するべき問題です。一方、厚木市役所と(当該地区に)合築を求められている県央地域県政総合センター・厚木土木事務所などは、県の施設ですから、私たち県議会でしっかりと責任を持った議論をしていく必要があります。県議会、市議会共に二元代表制の一翼を担う立場でありますので、自らの意見をしっかりと表明したうえで、議会審議を経て、決定するべきと考えています。

https://www.townnews.co.jp/0404/2018/11/16/458066.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算262回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年3ヶ月9日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2018年11月16日 現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2358日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年3ヶ月16日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算262回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1567万3610部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -217万9000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数50,930部)2018年11月16日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第262号)
※ 下の記事画像をクリックすることで、サイズが大きくなります。

タウンニュース厚木版 2018年11月16日号

 

第23回 厚木地区私立幼稚園大会(厚木市文化会館)/ロバ喫茶(チャリティー販売会)/長男、野球盤を作成

厚木市文化会館にて毎年行われている「第23回 厚木地区私立幼稚園大会」に地元選出県会議員として出席しました。

本日は、厚木市(39名)と愛川町(8名)、併せて47名の幼稚園教職員が勤続表彰(勤続5年、10年、15年、20年)を受けられました。式典に先立ち、受賞された先生方と共に私も記念撮影をさせて頂きました。
第二部の記念講演は、島筒英夫氏(全盲のピアニスト)による記念講演でした。テーマは「~生きることのすばらしさ~」。
=島筒氏は、2歳の時病気で失明。6歳よりピアノを始める。1971年武蔵野音楽大学ピアノ科に当時全盲としては初めて入学。オリジナル曲とクラシックの名曲にトークを交えたユニークなプログラムで、老若男女様々な層の人々に楽しまれるコンサートを各地で行い好評。=

厚木地区私立幼稚園協会は、1979年(S54年)4月に設立され、厚木市・愛川町の私立幼稚園20園が加盟しています。現在、3歳から6歳まで約3000人の子どもたちと、明るく元気な約300人の先生たちが在籍しています。

/ロバ喫茶(チャリティー販売会)。長女の通う保育園では「ロバ喫茶」と呼ばれるチャリティー販売会が行われます。これは定期的に行われているチャリティーの取組みで、実費を引いた売上は、寄付されます。今回は、パン工房 Fu-Fu(厚木市戸室)にご協力頂きパンを納品して頂いています。園で購入し、寄付分を上乗せして販売していますが、子供達の手づくりクッキーを販売することもあります。

【写真】: 第23回 厚木地区私立幼稚園大会(厚木市文化会館)/ロバ喫茶(チャリティー販売会)/長男、野球盤を作成

本日も地元市内・市外・県庁等を行き来し、陳情対応等

本日も地元市内・市外・県庁等を行き来し、陳情対応などを行っていました。
お話を頂く中で、「星槎国際高等学校 入学式挨拶が、良かった」というお言葉を頂きました。

しばらくの間、動画を先頭に固定表示します。

タウンニュース原稿校了/長男の体操教室

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、公務に就きました。
先週に引き続いての今週金曜日にタウンニュース厚木版に掲載予定の原稿も本日、無事校了となりました。最後の最後まで、文字の一つ一つにもこまごまと修正をかけるため、いつも校了は、ぎりぎりです。担当の方には、ご苦労をおかけしています。

/夕方は、長女を迎えに行きつつ、長男の体操教室を見学し、その後、子ども達と帰路につきました。子ども達に夕食を食べさせ、風呂に入れます。
本日は、妻の帰りを待ちつつ、子ども達の寝かしつけ、その後、私は残った仕事に取り掛かります。

我が家はフルタイムの共働きですが、夜の会合・打合せ・勉強会等のない日は、たいてい私が送り迎えをし、朝と夕食を用意します。県庁から帰る時は、スーパーで惣菜を買ったり、弁当だったりもします。可能な限り、手作りを心がけています。本日は、牛肉煮付け(安い牛肉にキノコや白菜、蒟蒻等=すき焼き煮風)とポテトサラダ。いずれも私の手作りです。

【写真】: 長男の体操教室